野村ジャパンオープン株式投信

2000年のITバブルの頃始めました!
あの頃は日経平均が1万5000円ぐらいでしたね!
最初の3年は毎月2万円その後減額して1万円積み立てています。
3年前までは儲かっていた時もありましたが・・・

現在はマイナスですね
取得価格 178万円
評価額  145万円
入金額  156万円

投信というのはややこしいのです
いくら入金していくらになっているってのがすぐ分からないんです!
基準価格に口数を掛けて評価額を出します!
でも 通常証券会社の画面を見ても入金額は分かりません・・・
取得価格は、入金額に再投資分を含んでいますから同じでは無いのです!
入金額は、控えておいたほうがいいですよ!

これで言うと入金額よりマイナス17万円って事ですね!
再投資まあ利子みたいなモンですがそれを加味するとマイナス33万円ですね!

投信は、株と違って売り買いするものではなく「ドルコスト平均」で収益を上げるものですから気長にやらないとしかたないですね・・・
スポンサーサイト

みなさん 強気になってきた!

日経新聞見ててもみなさんが強気になっている

円安だし ダウは高値だし 日本企業の業績は良いし ギリシャ危機も治まった!
不安は、暴騰レシオが140%まで来て過熱感があるくらだそうです!

でも2008年9月16日のリーマンショックの前日は日経平均1万2214円でした!
それが たったの9日で10月1日は一万円割れでした!ですからこの1万1000円から1万2000円までは真空地帯だというのです。

あれよあれよと言う間に下がってしまいましたよね
売り買いする暇なかったわな~
買いが居らんかったから 上げても売ってこないかもしれん・・・

それと円安がさらに進むから輸出関連が業績がさらにカイゼンされて買われて上がるとの話が増えて来た

国債の乱発で日本に対する信用不安が起きて
  
債券相場の暴落.金利の上昇が起きて
  
円安になって輸入価格(原油等)が急騰して

物価が上がりインフレが起きる


この論調が大流行になっている
これが、円安しかも1ドル100円って話ですね・・・・

すでに4月からデンキガスの値上げが発表されています。

当ファンドのポートフォリオは内需:輸出が 7:3まで来ています。でも為替で業績が振り回される銘柄はもう要らないですね!
キャピタルゲインからインカムゲインにほとんど変更していますからあまり追っかける事はないのです

今日は、良い商いだった!

ダウは、45ドル高で為替も92円で安定している!
配当権利落ちも日経で9円しか下げなかった!
条件がそろっている。
朝 お客様に今日は日経平均で100円以上の上昇を予想しました!
ぴったりでしたね

当ファンドは、含みが40万円以上の上昇でした。
なんといっても商社株が良かった!
商事、丸紅が堅調だった!
2年前の北京オリンピックの頃この2銘柄で1300万円くらいあった
今や半分以下です
しかし 資源高は景気の回復とともにじりじりとやって来ます
WTIは すでに80ドルを超えています。去年の今頃は40ドルくらいでした!
石油の元売はWTIが上がってもなかなか価格に転化できません
しかし 石油を採掘している商社は相場で買って来て相場で元売に卸すだけですから採掘のリスクはあっても儲けは確実です
ガソリンが上がるのは辛いがこの際かまいません


三菱商事 <8058.T> が出来高を伴い、一時88円高の2458円まで買われ5日続伸。総合商社の最大手で、ここ国際商品市況が上昇しており、11年3月期の収益拡大期待が引き続き材料視されている。30日付の日本経済新聞が、新日本製鉄 <5401.T> がブラジルの資源大手ヴァーレと、2010年4-6月期の鉄鉱石価格を09年度比90%前後高い、1トン=105ドルとすることで暫定合意と報じたことの連想も働いているようだ。  10年3月期(米国会計基準)は期前半の不振や、日本航空絡みの特損計上から、連結営業利益1840億円(前期比68.8%減)、純利益2400億円(同35.1%減)の会社側見通しだが、高採算の原料炭が想定以上の推移となっており、外国証券や大手国内証券が上ブレを有望視しているほか、11年3月期の業績についても、原料炭をはじめ、国際商品市況高を主因に2ケタ増益転換を予想している。  日足チャートは下値2300円飛び台、上値2370円台のもみ合いを上放れ、新たな上昇波入りを示唆、1月15日に付けた昨年来高値2542円への挑戦も予想外に早そうだ。(高野龍一)
[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

配当権利落ちの検証

この3/29の配当権利落ちがどのくらい落ちたか観てみました!
権利確定前(3/26)にすでに売られているものもありました。
優待のギフト商品は会社側の提示した金額を使いました。
おコメ券やおコメは1kg400円で試算しました。

全優待銘柄57銘柄
3月決算35銘柄(社名を黄色のマーキング)
3割以上の上げ7銘柄(赤)
3割以内の上げ15銘柄(エンジ)
3割以上の下げ6銘柄(緑)
3割以内の下げ5銘柄(薄い緑)
変わらず2銘柄
どちらかといえば今回は配当と優待を貰ったほうが得したような感じですね!銘柄が多いのでこうしてじっくりみてみるのも良かったですね!


優待付与の数字は、確定日の月です。2回あるときは、赤字が期末決算です。期末に配当 中間に優待って会社結構あるのです。

1権利落ち














ケンリオチ2













権利落ち3

「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱

クリックしてみてください
サイトがここにあります

お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱2010.03.29

掲示板のお知らせも中国語併記の団地。その中国人コミュニティーでは児童手当・子ども手当受給が“必須項目”という=埼玉県川口市【拡大】

. 在日外国人も含む15歳以下の子どもの保護者に、子ども1人あたり毎月1万3000円を支給する「子ども手当て」が26日、国会で成立した。そんななか、外国人を多く抱える自治体の窓口にはすでに連日のように外国人が訪れ、「子どもがいればお金がもらえると聞いた」などと職員を困らせているという。自治体の中には、法の改善を求める要望書を国に出すところも現れている。

 東京都荒川区は人口約20万人のうち、1万5000人が外国人居住者(2009年3月1日現在)。人口の実に約7%を占める。同区役所は最近、子ども手当ての受給を問い合わせる外国人への対応に苦慮しているという。

 児童手当・子ども手当ての給付申請窓口である子育て支援部の職員は「今月初めから外国人居住者の問い合わせが目立つようになりました。窓口に直接押しかけてくる人もいます」と語る。

 職員によると、24日にも30代のネパール人男性が窓口を訪れた。男性の目的は、まだ受付も始まっていない子ども手当ての受給申請。しかし、説明しても日本語が通じず、結局、「男性の知り合い」という別のネパール人男性に電話をかけて事情を説明してもらったという。

 「来訪する外国人のほとんどは中国籍の人。友人と連れだって来たり、『子どもがいればおカネがもらえると聞いた』と言ってくる人や、日本語が話せないのに『子ども手当て』とだけ書いた紙を持参してくる人もいます」

 埼玉県川口市も同様の問題に悩まされている。児童手当給付の窓口になっている福祉部子育て支援課にも、子ども手当ての受給を求める多くの中国人が訪れている。

 「ここ1カ月で目立つのは児童手当の“駆け込み”申請。友人と来たり、兄弟と来たり。それこそ芋づる式です」

 なかには「いつから(金額が)増えるんですか」と露骨に聞いてくる者もおり、職員をあきれさせたという。

 川口市も荒川区と同じく、外国人の居住者が多い。とりわけ中国人の居住者の伸びが著しいが、児童手当受給者の数も外国人の中では中国人が飛び抜けているという。

 「住民登録したその日に申請してくる人もいます。外国人居住者の中には児童手当の存在自体を知らない人が結構いる。なのに、中国の人はほとんどが知っている。一体どこから情報を仕入れてくるのか…」

 そこで、「新興宗教の勧誘者までもが、布教のために中国語を勉強している」(地元住民)というほどに中国人が急増している同市内の団地を訪れてみた。

 団地内にいた30代の中国人女性3人に聞くと、いずれも「児童手当の受給を受けている」と答えた。吉林省出身で5年前に来日した主婦(32)は「来日してすぐに友だちが教えてくれた。コミュニティー内では児童手当受給は“必須項目”です。川口市で外国人登録してすぐに申請しました」と語った。

 一方、各自治体の担当者が頭を悩ませるもうひとつの問題が「不正受給」。現在の児童手当法では、子どもの出生証明と子どもの監護、つまり実際に子どもを自らの収入で養っているという証明が必要だ。だが、この証明方法が実にいい加減なのだ。

 「海外に子どもがいるなら、現地の銀行の発行した送金通知書などが証明書代わりとなります。ただ、書式が決まっていないので、いくらでも偽造が可能。手渡しで受給する場合はもっとザルで、『国に帰る友人に書類を預けた』と言って、友人のパスポートの出入国記録を見せても、通ってしまう。本当に子どものために使われているのかなんて調べようがありません」(川口市職員)

 すでに児童手当でも、こうした問題が起きているのだが、今に至るまで放置されたままだ。

 「今回、子ども手当てが始まるのを前に、厚生労働省に改善要望書を出しました。法律の不備を放置したまま、いたずらに門戸を広げても不正受給が増えてしまうだけです」(荒川区職員)

 その是非はともかく、「子ども手当て」による大混乱は必至の情勢だ。

権利落ちは、大した事なかった・・・

3月の配当権利落ちで理論上は70円くらいという事でしたが、円安やダウの高値のおかげで現在プラスマイナスって所まで来ました!

当ファンドは、全持ち株の含み損益は今日だけで25万円のマイナスです。
武田製薬やエーザイや小林製薬などの下げがきつくて電力株も配当以上に大きく下げています。関係ないローソンやキャノンまで下げていますからね!

3月決算の配当と優待はおおよそ40万円くらいになります。
それから言うと今日の25万円マイナスなら良い下げですね

配当権利落ちを狙っていたシップH(3360)は配当分下げていませんね!
好業績銘柄を買ってゆくのが当ファンド方針ですが 高業績なら上がるのか?って言うとさにあらず
好業績でしかも何かの事で取り上げられて投資家の目を引かないとなかなか上げりません。この「シップHは100年に一度の不況の中で最高純益を更新予定」って取り上げられたのでそれで最近株価が急進しました。2008年10月27日に24500円ですからちょうど2倍くらいになりましたね!

合併で先週値を飛ばしたチェルト(3354)はさらに下げています。
合併理論値は1630円くらいだから後100円くらいは戻すでしょう!
配当の政策が決まってないので持続かどうかは分かりませんが 1630円くらい来れば売りましょうかね!

鴨島丸亀友好ライブ終了しました!

晴天に恵まれましたが すごく寒かったです
徳島県吉野川市の鴨島駅前商店街の「鴨島コンサート」は毎月コンサートをやってすでに120回も回を重ねています。私達も2回参加しました。それが縁でなんとか両商店街の友好ライブを実施できないかと去年の11月からいろいろ調整していました。それがやっと実現しました
鴨島からも演奏者の方がはるばる来てくれました。
丸亀もメンバーが10時には全員そろいました!
握手













全員















両商店街の会長さんが握手するのを中心にして集合写真を撮りました。

そして ライブ開始です。
トップは「さいさい」でした。
新曲3曲(春の唄、夢は大きく民謡歌手、くにぶん木のはな)でのぞみました。
さすがPAをまほろばさんがやってくれたので音は良く拾ってくれるし雑音は無いし快適な演奏でしたね・・・・

カマンベール













次は「インベ楽団とカマンベール」さんでした。
ジャンベとギターの演奏でした。オリジナルの唄ばっかりでテンポも良くてすごく楽しかったです。
ORの「幸せですか」は良かった♪

マカさんは、いつもいっしょに演奏してくれるうちの相方です。
ギターにウクレレ(ハワイアンとオリジナル)の両方でやってくれました。

yさん












Yさんは、ギターの弾き語りでした。
オリジナルの曲を歌ってくれました。
時間が少しあったので40分くらい演奏してもらいました。
歌は、上手でしたね!

サンカラン
















ジャンベの「サンカラン・フォリカン」さんは、命の鼓動って感じの太鼓の演奏です。私は、すごく好きですね~
20分演奏してくたくたになっていたのにアンコールをお願いして演奏していただきました。
ありがとうございました!

まほ















そして取りは、まほろばさんです。
いつもの迫力ある演奏ですが 最近やっている「安里屋ゆんた」のレゲー調が今日もさえていましたね!

鴨島駅前商店街と丸亀通り町商店街の友好のためのライブでした。
お互いがいろいろお話をして参考になったこともあったようで良かったです。
そして 音楽を介してまた親交が深まったのは良かったですね!
鴨島のみなさんも「楽しかった」って言っていただいて良かったです
遠路はるばるありがとうございました!

また こちらからもライブに出かけて行きます

配当権利落ちは・・・

来週は、配当権利落ちでですね・・・・

日経平均で言うと73円だそうです!
今日の日経平均が1万1000円に乗せる場面もあって地合いは悪くありません。
配当権利落ちが、早晩に回復するとの見方が強いですね。
ギリシャ関連もIMFとEUが共同で援助するとの合意に至ったのも好材料ですね!

4/1の第一生命の売り出しで株式の裾野が広がるとの見方もあります。
売り出し価格が、14万円と安い目であったことがさらに好感されています。
私は、これは遠慮しておく事にします。

でも いろいろイベントがあっていいですね・・・

押せば買いですね♪♪

みんなの党は「外国人地方参政権」には反対だそうです!

ご連絡ありがとうございます。
我が党としましては、永住外国人地方参政権の付与には反対です。
今回の子ども手当法案は、極めて厳しい財政事情の下で「理念なき戦略なきバラ
マキ」であり、
支給対象は制限すべきと考えます。この法案には反対致しました。
最後に、我が党のマニュフェストに記載されておりますが、(「アジアの中の日
本」を重視した外交を展開する)に
あるようにアジアの国々との連携は必要と考えます。
以上、ご査収下さいますよう、お願い致します。

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
みんなの党本部事務局
東京都千代田区隼町2番12号
藤和半蔵門コープ606号
TEL:03-5216-3710 FAX:03-5216-3711
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

日本が朝鮮にしたこと!

来期以降は、輸出関連か?

日経平均株価の昨年来高値1万982円10銭(今年1月15日)を、いつ奪回するか!これが最大の関心事だ。しかし、市場内には、何かと株価下落理由をひたすら探す関係者が多く、高値奪回に懐疑的な見方が多い。ただ、為替の円高一服に加え、米景気の先行き不安後退など外部環境も好転し始めており、早ければ今週中(23-26日)にも「新相場」に突入する可能性はある。
3月年度末の持ち合い解消や決算対策売りなどは既にピークを越し、株式需給の改善傾向は明確。26日の期末配当権利取りの動きも活発化しよう。業績大幅下方修正、それに伴う減配ないし無配企業が続出した昨年とは一変、今年は業績の上方修正や配当増額発表企業が急増。これが株価上昇を支援する大きな要因でもある。
多くの企業トップが「先が見えない」と不安感を抱いて迎えた10年3月期業績は、期初の大幅減益予想から一転増益に転じる見通しだ。先般、大和証券キャピタル・マーケッツが発表した、09年度の大和300(金融除く主要300社)経常利益は、前年度比12.3%増と2ケタ増益予想。10年度は47.4%増益、11年度は22.7%増益を見込んでいる。
長期的な視点で見れば、この「変化」こそ、最大の買い材料だ。今年度は2ケタ減収となる中で、利益を押し上げる最大要因は構造改革などによる原価低減やコスト削減効果によるもの。この点は過去の03年3月期も同様だ。しかも当時は収益V字回復にも関わらず、金融機関の持合解消売りなどによる需給悪で、日経平均は4月に当時の一番底7607円まで急落。ただその後の需給改善から、株価は急反発に転じ、翌04年4月には1万2163円へ急上昇した。今回も「時差」はあるが、当時と状況は酷似している。
テクニカル的にも3月SQ(特別清算指数)値、1万808円73銭を17日に突破、先高期待は強まる一方だ。こうした中で、今週は「03年型相場」再現に向けた助走期間といえ、日経平均の予想レンジは1万600-1万1200円。物色の狙い目は、来期の収益をけん引する電機、精密、自動車、機械など主力株。短気的には増配・高配当利回りの中低位株。
今週の経済指標では、米2月中古住宅販売件数(23日)、米2月新築住宅販売件数(24日)、米2月耐久財受注(同)、EU首脳会議(25-26日)などが注目される。

提供:モーニングスター社

最近の情報は、今がおおむね底でここが転換点と捕らえているものが多いですね!ダウは、リーマンショック前まで戻しましたが、日経平均はまだまだです。いわゆる出遅れています。企業のトップは、業績を低い目に設定していたので上方修正は出るでしょう!当ファンドもこの3ヶ月でも50銘柄以上を仕入れました。業績の良し悪しが当然変わってくるからさらに選別は必要でしょう!
ここの記事では、輸出関連を来期以降のために買うと書いていますが やはり為替で一喜一憂するのは嫌ですね。もちろん 一番銘柄を多少は持っておく必要は在りますが シフトするつもりは在りませんね!

チェルトが合併!

イオン <8267.T> の連結子会社のイオンディライト <9787.T> とチェルト <3354.Q> (監理)の2社は25日、9月1日付で合併すると発表した。イオンディラを存続会社とする吸収合併方式。チェルト1株に対してイオンディラ1.3株を割り当てる。チェルトは8月27日付で上場廃止(最終売買日は8月26日)となる予定。  両社の合併は、イオングループの事業構造改革の一環。イオンディラはビルメンテナンス大手で、ショッピングセンターを中心に施設管理・警備保障・清掃などに強みを持つ。一方、チェルトは、事務用品や包装資材など企業向け資材供給と自動販売機の管理・運営を手掛ける。合併により、国内外のあらゆる企業・団体を対象に、ビルメンテナンスや資材供給、環境負荷低減提案などの運営業務から、人事、総務、経理などの管理業務に至る総合的なサービスの提供を行う、総合ファシリティマネジメントサービス(FMS)の展開を図る。  25日終値は、イオンディラが9円安の1276円、チェルトは1円高の1392円。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]




*存続会社から割り出した理論値は、1630円あたりになりますね!
さて どうなりますかな・・・・・・
現在は、+115円の1500円ですね!

福祉系の銘柄を集めています!

政府のIT戦略本部(高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部)が取りまとめるIT戦略の一環として、診療履歴に基づいた適切な医療を全国どこでも受けられるようにするためのデータベースを整備するなど、医療分野でのIT化推進を柱とする方針が明らかになったと17日付の日本経済新聞が報道した。  全国どこででも、データーベースを利用した診療が受けられることが実現されれば、各地の医療機関が「かかりつけ医」として機能しそうだ。引っ越した先で、従来の診療履歴の説明や前の医師と新しい医師との情報交換などが容易となるうえ、旅行中などにも適切な診療を受けることが可能となる。  関連銘柄としては、システム全般で、富士通 <6702.T> 、NEC <6701.T> 、富士フイルムホールディングス <4901.T> 、日立製作所 <6501.T> 、ソフトウェア・サービス <3733.OJ> 、エヌ・デーソフトウェア <3794.Q> 、シーエスアイ <4320.T> 、ビー・エム・エル <4694.T> 、東芝 <6502.T> 、NTTデータ <9613.T> 、セコム <9735.T> など。その他ではタッチパネル関連で、グンゼ <3002.T> 、ワコム <6727.T> 、SMK <6798.T> 、画像処理では、イメージ ワン <2667.OJ> 、ナナオ <6737.T> 、リアルビジョン <6786.T> 、日本光電 <6849.T> などが挙げられる。(高橋克己)


これは、マネックス証券の記事です。
電子カルテの作成の話ですね!でも私はこういうのを含めて福祉系銘柄として全体をみています。医療は、削減の方向で薬メーカーや病院はもうからないでしょう。でも福祉は、少子高齢化でまだまだ伸びるでしょう!
現在保有中の銘柄は
1.薬メーカー(武田、エーザイ)
2.ジェネリック(東和)
3.調剤関係(総合メディカ)
4.福祉系レンタル(日本ケア)
5.福祉系機材販売(山下医療、星医療酸機)
6.福祉系ソフト(NDソフトウエア)

追加でシップH(3360)とソフトウエアー(3733)を買おうと思っています。
ソフトウエアーも昨年来高値更新中なんでほとぼりが冷めて買うのが良いと思いますよ!決算は、4月なんでだいたい5月は相場が下がりますからね・・・

最高益更新銘柄!

100年に一度といわれる深刻な不況突入から1年半が経過しようとしている。この間、自動車、電機、精密機器など主力輸出企業を中心に急速な業績悪化に見舞われたが、10年3月期第3四半期(09年10-12月)からようやく回復の兆しが鮮明となってきた。新光総合研究所の集計によると、東証1部上場全産業(対象1315社)の今期の業績予想で、売上高は前期比10%の減収となるものの、経常利益は同71%の増益を見込んでいる。大幅増益の背景には、主要各国政府で発動された自動車や情報家電製品などに対する需要促進などの景気対策や、中国を中心とした新興国の高い経済成長が挙げられる。  ただ、こうした輸出関連主力企業の業績回復のメドは、リーマン・ショック前のバブル的な水準に比べて8割程度にとどまり、それが正常な状態であるとする「ニューノーマル」の見方が一般的だ。

 ところが一方では、今期の予想経常利益が過去最高益を更新する見通しの企業が東証1部に100社余り存在する。さすがに、森永乳業 <2264.T> 、日清オイリオグループ <2602.T> などの食品、塩野義製薬 <4507.T> 、ツムラ <4540.T> の医薬品、カカクコム <2371.T> 、ディー・エヌ・エー(DeNA) <2432.T> の新興情報通信など、内需系でディフェンシブ(防御)色の強いセクターが多くの部分を占めている。以下に、今期経常利益で最高益更新予想で、来期も順調な業績推移が見込まれる3銘柄を紹介する。

 来期も順調見通しの3銘柄

 日本精化 <4362.OS> は化粧品原料、医薬中間体などを主力とするファインケミカルメーカー。インフルエンザなど感染症予防のアルコール手指消毒剤の需要が引き続き好調。10年3月期経常利益は、前期比92%増の35億円を予想。PERは10倍台と割安。  
G-7ホールディングス <7508.T> は「オートバックス」を中心に自動車、および自動車用品の販売チェーンを展開。また、一般客も利用可能な低価格志向の「業務スーパー」も展開。19日に10年3月期の経常利益を18億円から21億円(前期比56%増)へ上方修正した。PER9倍台、配当利回り3.8%水準。  
シップヘルスケアホールディングス <3360.T> は医療機器販売に加え、調剤薬局や、動物病院の運営、介護付き有料老人ホームも展開。10年3月期経常利益は、前期比30%増の49億円を予想。PERは7.9倍台と割安。(冨田康夫)
[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]


シップHは福祉系でいいですね!でも現在昨年来高値を更新中でして 買うなら3月決算の権利落ちで買うのが良いかと思います!話題になって上げ過ぎています。その分下げると思います
日本精化は、以前からオススメしているので説明は要らないと思います。

自分がいくら良い銘柄だと思っても他の大多数が思わないとなかなか上がりません。でも業績が本当に良くてこういう風に評価されるとみなさんが納得して買いに出るので上がるのが早い事が多いですね!
順張りの原則でもありますね!

日本株の持ち高を上げているらしいですよ!

[東京 24日 ロイター] 昨年前半までに外国人投資家が保有比率を落とした主力銘柄が、当面の相場をリードするとの見方が出ている。日本株は収益急回復見通しから割安感が強いとの指摘がある一方、リスク許容度の高まりなどから海外勢の買いが期待されているが、物色される銘柄はこれまで保有率を引き下げた銘柄が中心で、持ち高を修正する動きが活発化するという。

 昨年12月から外国人の日本株を買う姿勢が目立ってきたが、株価動向でそれを象徴すると言われているのがソニー <6758.T> 。同社は2月4日に2010年3月期の連結業績(米国会計基準)予想について、営業損益が300億円の赤字(従来予想は600億円の赤字、前年同期は2277億円の赤字)と上方修正を発表、来期の業績についても回復期待を膨らませ、昨年12月1日安値2250円を起点に株価は大きく居どころを替えてきた。
 この間、24日終値3545円までの上昇率は57%と、同じ期間に日経平均が記録した12%を大きく上回っている。東京証券取引所によると、昨年12月(11月30日─12月30日)の外国人投資家の買い越し額は1兆3021億円は、2007年4月の1兆4534億円以来、2年9カ月ぶりの水準を記録。その後も外国人の買い越し基調が続いていただけに「外国人投資家好みとみられているソニーが相場の中心的な存在となっていた」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)という。

 需給面でみると、ソニーはリーマンショックをはさむ世界的な金融不安、景気悪化局面で海外勢から売り込まれた経緯がある。2007年3月末に同社の外国人保有比率は52.8%だったのに対し、09年3月末には39.0%まで低下。そうした経緯から欧州系証券のトレーダーは「ポートフォリオのコアになる銘柄だけに、海外勢が日本株について買い転換した場合、真っ先に買われる対象になるため、(外国人が買い姿勢を強めた)昨年12月以降の上昇局面をリードしたのも納得できる」と指摘していた。

 このトレーダーによると「税金対策売りの反動で、昨年は成績が悪かった日本株について、下げ過ぎたウエートを引き上げる動きが出ているようだ。ショートポジションをそのままにしたファンド筋も少なくないため、その買い戻しも加わり、先行き海外勢の買い余力は大きい」という。
 証券ジャパン・調査情報部副部長の大谷正之氏も「かなり海外勢は保有比率を落としているだけに、その修正という意味で(日本株の)組み入れ余地は大きいとみられる」と指摘していた。

 もっとも、直近では海外勢の売りが目立つようになっている。市場では「24日の市場では金融株などコード番号8000番台の銘柄に売りが出ていた」(東海東京証券・エクイティ部部長の倉持宏朗氏)との観測もあった。
 市場では、こうした動きについて、4月1日に上場する第一生命 <8750.T> をポートフォリオに組み入れるための換金売りが出ているとの見方が支配的。「インデックスファンドに組み入れる投資家は、大型上場がある場合、手持ちの銘柄を売ってポジションを調整する」(大和証券キャピタルマーケッツ・チーフテクニカルアナリストの木野内栄治氏)ため、一時的に指数の動きが鈍るという。
 ただ、こうしたテクニカル的な要因を除くと「来期の業績見通しがはっきりし、好実態が確認されれば、外国人投資家の買い姿勢は高まるのではないか」(証券ジャパンの大谷氏)との指摘もあった。

期待はずれでしたね・・・

ダウが昨日102ドルも上げ1年半ぶりの高値をつけました。
為替も1ドル90円と安定していたので今日は上げると思っていましたががっかりでしたね!まあ 材料が無かったし利食いに走ったんでしょうな!
それに第一生命が1株14万円と決まったのでその資金を捻出するため他の株を売っているとの一部報道もありました。
私も始めて聞きましたが「一本値」で相場が決まるそうです!
これはたぶん高値が付くでしょうね!
19万円位が天井か? 


[シンガポール ロイター] シンガポールの株式ファンド、フィリップ・アジア・パシフィック・グロース・ファンドのジェフリー・リー最高投資責任者(CIO)は19日、ロイターのインタビューで、輸出企業を筆頭に日本株はアジアで最も割安感が強いとし、日本株の投資比率を倍に引き上げるかもしれないと述べた。  リー氏は「日本を除くアジアは現在、株価純資産倍率(PBR)が約2倍で、比較的割高だ。われわれが最も安心できるのは日本だ。日本株のPBRはピーク時には5倍に達したが、現在は1倍に近づいている」と述べた。  また、日本株の配当利回りは現在1.7%と、10年国債利回りの1.35%前後に比べて高く、株価が過小評価されていることがうかがえるとリー氏は指摘した。  リー氏のファンドは日本とオーストラリアを含むアジア株に投資。日本株の投資比率は昨年6月末の10%から、現在では16%に高まっているが、向こう数カ月間で30%を超えるかもしれないとリー氏は言う。  リー氏のファンドの運用資産規模は2000万シンガポールドルと小さく、シンガポールドル建てベースで見た過去10年間の平均運用利回りは14.2%。  日本株の中でリー氏が最も好むのはコマツ <6301.T> 。新興市場のインフラ投資拡大により大きな恩恵を受けそうだという。  トヨタ自動車 <7203.T> についても、最終的には現在の問題から脱するとみて株式保有を増やした。  リー氏は輸出企業を中心に日本の中小型株も数多く物色しているが、具体名は明らかにしなかった。  「日本株を買えば、企業統治リスクを心配せずに中国とインド(の成長)から恩恵を受けられる」という。

投資って?

投資は、投資を通じてその会社の経営に参加し社会に貢献することだ」と思っています。企業には、社会的な使命があり社会の公器としての責任があります。そして 株主も同じくその責任を問われるわけです!
この会社があってほんとに良かったと思える会社の株主になりたいですね!

したがって基本は長期投資ですね!
でも食っていくために「業績が急回復」するような銘柄を買う場合もあります。
話題になる前に仕入れるのもほとんどは「業績の回復」がキーワードですね。
業績が、悪ければ何も出来はしないのです!

この間久ぶりに知り合いと話すと「株もパチンコと同じ」って言ってました。
株は、博打ではありません
自分が良いと思った企業の株を買うことはその会社を支援し同じく社会に貢献することなんです。株式市場は、会社が事業を拡大するために安価で安定した資金を確保するために作られた極めて重要な仕組みなのです。
丁半博打とは違います

株式市場が、活発にならずに世の中の景気など良くなるはずは無いのです。
でも 株を買うことは、その会社を支援することですからタバコメーカーとかパチンコメーカーは業績は良いですが買いません!

当ファンドの投資方針は「優良銘柄を割り安に買い値上がりを待つ」です。
お客様にもそうやってススメています。
知り合いに倒産銘柄ばかり買う人が居ましたが 上手くは行ってませんでしたね。やはり「株は変化を買う」わけですがその極みが倒産銘柄かもしれませんが・・・
とても 私には出来ません!

やはり 優良銘柄なら安心ですね!
PER10倍代以下 PBR1倍以下 有利子負債ゼロ 株主資本比率50%以上
これで配当が4%以上なら御の字ですよね!

今日は 動きは無いでしょうね!

日経平均は、-27円の1万797円で前場引けました!

きょうは 終日こんなもんでしょうね・・・

新年度入りで銘柄について考えています。
2008年10月27日から2009年11月末までに32銘柄
そして2009年11月末から51銘柄買いました!
これだけ買うと見込み違いで業績下方修正も出ます。

無配 スズデン(7480)
減配 リックス(7525)
利益無し アグレックス(4799)

これらは、様子見て手仕舞いですね!

業績回復で吹き売りにしようとしたフコク(5185)はまだ上がりそうなので持続!

好業績高配当良財務の銘柄は83銘柄も買ってほとんど探し尽くしましたね!
あと追加は、東計電算(4746)くらいですかね!ここは、最高純益を更新の予定ですが決算が12月なんでまあ買いは急ぎませんね・・・

追加で買うのは現在持っている銘柄を追加してゆくやり方を取ろうと思っています。
ジャスダックやマザーズやヘラクレスの銘柄なら好業績で大化けの可能性もありますしね!なかなか東証一部では大化けはないですからね・・・

外国人参政権に反対は、自民党だけだ・・・

外国人参政権には、反対です。
その目的が、日本国民のためでは無く民主党政権を維持することだからです。
その手段として「子供手当て」を外国人の外国居住の子供にも払って「金」をばら撒き民主党支持を取り付けているのです。民主党や社民党や共産党は、外国人が党員になり政治資金も受けています。外国人のために働く党なのです。
自民党もボロですが、少なくとも政策では外国人参政権を支持していません。
自民党を支持するしかありません!

http://ameblo.jp/londonline/

柴犬さんのブログ
クリックしてみてください
サイトがここにあります

株初心者の友人のその後

2月から資産運用を始めた友人のため銘柄を推薦しました。

この友人は、今までまったく貯金もせず全部給料を使い切って生活していました。すごいですね~
そこで 思い切って資産運用をススメました。
使ったものと思って株式投資するのでっす!

1月から5万円づつ貯金する。
6月からは毎月3万円貯金する。
ってことですでに3回分証券会社へ入金して3銘柄買いました!

1.イチネン(9619)364円
2.カスミ(8196) 463円
3.中山福(7442) 599円

*価格は、買値です。

この順番で買いました!
イチネンは増配発表で上げています。
カスミは権利落ちで配当7円と優待券3000円分下げています。
中山福は今とんとんですが今期最高純益更新の予定です。

だいたい5万円くらいまでで1銘柄買って行けば良いとススメています。

次は、プロネクサス(7893)かハードオフ(2674)か東京デリカ(9990)ですね!

さて 今後の運用成績はどうでしょうかね・・・




 

世界における「格差社会」の実態

以下の記事は、「イマージン」の記事です。





マスメディアにより「格差社会の到来」したイメージが強い日本だが、IMF発表のデータにはそれほどの傾向がみられない。実態はどうなっているのか。

米国と同様に格差社会が到来したと言われる日本。かつては「一億総中流社会」といわれたわが国だが、近年多くのメディアによって、政府の政策や不況の影響により富裕層と貧困層に二極化し、格差が急拡大しているとさかんに報道されている。

 しかしその一方で、日本では「格差社会」の実態は乏しく、マスメディアによって煽られていると主張する経済学者や評論家が存在するのも事実だ。彼らに言わせると、「確かなデータの裏づけなしに、格差というワードがひとり歩きしている」というのだ。いったい日本の格差社会の実態はどうなっているのか。

 格差を測る指標のひとつに「ジニ係数」というものがある。これは社会における所得分配の不平等さを測る指標として利用されており、値が大きいほど格差が拡大している状態を意味する。2007年10月に国連機関のIMF(国際通貨基金)によって発表されたジニ係数をチェックしてみよう(表参照)。

ジニ係数








 このデータからは、日本はフランスやドイツなどと共に格差が少ないグループに入っており、諸外国と比べても、それほど拡大していないことがわかる。

 日本における格差は、「一億総中流社会」が叫ばれていた1980年代から一定の割合で進行しており、2001年から06年9月まで政権を運営した小泉純一郎元首相による「構造改革が格差拡大に拍車をかけた」という大方のメディアの主張も、このデータを見るかぎりは必ずしも正しいとは言えないようだ。むしろ平成バブルが崩壊した1990年以降はやや緩やかになっている。

 日本では90年代から長く続いたデフレ不況に加え、近年の世界金融危機によって、企業業績が落ち込みが続き、社員の給料が減少傾向にあるが、この事実は格差が拡大したというわけではなく、富裕層さえも資産を減らしており、「日本経済が低成長に入ったことで、日本が全体的に貧しくなっている」(外資系アナリスト)という指摘もある。

 マスメディアは、国民の共感を得やすい「金持ち優遇」批判を展開しがちだが、「まず日本は株式市場を活性化させることで企業の資金調達を円滑にし、他国に先駆けて成長路線への復帰をはたす必要がある」(同)という専門家の声に耳を傾ける時期に来ているのかもしれない。

日本国債が世界最低金利を維持する訳

以下は、「マネージン」の記事です。
最近 国債の記事が多い・・・・
やはり民主党のばら撒き政策で財政が破綻するとの危惧からきていると思います!しかし、どうせこんあ状況の民主党政権も長くは無いだろうから信用不安があっても財政破綻まで行くことは無いでしょう!


不思議だと思われるかもしれない。財政赤字が先進国の中でも深刻な状況にある日本の国債。しかしその利回りは世界最低水準なのだ。

 国債とは国が運営に必要な資金を集めるために発行される債券のこと。つまり借金のことだ。本来財政赤字の国は、借金が踏み倒される不安があるので、金利は高くなる。たとえばブラジルや南アフリカは成長著しい新興国なので資金を必要としているものの、先進国ほどの信用がないので、国債の金利は7~8%と比較的高く設定されている。

 そのような理由から、赤字に苦しむ日本の国債金利がなぜこれほど低いのか、首をかしげる人も多い。なにしろ現在の日本国債の利回りは2年物が0.15%程度と、一部の銀行よりも金利が低く設定されているのだ。


 それではなぜ日本国債の利回りはこれほど低いのか。それは国債を購入したいと考えている投資家がたくさんいるからに他ならない。ではいったい誰が借金大国の国債を欲しがっているかというと、それは海外の投資家ではなく、国内の銀行や保険会社などの機関投資家だ。

 日本の金融機関には1500兆円という日本国民の莫大な貯金の大部分が眠っており、運用先に困るほどの金余り状態。そのような中、国内の金融機関にとっては国債はリスクが低い安定した運用先となっているのだ。また民間の金融機関だけでなく、金融緩和を目的に中央銀行である日本銀行による国債の買い取りも日常的に行われている。日銀の国債買取は「買いオペレーション」と呼ばれ、現在では毎月1.8兆円分、買い取られている。

 このように大口の買い手がいること、そして海外への国債の販売は、わずか6.4%(2009年3月末)にすぎず、海外から一気に資金が引き上げられて債務不履行(デフォルト)になるという危険は低いことから、国債の金利は低い状態のままなのだ。

 現在、政府内には財政赤字の穴埋めを目的に、日銀の国債買取の増額を期待する動きもある。税収確保が難しく、財政上の手詰まり感が強まっているからだ。だが、中央銀行が安易に国債の引き受けを行い、政府へ資金供与を始めてしまうと、通貨の増発に歯止めが掛らなくなり、悪性のインフレーションを引き起こすおそれもある。

 政府の国債買い入れ拡大の圧力に対して、先月、白川方明総裁は「金融政策は財政ファイナンスを目的とせず、そうした中央銀行の姿勢を政府が尊重すべき」と政府をけん制した。これは財政悪化のツケを日銀が引き受けたとして、円や日本経済に対する国内外からの信頼の欠落を防ぐためだ。だが、日本経済がデフレ不況から脱却し、財政赤字問題を解消させないかぎり、日銀に対する国債買取圧力はおさまらないとみられている。

突如削除されたwikipediaの「朝鮮進駐軍」

朝鮮進駐軍(ちょうせんしんちゅうぐん)とは、戦後日本の混乱期において朝鮮民族が自称していた犯罪(武装)集団の名称。

目次
1 概要
2 朝鮮進駐軍による朝鮮人犯罪及びテロ行為について
2.1 服装・武器及び組織について
2.2 時代背景
2.3 朝鮮人による犯罪
3 主な事件一覧
4 参考文献
概要
一般に朝鮮進駐軍と言ったときは、おおむね1945年昭和20年以後に現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮人・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または半島に帰国した朝鮮民族によって作られた犯罪組織を指す。 戦後、日本がポツダム宣言を受け入れると日本各地で、婦女暴行、窃盗、暴行、殺人、略奪、警察署の襲撃、公的機関への襲撃、土地建物の不法占拠、鉄道や飲食店での不法行為等様ざまな朝鮮人による犯罪が多発した。 自称「戦勝国民」(正しくは戦勝国民ではない)であると主張し、自らを「朝鮮進駐軍」と名乗り各地で徒党組んで暴れ事件を起こした。GHQの資料にあるだけでも最低4000人の日本人市民が朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされている。

朝鮮進駐軍による朝鮮人犯罪及びテロ行為について
服装・武器及び組織について

戦後の混乱を利用し、日本刀等の刃物・鈍器以外に多くの銃火器を使用した。銃は三八式歩兵銃や機関銃など盗んだ旧日本軍の武器で武装し組織化を行った。朝鮮進駐軍では旧日本空軍のパイロットの軍服を好んで着用したが、これは日本兵に対するあてつけとも、日本人(皇民)に対するあてつけとも言わた。 組織ではいくつかの本部設けたが、実際は各地域ごとに部隊名をつけその部隊が、個別に日本人を狙った犯罪行為を繰り返しすことが多かった。 朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)はのちの在日本朝鮮人連盟。更にこれが在日本大韓民国民団(略称「民団」)と在日本朝鮮人総聯合会に分かれ、これが現在の民団と朝鮮総連となる。

時代背景

当時の日本では戦場に男手が駆り出され極度の男手不足に陥っており、また都市部においても疎開や空爆による被害で人手が足りない状況が長く続いていた。 また警察組織においても、武器の使用が認められないなど戦後特有の制限があり。戦後朝鮮人犯罪が増加の一途をとどった背景には、このような犯罪に対する抑止力の空白化が背景にあったとされている。いまでは考えられないことではあるが、当時はヤクザ(現在の指定暴力団)が朝鮮人から、日本人の生活を守る役割を一部果たしていた。 この当時は朝鮮人の殆どが実名で暮らしており、通名を使用しだすのは朝鮮の姓に対して嫌悪感や犯罪者といったイメージを日本人が抱くようになってからである。ただしこれは、朝鮮人側からはもともと差別があったからとされている。

朝鮮人による犯罪

朝鮮進駐軍による犯罪は全国に及んだ。特に川崎・大阪・神戸・都心等当時朝鮮人が比較的多かった地域で多発した。特に東京では、原宿等を中心に三八式歩兵銃や拳銃・日本刀等で武装した朝鮮人によって占拠されており、のちに警察やGHQにより鎮圧された。

市民を狙ったものとして白昼に堂々と集団で婦女子に暴行を加えるなど、多数の犯罪行為を行った。拳銃や刃物で武装しており一般市民は無力であり繰り返し行われることも多かったため被害が拡大した。またGHQの調べでは少なくとも4000人の日本人市民が殺害されており、多い説では1万人以上であったとも言われている。

略奪・窃盗・密売・土地の強奪等においても組織的に関与していた。一般の露天商からの強奪や農作物・家畜の強奪(利根川水系の牛の強奪などが有名)等、さまざまな方法で集められた商品が朝鮮人によって売買され、その後の朝鮮人社会の資金源として利用されてきた。その他に、戦後土地建物の所有に関する書類の損失や強引な立ち退きにより土地・建物の収奪も相次いだ。

1945年12月翌1月におきた生田警察署襲撃事件では武装した朝鮮人50人が襲撃し警察署を占拠。翌46年には長崎県警察本部で、在日朝鮮人連盟と名乗る総勢約200名が同署を襲撃して破壊活動を行い、10名に重軽傷を負わせうち1名は死亡にいたらしめた。46年には国会議事堂前でも集まった2000人の朝鮮人と応援出動した武装警官358名・進駐軍憲兵20名とが銃撃戦に発展。首謀者は軍事裁判に付され、翌年3月8日に国外追放処分になった。1948年4月には阪神教育事件では数千人の朝鮮人によって庁舎が占拠された。これに対して3000名の警官隊を動員して、朝鮮人を庁舎から強制排除し1800名の朝鮮人が検挙された。戦後はこのような事件が日本各地で続発した。

第八軍司令官ロバート・アイケルバーガー中将は、正規の大部隊を治安確保のため朝鮮人に対して街中に簡易陣地を引くなどして配備した。GHQダグラス・マッカーサー最高司令官は「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」と発表するなど朝鮮人に対する取り締まりにおわれた。 昭和26年に浅草で朝鮮進駐軍と思われる朝鮮人が起こした集団暴力事件では、米兵一名が死亡、二名が負傷した。



主な事件一覧
朝鮮進駐軍及びその後の在日本朝鮮人連盟が関わる事件の一覧である。

大阿仁村事件(1945年10月22日)
生田警察署襲撃事件(1945年12月24日、1946年1月9日)
直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日)
富坂警察署襲撃事件(1946年1月3日)
長崎警察署襲撃事件(1946年5月13日)
富山駅前派出所襲撃事件(1946年8月5日)
坂町事件(1946年9月22日)
新潟日報社襲撃事件(1946年9月26日~29日)
首相官邸デモ事件(1946年12月20日)
尾花沢派出所襲撃事件(1947年10月20日)
阪神教育事件(1948年4月23日~25日)
評定河原事件(1948年10月11日~12日)
宇部事件(1948年12月9日)
益田事件(1949年1月25日)
枝川事件(1949年4月6~13日)
高田ドブロク事件(1949年4月7日~11日)
本郷村事件(1949年6月2日~11日)
下関事件(1949年8月20日)
台東会館事件(1950年3月20日)
連島町事件(1950年8月15日)
第二神戸事件(1950年11月20~27日)
四日市事件(1951年1月23日)
王子事件(1951年3月7日)
神奈川事件(1951年6月13日)
下里村役場事件(1951年10月22日)
福岡事件(1951年11月21日)
東成警察署催涙ガス投擲事件(1951年12月1日)
半田一宮事件(1951年12月3日~11日)
軍需品製造工場襲撃事件(1951年12月16日)
日野事件(1951年12月18日)
木造地区警察署襲撃事件(1952年2月21日~23日)
姫路事件(1952年2月28日)
八坂神社事件(1952年3月1日)
宇治事件(1952年3月13日)
多奈川町事件(1952年3月26日~30日)
田川事件(1952年4月19日)
岡山事件(1952年4月24日~5月30日)
血のメーデー事件(1952年5月1日)
上郡事件(1952年5月8日)
大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日~25日、11月9日~12日)
広島地裁事件(1952年5月13日)
高田派出所襲撃事件(1952年5月26日)
奈良警察官宅襲撃事件(1952年5月31日)
万来町事件(1952年5月31日~6月5日)
島津三条工場事件(1952年6月10日)
醒ヶ井村事件(1952年6月13日)
葺合*長田事件(1952年6月24日)
吹田*枚方事件(1952年6月24日~25日)
新宿駅事件(1952年6月25日)
大須事件(1952年7月7日)
舞鶴事件(1952年7月8日)
五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日~26日)
参考文献
法務研修所編『大須騒擾事件について』1954年
横幕胤行、富久公、船越信勝『吹田・枚方事件について』1954年
篠崎平治『在日朝鮮人運動』1955年
大阪市行政局編『大阪市警察誌』1956年
新潟県警察史編さん委員会編『新潟県警察史』1959年
名古屋市総務局調査課編『名古屋市警察史』1960年
瓜生俊教編『富山県警察史 下巻』1960年
山形県警察史編さん委員会編『山形県警察史 下巻』1971年
宮城県警察史編さん委員会編『宮城県警察史 第2巻』1972年
大阪府警察史編集委員会編『大阪府警察史 第3巻』1973年
警視庁富坂警察署編『富坂警察署100年史―新庁舎落成記念―』1975年
兵庫県警察史編さん委員会編『兵庫県警察史 昭和編』1975年
愛知県警察史編集委員会編『愛知県警察史 第3巻』1975年
青森県警察史編纂委員会編『青森県警察史 下巻』1977年
坪井豊吉『在日同胞の動き』1977年
警視庁史編さん委員会編『警視庁史〔第4〕』1978年
思想の科学研究会編『共同研究 日本占領研究事典』1978年
仙台市警察史編纂委員会編『仙台市警察史―仙台市における自治体警察の記録―』1978年
長崎県警察史編集委員会編『長崎県警察史 下巻』1979年
李瑜煥『日本の中の三十八度線―民団・朝総連の歴史と現実―』1980年
福岡県警察史編さん委員会編『福岡県警察史 昭和前編』1980年
山口県警察史編さん委員会編『山口県警察史 下巻』1980年
警察文化協会編『戦後事件史』1982年
日本国有鉄道公安本部編『鉄道公安の軌跡』1987年
講談社編『昭和・二万日の全記録 第9巻』1989年
朴慶植『解放後 在日朝鮮人運動史』1989年
百瀬孝『事典・昭和戦前期の日本 制度と実態』1990年
金慶海、堀内稔編『在日朝鮮人・生活擁護の闘い』1991年
荒敬『日本占領研究序説』1994年
百瀬孝『事典・昭和戦後期の日本 占領と改革』1995年
竹前栄治、中村隆英監修『GHQ日本占領史 第16巻 外国人の取り扱い』1996年
『秋田魁新報』1945年
『神奈川新聞』1951年
『西日本新聞』1951年
『中部日本新聞』1951年、1952年
『大阪新聞』1952年
『京都新聞』1952年
『神戸新聞』1952年
『山陽新聞』1952年
『中国新聞』1952年

パチンコ屋さんで首吊り自殺!

昨日 町内会の寄り合いがあって久しぶりに飲みました!

その中で一昨日丸亀のパチンコ屋さんの駐車場で首吊り自殺があったそうな!

私が驚いているとそのパチンコ屋さんではもう5人目らしくそのチエーン店の善通寺もやはり4人くらい死んでいるんだそうです!

最近のパチンコは賭博性が高く4時間くらいで10万円くらい負けるの普通だそうですね・・・

それですごい借金ができてやけになってパチンコ屋さんで首をつるそうですな・・・・

最近は そのパチンコ屋さんで貸し金業者が店内を回っているそうな。
そして負けている人にすぐ金を貸してくれるそうです!

そんなんだから借金も重なるわな~

パチンコなんぞにそもそも行くのが悪いのだが・・・

私は、パチンコが嫌いなんでパチンコ関連株や遊戯機器メーカー株を買いません!
デモ パチンコ関連の銘柄は業績いいんだけどな~

「投資は、その会社の経営に賛同し株主として参画すること」と思っています。
そのパチンコ屋さんは被害者かもしれませんが、やはりいい気はしませんね!
パチンコは、賭博に違いは無いと思います!

カンボジア政府が国民と韓国人の結婚を一時的に禁止!

カンボジア政府が国民と韓国人の結婚を一時的に禁止した。

19日外交通商部によれば、カンボジア政府は今月5日、
カンボジア駐在韓国大使館に国際結婚と関連した
人身売買を防止する手続きを準備するため、
一時的に国際結婚申込の受付を中止すると通知した。

これに韓国大使館は、今月8日から国際結婚に関する領事確認申込書受付を中止した。

今回の結婚禁止措置は、カンボジア人の国際結婚の60%を占める韓国に対してだけ取られた。
他の外国人と違い、韓国人との結婚の大部分が、結婚仲介業者を通して行われているためだ。

韓国大使館は、
「カンボジア国内の法律上、仲介人や結婚仲介業者を通した婚姻は禁止されており、
 仲介による結婚が摘発されるなどの問題が起きているため、
 カンボジア政府が一時的に申込の受付を中止した」と話している。

この背景として、カンボジア政府は
「2008年3月に国際移住機構(IOM)から国際結婚事例の一部に人身売買の可能性がある」
という内容の報告書を受け、仲介などを通した国際結婚を禁止する措置をとった。

以後カンボジア政府は同年11月韓国人が1カ月ほどカンボジアに留まり、
身元確認および許可申請手続きを行う事を条件に韓国人との結婚を許した。

しかし、昨年9月、国際結婚仲介業者が
カンボジアの女性25人と韓国男性人1人の見合いを斡旋したことが
カンボジア当局に摘発され、処罰を受けた事実が現地メディアに報道され、
カンボジア政府が再度禁止措置をとった事がわかった。

昨年韓国人と結婚したカンボジアの女性は1372人で、
昨年末の集計で韓国人と結婚し、帰化しなかったカンボジア人は3230人となっている。

ソース MTニュース(韓国語) 2010.03.19 16:42
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2010031916412427007&type=1

はみ出し銀行マンの投資相談「新聞TVの投資相談が当らない訳」

以下の文は、「マネージン」に本日掲載されていたものです。



前回、投資本に従って投資してもなぜ儲からないか?という質問がありましたね。その時、新聞やテレビの情報の信憑性についても質問があったら答える旨、書いてありました。そこで便乗させてもらいます。新聞やテレビの情報って、なぜ投資に役立たないんですか? マスメディアとしてもっとも社会への影響力が大きく、公共性も高いはずなのに、無責任なことばかり言っているような気がします。たとえば年始の日経新聞には毎年必ず著名エコノミストたちによる「今年の相場予想」「今年の景気予想」の特集が組まれています。けれど皆さん言っていることはバラバラで、いざ1年経ってみるとまったく予想が外れているといった状況です。各エコノミストとも、各証券会社や銀行を代表するプロ中のプロのはずなのに、なぜなんでしょう。以前、横田さんが「スポンサーへの気がねによる自主規制」について触れられていましたが、具体的にはどのようなものですか? よろしくお願いいたします。(地方公務員 男性・41歳)
はみ出し銀行マン・横田の答え

ひとことで言っちゃうと、みんなサラリーマンだからなんだよね。エコノミストと名乗っていても、その実態は証券会社や銀行のサラリーマン。なんとか総研といったって、別に金融経済の専門家が集まっているわけじゃない。むしろ「営業の現場で使い物にならない困ったちゃん」「理屈ばっかりこねくり回し、何もしない奴」「組織になじまない変わり者」「だけど学歴だけはえらく立派」みたいな者の巣窟なわけだ。人事部もそうした位置付けをしている。

スターの条件
 とはいえ、マスコミにじゃんじゃん出られるエコノミストのポジションは「スター」であり、「花形」だから、社内のあこがれだ。みんな声には出さなくても「いいなあ。自分もなりたいなあ」と思っている。

 ではどういう人間がなれるかというと、なにはともあれ「口の達者な奴」だ。もっともらしいことを、もっともらしい顔で言える能力が必要で、実際、テレビ局もそういうタイプを求めている。

肩書きは絶大です!
 ルックスも少しは重要だ。マスコミに露出するエコノミストは所属する証券会社なり銀行なりの、いわば「広告塔」。だからあんまり不快感や拒否反応を与えるような奴だと、これまたマズい。

 ま、発言する内容なんかどうでもいい。間違っていようがいまいが関係ない。「○○証券、チーフエコノミスト」「××総研、主任研究員」などの肩書きさえあれば、素直な大衆はそれだけでありがたがり、100%信じてくれる。

 ただしあんまり予想外れが続いたりすると、いくらなんでも一般投資家から「なんだよ、あいつ!」ということになる。そうでなくても3~4年もすると、しだいに飽きられてくる。

一回の講演で50万円
 そこでとられる措置が、サラリーマン社会お得意の「人事異動」だ。テレビ局から出演を要請されれば、さっと後任者を差し向ける。新鮮に映るし、前任者がアホならアホなほど「よし、今度こそ真打ち登場か・・・」と期待を抱かせる。

 前任者は、それまでの「社内での同僚からのやっかみ」から解放され、講演でのお小遣い稼ぎに励めるので、一石二鳥だ。だいたい講演料の相場というのは、テレビに出た、出てないで、5倍も10倍も違ってくる。テレビ東京のワールドビジネスサテライトなんかにレギュラー出演していたことがあれば、1回90分で50万円は堅い。

「しがみつき」の構図
 そんなサラリーマンエコノミストたちだが、彼らは自分自身に能力がないことを、実はいちばんよく知っている。(次ページへ続く)
本当に実力や才能があり、金融経済の予測や分析がバリバリにできるなら、サラリーマンなんか辞めちゃって、経済評論家にでもなったほうがいい。あるいは自分で株でもFXでも投資すれば、しがないサラリーマンなどやっているより、よっぽど稼げる。

 なのにみんな、会社へしがみつく。彼らは死んでも辞めない。毎月お給料をもらっているほうが安定しているし、得だと確信しているからだ。

 つまりは、村上ファンドの村上世彰にはなれないヘタレなんだよな。たまたま人事異動でエコノミストという花形職に就いちゃっただけで、本質は満員電車に揺られて会社へ通う、そこらのおじさん、お兄さんとなんら変わりない。

日栄、グッドウィル・・・
 さてもうひとつ、スポンサーに気をつかい自主規制うんぬん、という件。これはもうある程度、周知の事実だし、みなさんおわかりだと思う。

 一例を挙げれば、「サンデープロジェクト」という番組がある。田原総一郎が司会をしている、ちょっとうるさ型の報道番組だ。

 あの番組のスポンサーが、かつて日栄だったことは有名な話だ。日栄は悪質な貸付けや取り立てをする一方で、番組にCMを出していた。その目的は、番組内で自分のとこの実態を取り上げさせないために他ならない。

 記憶に新しいところではグッドウィルも、やはりサンデープロジェクトのスポンサーになっていたっけ。つまりは、広告料という名の口止め料だったわけだ。社会問題を取り上げる番組にかぎって、なぜかブラックくさい企業がスポンサーに名を連ねているのには、こうした理由がある。

背に腹はかえられない
 ここでひとつ疑問なのは、じゃあなぜテレビ局は報道機関として自らの信用をみすみす落とすようなスポンサーをわかっていて付けるか、だろう。

 理由は簡単で、広告収入の落ち込みが顕著で、テレビ業界はどこも喉から手が出るほど、CMスポンサーを求めているからだ。民放の収入源は、なんといっても広告料。これが落ち込むことは自分たちの死活問題なわけで、広告を出してもらえるのなら、真摯なジャーナリズム魂など、さっさとどっかへうっちゃられる。

落日の新聞業界
 同じ構図が新聞業界にも存在する。インターネットに押され、今や新聞を定期購読する人が急減してしまった。新聞の発行部数が、購読1000万部、朝日800万部とか言っているけど、そもそもあの公称数字自体がインチキで、実売部数はもっとずっと少なかった。そこへもってきて、さらに購読者が減っちゃったもんだから、新聞社は今どこもヒーヒー言っている。

 毎日新聞社なんか、あまった輪転機の能力で聖教新聞の印刷を請け負い、なんとか経営を保っているというのは、けっこう知られた話だ。

発行部数も減れば、そこへ掲載される広告依頼も激減している。新聞の下のほうに、よく大きな広告を見かけるだろう。高さ5段分、ページの端から端まで使った、週刊誌などが頻繁に使っているやつだ。

 いわゆる「全5段」というタイプだけど、あれなんか十数年前までは、スペースが年間買い取り制だった。いくらカネを積んでも、スポットでは載せてもらえなかった。

 それが今じゃあ、ちょっと頼めば簡単に載せてもらえる。掲載料も当時の半額以下でオーケーだ。

「こりゃ肩凝りに効く~う!」
 おまけに審査もユルユルになった。広告掲載には新聞社側の独自審査があって、ちょっとでも信用力のないところだと、昔はあっさりはねられた。「公器としての品格を保つ」「公序良俗に反しない」「詐欺や悪事に荷担しない」との名目だけど、早く言やあ、需要と供給の関係だよな。

 広告依頼主が多ければ、新聞社側にとって当然、売り手市場となる。掲載料金もつり上がれば、敷居も高くなる。結果、昔は上場している大企業ぐらいしか事実上、全国紙には載せられなかったわけだ。

 ところが今や需要は大幅に減り、なんでもアリの状態だ。審査基準はどんどん下がり、マルチ商法スレスレの健康食品だの、うさん臭い開運グッズだのの広告が平気で踊っている。

 先日なんか、某全国紙の通販の広告に「う~ん、こりゃ肩凝りによく効く~う!」のコメント付きで、バイブが載っていたのは笑っちまった。

サラ金様は神様です
 ご存知のとおり、サラ金の広告も増えた。以前、この連載で書いた話かもしれないが、サラ金の広告が増えるにつれ、新聞社側ふえの圧力が強くなった。

「サラ金という言葉はイメージがよくないから使ってくれるな。代わりに消費者金融という言葉を使え!」

 スポンサーは神様だから、以降、各新聞で「サラ金」の言葉は使われない。新聞記者が会社から貸与されたノートパソコンで原稿を書く際に、うっかり「サラ金」と打ち込むと、赤字で「不適切な用語」と表示される。

減点主義&保身
 そんなこんなで、今や新聞に、真の公正な報道などない。記事には必ず、なんかしらの色が付いている。さらに(出版社でもテレビ局でも同じことだが)、社員みんなが減点主義を恐れ、保身のことしか考えなくなった。

 ちょっとでも、どっかからクレームを入れられると、自分の人事評価に響くというので、あらかじめ自主規制してしまう。

「いくらスクープで世の中の不正を暴いたって、自分がクビになったんじゃ元も子もないからな・・・」

 そもそも取材とか報道の仕事は命懸けのハングリー精神がなければ務まらないものだと思う。なのにマスコミ大手の男性平均年収は2000万円近い。そんな恵まれたぬくぬくの環境にいたら、誰だって保身に走るのも無理はない。

 てなわけで、まだまだ手ぬるい気もするけど、「マスコミ亡国論」はひとまず終了。またなにかご要望があれば、どうぞ質問をお寄せください。

高配当銘柄が買われる!

ダウが引き続き堅調だった事を受けて日経平均は+80円の1万824円でした。

3連休前という事も在りましたが堅調に終わりました!

海外の年金資金が東京の株を買って(?)居るとの事で底硬い展開でした!

ギリシャ問題もありますし 民主党の副幹事長を解任して政治的に不安定とかいろいろあり 急速に伸び悩みました。

薬品株や電力株が、配当取りと思われる買いが続いています。

好業績で増配発表で買われる銘柄が引き続き多いですね!

フコク(5185)は業績の上方修正と増配を発表して急進しました。

工業用ゴム製品製造のフコク
<5185.T> がカイ気配。寄り付きで差し引き1万7000株ほどの買い物となっている。  18日、10年3月期連結業績予想の上方修正と、期末配当を増額したことが好感された。  売上高は従来予想の370億円から390億円(前期比25.0%減)に、営業利益は同16億円から20億円(同5.4倍)に拡大。期末配当は従来予想の5円から10円に増額する。年間配当は10円(前期15円)に。
[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

ここは、配当率が0.6%くらいでしたが以前から業績上方修正の話があり増配も言われておりました。今3月期で最高純益更新の予定です。もう少し上げれば手仕舞いですね!

一日堅調でしたね~

日銀が金融政策決定会合で政策金利の維持とともに、新型オペの供給額拡大などの追加緩和策を決定した。事前予想通りの内容で、出尽くし感から円高が進むと、日経平均もいったん上げ幅を縮めたが、次第に会合の内容を評価する買いが強まって切り返し、一段高となった。市場からは「円相場が1ドル=90円台前半で下げ止まった点が安心感を強めた!

こんなで日経平均は、+125円の1万846円で引けました!
当ファンドの主力6銘柄が全て上げてくれて大幅な含みが増となりました。

ペポバ(3633)はすごい勢いで上げていますが 今の所はたぶん好業績による買いと思われますね!

昨日 クオール売って買ったSHL(4327)は+2200円と好調でした!

常和H(3258)は、+23円と7日ぶりに反発しました。もともと第三四半期まで好業績だったので本決算で不良債権のハウスレンボスのホテルを処分して特損を出しただけで本来業績は悪くは無いのです!継続して維持しても良いと考えています。

3月決算の権利確定日が3/26ですから動きはもうほとんど織り込んだと思われます!ここからは、それほどの上下はないでしょう・・・・

急騰あれば すぐ手仕舞いですね!

相場は、孤独だ!

好きな格言に
人の行く 裏に道あり 花の山
ってのがあります。まあ 人と同じことしてたら儲からないって事です

相場が、どんどん下げて行くときに買い向かって(逆張り)行くのは勇気が要るのです!

そりぁ 順張りのように全員参加型で上げて行く時に買うのは安心だ!

でも 順張りではあまり儲からない・・・・・

やはり これには経験というか相場感が必要です。
だいたい同じ流れがあるもんなんですね!
3月決算で配当や優待狙い(業績悪い所は対象外)なら早ければ12月からまた第三四半期決算が出て業績がおおむね読めるときはそれから買う・・・
だいたい1月あたり遅くとも2月末までには買っておかないといけませんね!
今回去年12月から3ヶ月くらいで50銘柄くらい買いましたからストップ高も出るし 逆に常和Hのように「第三四半期まで業績が好調だったから不良債権のホテルを売却して特損を出す」で急落なんてのもあります。

思っているとおりにやってみて予定どおりになるかを実験しています。
そのため 好業績であればいつにどのくらい反応があるかを見たいと思います!
この結果は、4/1に一覧で公開いたします!

自分の基準があるからぶれはしないのです!

相場は、孤独なものなのです

でも ブログでも同じような考えの方がいるとやや安心はしますね!
そして 「これは!」って銘柄に同じ見解を持っておられるならおさらですね!
 

久しぶりにわくわく!

日経平均は、わずかにマイナスしています。

ダウは+17ドルだし為替は安定してるし・・・

これといった材料もないし・・・

でも 今日は昨日からストップ高になったクオール(3034)を今日手仕舞いしようと注視していました。
寄り前の気配が104000円のストップ高!
その後 場が始まっても値が付かず98500円で寄り付いてもっと上げると思っていたら94000円まで急落!その後 急反発して98000円までも戻してまた下げ始めたので97000円で売りました!その後ストップ高の104500円まで行き今94500円です。こういう時は しばらくは短期筋がよってたかって完全に「マネーゲーム化」します。でもいつまでもかかわっておれないのでさっさと利食いして好業績高配当のSHL(4327)を買います!

だいたい 去年夏の「シークス」が業績上方修正でストップ高を繰り返して乱高下しました。あれ以来ですね~
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
184位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる