地元スーパーめぐり!

いよいよ来週からハワイです!
もう観光地は行く所がないし日付変更線越えてるから
たぶん時差ボケで泳ぐ気もしないでしょうから読書ですね!

でも楽しみな事があります
お買い物です
お買い物って言ってもブランド物では在りません!
私は、世界中どこへ行っても地元のスーパーや市場へ行きます!
とんでも無いもんが売っていることがあるのです。
こういう所を回るのは本当に楽しいのです。
*私は、元経営再建中の某大手スーパーD社の社員でした。
 しょっちゅう研修で来ていました!昔は、アラモアナショッピング
 センターもわが社の子会社でした。

ワイキキのホテルから近い所では「セーフウェイ」と「ドンキホーテ」を狙っています。「タロイモのチップ」や「ツイズラー(グミキャンディー)」や糸ようじや「イヤードロップ(耳糞掃除の薬)」などいっぱい買いたいですね!
これは、楽しみにしています。
大きな下げ袋を用意しました



ちなみにドンキホーテは昔のダイエーです
ハワイ
スポンサーサイト

ビールがタダで飲めるぞ!

ノースウェスト航空 エコノミークラス ビールが無料に!」

デルタ航空(DL)とノースウエスト航空(NW)は
2010年1月から同一ブランドでの運航に向けた施策の一環として
6月から、国際線の機内サービスの一部を統一します。
ノースウェスト航空 国際線エコノミークラスで、
アルコール飲料のうちビールとワインを無料とし、
その他のリキュール類は7米ドルで販売します 
(NWはビールを$5 or 500円で販売していましたが、DLと同じ扱いになります)


NWで去年9月台湾へ行った時には有料でしかも高かったので
飲みませんでした。でも今度はハワイまで遠いから飲み物を
どないしようかと思案していました。ウィスキーを持ち込んで飲もう
かとも思ったが 2日しかいないので飲みきれないのです。それに
現地ではバドを飲みたいし・・・・
これで問題解決です。
機内でワインとビールをいっぱい飲むぞ
当ては、やっぱおかきやな!

*息子の結婚式で日帰りみたいなもんでハワイに行ってきます

コスト意識!

株の儲けは 売値-買値=譲渡利益 です。
みなさん、ここには一生懸命ですがコストのことを案外考えて居ない。
コストすなわち証券会社に払う取引手数料の事です。かつては約定金額の1%が常識でした。6年前に手数料の自由化が行われて安くなりました。


去年の5月に手数料がいちばん安かったのでマネックス証券からジョインベスト証券に乗り換えました。ここは、個別の手数料も30万円まで0.1%でしかもまとめてプランなら100万円まで何回取引しても840円と驚異的な安さでした。しかし、今月末でつぶれて野村證券とイッショになって高くなるのです。そうなるとSBI証券が一番安い!
30万円まで0.1%で100万円まで800円です。
*10万円で1000円稼いでも手数料100円なら儲けが出る!

ジョインベスト証券からSBI証券に乗り換えています。
ところが保有銘柄がなんと57銘柄もあって一銘柄1050円も手数料を取られるのです。6万円もいるのです。痛いな~!
でも 日々発生する経費の事を考えれば仕方が無い事です。

みなさんもコスト意識を忘れずにね

時価総額「危機前」に迫る

10/19の日経新聞の記事です。
去年の9月の金融危機前の時価総額に迫っているとのないようです。
世界主要52株式市場で時価総額の合計が45兆ドルと今年2月から1.5倍
になっているのです。
インド株は、79.6%
ブラジル株は、76.3%
日本株は、15.8%

金相場は、18.9%
原油相場は、76.1%

これ等を見るとなるほど日本株は相対的に低い!

まったく買われていない!

もう駄目だ!

叩き売ろう!

って図式になるんでしょうね!

相場の世界はそういう様に見るものではないのです。
これだけ割り安値ならそろそろ日本株を買いに回る連中が出てくるのです。
もちろん優良株に限りますよ!
内需では、ドラッグストアや調剤薬局チェーンやコンピュータソフト株
などが好調ですよね!
輸出株であっても業績が回復してゆく株は買いになります。
シークスやJSPが良い例ですよね!
当ファンドのオススメ銘柄でしたよね

高配当銘柄ランキング

10/20の日経新聞の記事です。

高配当のベスト20位のランキングが出ていました。

当ファンドがオススメする銘柄では

3位 武田薬品 4.8%
5位 エーザイ   4.4%
13位 ローソン 3.9%
29位 キャノン 3.1%
*時価総額1000億円以上

やはり薬品株が多いですね!
第一三共 アステラ 資生堂

案外な物に資源株がありました
新日石 東燃 昭和シェル 新日鉱H

やはり高配当銘柄を安値で買って辛抱強く待つのが良いですね!

JSPは、買いそびれました!

ダウは続伸してついに1万ドルに乗せました。
それを受けて日経平均も今日は続伸しています。現在為替は89円で小康状態です!
一昨日買おうとおっかけいた「JSP」を買いそびれたら昨日ストップになり今日も急進しています。やはり業績の良いものは上げますね!
残念です

原油が、WTIで75ドルと一年ぶりの高値で商社株は高い物が多いですね!商事も2000円にのせるでしょう!

シークスが、最近完全に仕手化していて700円くらいになると急騰しますね!10/8700円で今日915円で年初来高値です!

クオールと電算システムは、ぼちぼちですね・・・・

やっと1万円回復したが・・・

やっと1万円の大台を回復したのですが

為替は、89円前半で推移しています。

輸出企業は、予約為替を90円あたりまで変更していますが
追いつきません!まだ円高になりそうです。

ただ リストラ(人員 在庫 設備)は順調に進んだため
在庫は調整が終わり増産に入ったニュースがちらほら目につきます。

ダウは 順調に上げてきて日経平均と並ぶ所まで来ました!
相対的に日本株が安い事が分かったきました。

しかし 買いは細いですね!

最近買ったクオール(3034)はマイナス2100円 電算システム(3630)は+3300円と
ぱっとしません。でも業績の良い所を確実に拾ってゆくしか手はないでしょう!

世界最良の旅行者は日本人!

オンライン旅行販売会社の米エクスペディアは、欧州や米国を中心とする4004軒のホテルのマネージャーを対象に、国別の観光客のイメージ調査を行った。2008年のベストツーリスト(世界最良の旅行客)は日本人が2年連続で選ばれ、第2位はドイツ人と英国人が同ポイント。ワーストは中国人となった。
 この調査ではメールを使い、10のカテゴリーについてそれぞれ「最良」「最低」の国を選ぶ方式をとっている。すべての設問について、最良に選ばれた国を10ポイント、最低に選ばれた国を0ポイントと換算し、ほかの国も順位に応じてポイントを割り当てる仕組み。すべてのカテゴリーで満点をとれば、評価は100点となる。
 ベストツーリストの総合ランキング。日本人は68点で1位(クリックすると最下位まで表示)
礼儀正しく騒がない、ホテルをきれいに使う日本人
 日本人が高い評価を得たのは、旅行中の行儀(現地のエチケットや常識に従って行動する)、礼儀正しい、ホテルで騒がない、苦情が少ない、部屋を清潔に使うなどの項目。また、旅先でのファッションも、上位4位がすべて欧州勢の中、5位に入っている。音が響きやすい木造の建物や民宿のような宿に慣れている日本人にとっては「ホテルで騒がない」は当たり前、ということだろうか。

 逆に評価が低いのは「積極的に現地の言葉を話す」「積極的に現地の料理を食べようとする」などの項目。最近でこそ減ったとはいえ、確かに、フリーズドライのみそ汁やカップラーメンを持っていったり、旅先でもマクドナルドなどのチェーン店での食事を好む日本人は多い印象がある。また、積極的に現地の言葉を話さない(=外国語が不得手な人が多い)のは、見方によっては「苦情が少ない」にも通じる。ちなみにこの2点は中国人もワースト2位、3位だった項目で、アジア勢にとってはやはり欧米は遠いのかなと思わせる結果といえる。中国人は海外旅行に出かけるようになってまだ日が浅いので、将来的には中国人も日本人と同じような結果になるのかもしれない。
 日本人が上位に入った項目
日本人と違う、米国人の美点とは
 総合ランキングでは11位だが、さまざまな項目で日本人と対照的なのが米国人だ。行儀がよい旅行者、礼儀正しい旅行者、苦情が少ない旅行者の項目でいずれもワースト(日本人はすべて1位)、滞在地の言語を話そうとする、地元の料理に興味を持つではいずれも1位(日本人はどちらもワースト3位)、部屋をきれいに使う、ホテルで騒がしいではいずれもワースト(日本人はそれぞれ2位、1位)となった。ともにベスト5に入っているのは「気前よくお金を使う旅行者」(米国人1位、日本人4位)程度で、ほとんどすべての項目で好対照な結果となった。





バリの話なら
ハードロックプールで吸殻をプールサイドで消したりつばを吐いたりするのは 中国人と韓国人ですね!
知らないんでしょうね!
スタッフが言ってましたね「日本人が一番」って ♪
気前の良さも一番だって!

去年10月28日以後に買った銘柄

2009年10月



























                      10/8です



去年10月28日以降に買った銘柄の推移です。
今月株価が急落しているためかなり先月より下げています。

中間配当一兆円減る!

10/5の日経新聞に「中間配当一兆円減る」の記事

前年の2兆9000億円から1兆9000億円へ減っている。
この株式保有は個人が20%保有していると見られている。
これにより消費の更なる落ち込みが懸念されると書いてますね!

私も昨年は64万円でしたが今年は55万円でした(税引き 本年3月まで分)。
これは期末の本決算の落ち込みが大きく今年は更に減ってたぶん40万円
くらいになると思いますね!

東芝や三菱電機など大手電気は無配ですよね!
その他も減配になっていますね~。
その点内需関連は あまり変わっていない所が多いですね!

昨年が最高利益で今年は赤字ってあまりにも落差がひどいですね!
いくら100年に一度の経済危機であってもね・・・・・

まあ 好業績銘柄の割安な所を確実に拾ってゆくのみデスね

買い出動だ!

日経平均が、1万円を割り込んでいる。

先週から数日で500円以上下げているのだ。
新興国の通貨売りで円買いに走っているため為替は89円から
さらに円高の様相となっています。民主党政権が円高容認発言を
繰り返した結果です。しかし、ここ数日財務大臣が「円売り介入
を示唆したため現在は止まっています

そろそろ反発の頃ですね!
でも あまり輸出関連はオススメできません。

そこでクオール電算システムを買い指しました!

現在クオールのみ74000円で買えています。引け成り72600円。
クオールは、調剤薬局チェーン大手で業績は好調ですし、ローソンと提携しています。PER13倍 PBR1.02倍 配当率1.3% 優待クオカード1000円 付
今期最高純益更新の予定!
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
184位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる