年初来高値目前で足踏み!

日経平均は 1万円ちょいで足踏みしています

しかし

日経平均の価格帯別累積売買代金は

1万円から1万2000円くらいは、ほとんど売買が無く

いわゆる去年秋からの下げが 早すぎて買う間が無かった。

それで この間は「真空地帯」って言われています

買っている人が 居ないから 売りが出ない

したがって 案外早く上げるかもしれないのです。

業績の上方修正もぼちぼち出ていますし

第二四半期の決算が 予想より良い事になれば

直ぐ 戻す可能性が 高い
スポンサーサイト

今日は 様子見?

日経平均は 1万円を維持しております

昨日は輸出株」上昇 「内需株」低下でした

世界景気の底打ちが 鮮明になり売られすぎの輸出株が

買われております。

また 為替が 95円まで円安となっているのも大きいですね!

さて ここで日経新聞の記事の「高配当利回り」のベスト30では

3位武田薬品(4.7%) 6位エーザイ(4.4%) 10位ローソン(4.1%)

など薬品株が 多数をしめました!

輸出株は 相対的に割安で買われていますが

円高に振れれば急落でしょう

ここは 高配当の内需を買うのが 懸命かと思います

祝 日経平均1万円乗せ

日経平均は 21年ぶり9日続伸し 1カ月半ぶり1万円台回復

21年ぶりの9日続伸といってもピントきませんね!

当ファンドの銘柄は あまり上げていませんね・・・・

資源株が 放置されています

循環だからしかたないですね!

為替も円安だし

WTIも69ドルだし

環境は 良好ですね!

持たざるリスク」を感じている方が

多くなってくるころですね!

ニューヨーク続伸!

ニューヨーク株式市場は
6日続伸をして8848ドルまで上昇しました

ノンバンクCTIの債権団が融資に応じることで暫定合意したとの報道を受け、信用不安が和らいだとの観測から買われました

日経は 6/30の9958円を高値に下げ続けて 
急速な円高で 7/5の9050円まで押しました

その後 回復は鈍かったのですが
今日は 円安で94円代で安定もしていたので
258円高の9652円という大幅な上げになりました

ソニー ホンダ トヨタ キャノンの輸出や
商社株 内需株 薬品株も好調でした

明日は さっそく利食いで下げると思われますが
引き続き武田薬品は オススメいたしますよ

中期的には 好業績内需株の買い推奨です
日経平均1万円を超えないと
輸出関連は 相対的には魅力が無いと思われます

俺って運が良い!

その恩恵にあずかりたい! あなたの隣の「運のいい人」ってどんな人?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=902501&media_id=60



私は どちらかと言うと人生を「運の良さ」で乗り切って
きましたってかそう思っています

もちろん 努力もしてきたけど「俺って運が良い」って
いつも 思うことにしています。
すると 不思議な事に運が回ってくるような気がします。
心ひとつの置き所」なのかもしれませんね!

どうにも成らんような事でもそう思うと気が楽になりますよ
特に 相場の世界は、そうなので「ちゃんとした方針を持ち
打つべき手を打ち 状況が好転するのを辛抱強く待つ

こうしておけば おのずと道は開ける・・・・・

一番好きなイネ語が
tuhan chinta saya !」
私は 神に愛されている

市場は 機会を待っていた!

今月に入り日経平均は
事実上10日あまりの下げでした
調整といえば 調整ですが
先月好調に推移して含み利益が あった向きが
売りの機会を待っていたのですね!

そして 円高やアメリカ企業の業績早期回復期待の後退
などから 売られて 下げ続けて 腹の座らん連中の「狼狽売り
出て日経平均は900円近い下げとなりました

当ファンドは 7日続落あたりから買いの姿勢を強めており
反発は 近いと踏んでおりましたが
今日の反発となりました

今年の年末とか 来年の正月 とか目先にこだわっては
大局を見失ってしまいますよ

ここは 優良銘柄を割安に買うチャンス と思って買いで行きましょう
2~3年以内には 大笑い することになることは間違い無いでしょう

相場は 投資方針にもよるから何ともいえませんが
ポジショントレードから言えば「今も買い場」ですね~

「10年を一区切り」くらいに見てやらないと
自分を見失ってしまいます

9日ぶり やっと 反発!

下げ続けて9日続落となった日経平均は

今日 やっと反発しました

ここまで 下げる理由が分からない・・・・

この2日くらいは もう投売り状態でしたね~

「市場は 恐怖と欲望が支配する」

まさにこれを地でゆきますね~


ダウは 180ドル上げ

原油は 59ドル

為替が 93円程度まで行ってしまったから

輸出関連は しばらく改善はされないでしょう

方向性は 内需の好業績 の安値を狙うのがいいですね

引き続き 武田薬品をオススメいたします

 

日経平均6日続落 9500円割れ!

本日の日経新聞の記事

日経平均6日続落 9500円割れ」がありました

記事では 「世界経済の早期回復に対する楽観論が後退し
株や原油などのリスク資産から債権へと資金の逃避が起きて
いる」との内容でした

私は 先月急激に上昇したため 利益確定が起きただけだと
考えております
昨日 あたりは もう「狼狽売り」でしょうね

「世界経済が 早期に回復する」なんて考える方が おかしいのです

確かに為替が 一時92円まで上げるようでは
輸出関連は どうしようもありません

原油価格も70ドルから60ドルまで下げていますが
あまりに急激に上げすぎていましたから景気回復には
かえってマイナスでしたよね!これで良いんではないでしょうか!
そんなに驚く事では 無いと思いますが・・・・ 

やはり 当面は内需の好業績銘柄で行くのが「王道」ですね

この際 武田製薬の安値を狙うのは良いですよ

「ソフトクリエイト」スットプ高

以下は 6/17の私の相場の記事ですが


「そこで 昨日 ソフトクリエイト(3371)を待ち伏せして
642円で買いました(システムインテグレーションの会社)
大阪二部ですが PER 6倍 PBR 0.87倍 配当率4.46%
自己資本比率65% 有利子負債ゼロ 優待ではクオカード2000円付
絵に描いたような 優良企業が 年初来安値近くですね~
直ぐに 戻すでしょう
景気敏感株に当たりますね
SRAや日本システムと同じ感じですね!
ここは 出遅れていました!」


聞く所によると 2名のお客様が 私と同時に買われて
おられるはずですね
儲けてもらえて嬉しいですね~

私は トレーダーであって「予想屋」では無いのです
しかし 
「相場は 業績の良い株が 上がり
業績が悪い株が 下がる」とは 限らないし
相場が 下げる時は 良い株も悪い株もみんな下がります

そこで 本来は 無借金で 業績も良く ここまで下がらなくても
っていうのを発掘し お客さまに情報提供するのも仕事なのです
いわゆる 割安株ですね

銀行や証券会社と決定的に違う所は
私は お客様の利益のために働くが
銀行と証券会社は 会社のために働きます
客の利益は 二の次なのです

去年10月28日以後に買った銘柄

6月末

黄色は 買値を上回っている物






















3月の底値からは 輸出関連中心に上げてきましたが

5月末より内需関連にシフトした

循環物色のため 内需は大きく改善してきました

結果をご覧ください
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
270位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
126位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる