お城祭りライブ

新聞にお城祭りのチラシが入っていた
*丸亀市商工観光課関係の発行

市主催の「お祭り広場(場内グランド)」は
細かく内容が 書かれている

しかし・・・・
「丸亀お城村(芝生広場)」は
丸亀商工会議所が 主催のため
内容がまったく書かれていない
いったい 何をやっているのだ

昨日も 場所取りの線引きを
副会長さんが みずからやっていた

もっと 段取り良く 手を集めてやらないと
間に合わないでしょうに・・・・・・

抗議の電話をするとそこは市ではなくて
商工会議所の「青年会議所」がやっているらしい
段取りが 悪くてチラシの期限に間に合わなかったらしい

しかし
青年会議所に聞くとお城村の「愛の広場」は
丸亀市ボランティア協議会がやっているそうな

ボランティア協議会に聞くと「愛の広場」の
タイムスケジュールは なんと5/2にチラシが出来て
現地にて配布のみだそうです

それまで一般市民は 
「いつ 何があるか 誰も知らないのです」

ホームページにタイムスケジュールのゲラをスキャナー
で取り込んで掲示するよう要請しました!
すると ホームページを管理しているのは青年会議所で
直ぐにはやってくれないって言うのです!

去年は 出来たが今年は忙しくて出来なかったそうです
そんなの 理由にならんわ!
まったく 呆れてしまうわ!

失敗は失敗で仕方が 無い
しかし イベント情報をゲラでも良いから掲載して
一般市民に開示するよう努力すべきではないのか?

*写真は 何も載っていない「チラシ」
スポンサーサイト

年内底打ち 最悪期を脱した!

4/28 日経新聞記事で

経団連の御手洗会長が

「補正予算が通れば年後半に底打ち予測できるようになった
(中略)見通しがようやく見えた 最悪期を脱した」と語った

アメリカ型の経済対策や減税を次々と打ち出して
次第に効果が 出てくると言う見解が増えてきました

経済は 十分に気分的な要素が強いのです

皆さんが 「もうだめだ」って思うとほんとにだめになるし

「もう なんとかいける」って思うと

これまた そうなるものなのです

各方面から 明るい兆しが見えてくると

株価は 半年以上 実態の先取りをしますから

秋頃には 案外反発に向かうかもしれませんね

この最悪期の決算を乗り切れば

買い向かわないと乗り遅れる

予想通り薬品株が 高い!

ダウが 先週120ドルあまり上げていたし

円高では あるが アメリカの景気に回復の兆し

などの景気の見方が少し改善されたため

東京市場は 上げています

特に 昨日言いましたように

豚インフルエンザ関連の薬品株は上げています

タミフルを作る中外製薬は ストップ高

クラビットの第一三共は 40円高ですね

マスクの日清紡も高い

それ以外でも 薬品は 総じて堅調ですね


日経平均は 9000円に大きな買いの壁があります

下げた時と 戻した時に 大きく買われたのです

したがって

9000円あたりになると売りが出ます

売りが 終らないと1万円乗せは難しい

今年秋以降までかかるかもしれませんね・・・・


マニーを5500円あたりで売りましたが

5000円切った所で買い戻そうとしています

今日は 切り替えして5170円ですね

GWは つまらないね~

例年 そうだけど・・・

GWは つまらんの~

相場は 休みで何もできんし

スポーツクラブは 子供で一杯で泳げないし

何処へ行っても 人でいっぱいだし

また・・・・

いつものように畑仕事で夏野菜を植えるか・・・・


それとも

息子夫婦を呼んで

飯盒でご飯炊いて 焼肉でもするか・・・


読書と三線って手もあるな・・・

早く GW終って欲しいよね

豚インフルエンザ

突然 ふって沸いた豚インフルエンザ・・・

インフルエンザの突然変異したもので

感染するとワクチンが 利かない恐れがある

すると・・・

週明けは 薬品株が買われるな

中外製薬の「タミフル」か

第一三共の「クラビット」じゃね


マスクメイカー(?)
手洗い洗剤で花王 うがい薬の明治製菓

風が 吹くと 桶屋が 儲かる

現金比率を上げています

ダウは 70ドル上げて

為替は 97.8円と円高

原油は 50ドルと上げています

昨日の日経平均が

まったく意外な展開となったため

今日は 売られています


当ファンドは

昨日までに マニー ローランドDC コミュニティ 共立メンテナンス

などの一部を売っています

ほんとうなら ローソンや武田薬品が もう少し戻れば

すぐ 売ろうと思っていますが

なかなか戻ってきません

しかし 増配で配当が 4~5%なんで

配当もある程度貰っておかないいけないので

まあ 慌てる事は 無いと思います


世間で言っている「5月危機説」は無いかも知れない

金融機関の赤字4兆円は 2003年の金融危機に迫るって

言ってますが

織り込んでゆくでしょう

業績の下方修正があれば また下げることも

有りますが 案外悲観的予想を出しすぎていて

上方修正も有りうる

ある程度の資金は 必要だが どんどん回収しなくても良いでしょう

個人マネー回復の兆し?

4/23の日経新聞に

株式投信 個人マネー回復の兆し」の記事

新規購入から解約を引いた資金流入額が

今年1~3月期で増えてきている

去年暮れは マイナスだった

金融不安がやや後退したことで

再度購入が増えている


しかし 株式投信のような金融商品は

人生のおける「退職金」くらいのつもりやら無いと

上げた 下げたで売り買いしてたら

手数料に倒れてしまいますよ

毎月の積み立てタイプならのさらですよ

相場が 下げたり上げたりしますが

下げた時は 沢山買うから平均すると

基準価格は 戻ればすぐ上がります

だって ほんの一昨年までほとんどの企業が

最高純益で最高の配当出したんでしょう

2~3年すれば も少し戻っていますよ


株や株式投信は 人生の退職金 です

ま~今日は こんなもんか!

これと言った話も無いし

ダウも 変わらずだけど・・・

でも鉄鋼株は 上げている

昨日 業績下方修正新日本製鉄だけど

業績が 底を打った との判断らしい

格付け会社が 強気判断 へ変更してます

高級鋼材メーカーの住金も値を飛ばしています

在庫調整も順調との事で

5月危機説もそれほどではないかも知れない

やはり 技術力のある銘柄は 強い

実体経済の半年以上先を行くのが 相場なので

アメリカの投資家は

日本株を売り倒しているから

買い戻しに入れば するすると上げるかも知れない

あまりにも 売られすぎているから・・・

「まだは もう!
 もうは まだ!」



狙うは

東和薬品 下げている~

3800円前半やね~

日経新聞4/19の「投資入門」

投資で資産を着実に増やすにはどうするのが懸命ですか?

「過去10年間を国内株 国内債権 外国株 外国債券 各25%

に配分して運用したとして試算すると

一年とて年間運用利回りが マイナスになった事は無い!

平均で1.3%の運用利回りですね!」

計算上は・・・・・


「そして 景気の動向にあわせて

株(投信も含む)と債権(国債)の比率を変える

良い時は 7:3

悪い時は 3:7


というように入れ替えるのです」


なるほど 言っていることはすべて正しいでしょうね

いかにも 株式相場で銭を稼いだことの無い人の

机上のご意見ですね



問題点

1、良い時 悪い時 を一体誰が何で判断するのか?
 リーマンショックで暴落してゆくのをどうやって予測するのか?

2、悪い時こそ 優良株を買い進めて 反騰に備えべきでないのか!
 これが 本当に相場をやっている人間の考える事では無いか?

3、良い時に 株を買い進めると 高値買いになりませんか?
 リーマンショックの時に損切りも出来ず 立ちすくむのでは無いのですか?

4、売りの難しさを気軽に考えすぎていませんか?
 株を売って債権を買うなら 今損きりするのか?
 素人ほど 損きりは出来ない
 

株をやらない人には

株をする人の心理や

また人の反対をやらなければならない事もあること

理解できないでしょうね!

業績下方修正の嵐?

ダウは プラス6ドルくらいで

若干の円高で99円

週明けの予想は

月曜は 下げるでしょう

4/19の日経新聞によると

新日本製鉄43%の減益

昨日は 「丸紅 一転25%の減益

などの業績下方修正の文字が 躍っていますね

これを どう見るかですね・・・・

しかし

業績下方修正も次第に織り込んでゆくと思います

ただし 5月には 一旦調整が来るかも知れませんね

嫌気売りが出るでしょう

世界的に見ても底打ち感は 確実に出てきています

今年の暮れ 遅くとも来年正月明けには

株価は 反騰に入るでしょう

夜明け前が 一番暗い

の格言の通りと思います


さあ 今年 最後の買いの場がやってくる

売る奴は 何ぼでも売らんかい

 

本当に難しいのは これから

ダウが 109ドル上げ

為替が 99円と円安になり

オバマ大統領が 「景気の先行きに明るい兆しが見える」

この発言で楽観論が 出ている


3/10には 日経平均は7000円だったが

今は 9000円まで戻している

含み損の時は 問題ないが

利益が 少しでも載ってくると

どこで売ろうかと心配になってくる

そこで 少し下がろうものなら 「狼狽売り

または 戻れば 「やれやれ売り」が出る

これでは 儲かる訳は無いのです

では どないするか?

たとえば 

日経平均が 1万2000円くらいまで持ち株は 売らない」 

って決めるとかする

もちろん 業績が 当初計画より悪化して株価が下げれば

一旦は 売るべきでしょうけど

そうでない場合は 維持する・・・・・

これだけ 売られて戻りを試しているのだから

上げ下げは 付き物です


ここで 慌てると 損が取り返せません

ホスピスで慰問ライブ

ホスピス(緩和病棟)へ行ってきました

今回は ふなきちさんと2人で行きました

ホスピスって言うのは・・・

「ホスピス… 治癒が困難になったがんの患者さんの痛みや不安を和らげ、 その人が,その人らしい人生を全うすることができるように… 尊厳ある人生を送れるように患者さんをケアする場所を 意味します」yahoo百科事典 

当県では 唯一の施設でわずか10床しかありません
ほとんどの方は ここを利用する事が出来ず
通常の病院で亡くなってゆきます

水曜日以外は ギターとエレクトーンのボランティアが
毎日来られています

でも 演奏しても 誰も唄う事は無かったのです
それを聞いていたので
私も遠慮して演奏しても唄った事は ありませんでした
でも 今日は看護士長さんに言って唄わしてもらいました

初めの15分 私 沖縄の曲
次の15分 ふなきちさん 沖縄の曲
次の15分 私 歌謡曲
次の15分 私 三線 ふなきちさん唄で 童謡唱歌

すると ベットに載ったおじいちゃんと
車椅子のおばあちゃんが聞きに来てくれました
家族の方もおられて喜んでいただきました

よっしゃ これからは 唄うで~

やっぱり
皆さんになじみがある曲が いいですね

童謡や唱歌が 一番喜んでもらえるね
童謡唱歌の工工四も大方手に入れたから
練習 練習

今週は 土曜日 老健慰問が 後一軒だ

ポートフォリオが うまく働いている

今週から 月 火 水 とじりじりと下げている

でも・・・・

私の持ち株では ほとんど下がっていない

月曜は 商社が上げてプラスとなり

火曜 水曜 は 輸出関連が下げても

薬品株が上げてくれてほとんど下げて居ない

今日も

武田 東和 小林 星医療酸機 マニーと上げてくれて

それに ローソンをはじめとする内需が 上げている

やはり 優良内需株にシフトして

バランスの良いポートフォリオが出来ているからでしょうね

まあ 満足ゆく出来でしたね

3日も下げているのだから

そろそろ 反発するでしょう

打つべき手を打って 結果を寝て待つ

ほんと はっきりせん相場!

ダウは 137ドル下げて

為替が いっきに98円代まで円高になったので

例のごとく 自動車 ハイテク 造船は

売り込まれています

しかし

それもそれほど大幅なものではありません

最近 さえなかった

薬品が 今日は買われています

商社株も 今日は一服です


まあ こんな時は 静観ですね

武者修行中!

  町内会の花見
BlogPaint






  飛び込みライブ
BlogPaint







上の写真 4/5に町内会の花見

三線持って出かけて弾きまくっていました
今年は 隣の町内会も花見をしていて
「三線を聞かせてください」って言ってきて
引きに出かけて所です
その後 両方の町内会入り乱れての大宴会になりました


下の写真 3/28 ドームの飛び込みライブ
高松三越の横にドームと呼ばれるスペースがあります
そこで 土曜日の夜と日曜日の昼に飛び込みライブがあります
土曜日は 午後7時から10時までだれでもステージに上がれます
メンバー4人で出かけて唄ってきました!

私は「十九の春」「お富さん」でしたが
けっこう うけてました!

商社が 動き出した!

方向感が 無い展開ではありましたが

ひさしぶりに商社株が にぎわいました


出来高では

丸紅 8位(3800万株) 双日16位(2900万株)

売買代金で

商事は 6位(230億円)

商社は 業績がそれほど悪くないのに

売られすぎていました

いまから 業績が発表になれば更に上値追いになるでしょう

これだけ 

赤字や90%減益やらとんでもない決算の中

上方修正の可能性すらあるのですから・・・

そして

循環物色の流れが 利いているのも良いことですね


その分 ディフェンシブはさっぱりです

薬品 電力 電鉄 etc

でも

明日の買いは 3900円切った東和薬品ですよ

方向感の無い展開!

ニューヨークは 祭日で相場が無いので

東京は どうして良いか分からず

方向感の無い展開となっています

日経平均は プラスマイナスで推移しております

今日は マイナスでなければ良いほうでしょう


為替も100円代前半で推移し

輸出関連も一服感が出ています

内需は 売り方が優勢ですが

商社株は 今日は元気です

商事も丸紅もPBRは1倍以下 PERも5~6倍 配当率も4%近く

こんな好業績銘柄がいつまでも放置されるはずはありません

原油価格も50ドル代で比較的安定しているし

円安であれば 当然利益は 増える

商社は 輸出関連株でもないし 内需株でもない

コウモリ」みたいですが

どちらかと言うと為替の影響を受け安い

利益が 上方修正される可能性もある

景気が 回復基調になれば

資源関連として売られすぎの商社は 急反発します

商事をひとつか二つ持っておくことオススメしますよ


3/10の日経平均安値7054円から譲渡利益+含み利益で430万円

取り返しました

まあ 先はまだ分かりませんが

ポートフォオは 輸出と内需 6:4 まで来ました
*商社は 輸出に含めている

去年の10月では 8:2 くらいでしたが・・・

当面 このくらいで行こうと思っています

日経平均 マイナスへ

日経平均は マイナスになった

週末だし 利食いに押されている

ぜんぜん 気にしません

売り方が 居なくなって

初めて また買い上がって行く訳ですから・・

今日も輸出株が総じて堅調ですが

以下の3銘柄は 医療系の優良銘柄です

共通のキーワードは

1、オンリーワン的技術を持つ

2、有利子負債が無い

3、増配する


銀行から金を借りられない昨今

借金が 無く「じまいの資金」を潤沢にもつ所は

先行きが 明るい

自社株買いでもM$Aでも なんでもできる


以前から オススメしてますが

押した所は 買いですね



マニー<7730.Q> 野村証が好意的なリポートを作成したもよう。6日に今8月期2月中間期決算を発表。通期の業績計画を小幅に下方修正したが、足元の業績の底堅さと来期以降の成長期待が評価される展開
マニー<7730.Q>
 6日、今8月期業績予想の下方修正を発表。連結経常利益は36億600万円から34億700万円(前期比2.9%減)に引き下げた。一方、上限8万8000株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.52%)の自社株買い実施も発表。


<日経>◇武田、年内に米ミレニアム製抗がん剤の第2相治験
 武田薬品工業は年内にも2008年に買収した米バイオベンチャー、ミレニアム・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)が創製した抗がん剤候補の第2相臨床試験(治験)に乗り出す。がん細胞の生存や増殖に必要な酵素を阻害する働きが期待されている。同社は抗がん剤を次の戦略製品に位置付けており、開発を強化して早期発売を目指す。


星医療<7634.Q>
 16日に20万株、発行済み株式数の5.71%に相当する自社株買いを実施すると発表した

ダウ 8000ドルを回復

ダウは 246ドル上げて8000ドルを回復

為替も100円代後半で推移し

日経平均もプラス100円で9000円台に載せています

4/10の日経新聞で

「株の買取を首相直轄機関で判断

リーマンショックのような非常事態の時

機関投資家の投売りを

買い支えようと言う考えですね

まあ 悪くは無いですね


同じく日経新聞で

「世界の株価の戻りに格差」の記事

これも新興国が 戻りが早い

このほうが 輸出が伸びて経済の回復も早い

悲観論だけより ずっといいですね


本日は 内需 特にディフェンシブ銘柄売られています


今日は 様子見ですね

三国演義

レッドクリフpartⅡが 話題です

三国演義は もっとも好きな本でした

岩波書店の全10巻を4回読みました

何回読んでも感動しますね

初めて 読んだのは大学2年の後期試験の真っ最中

勉強もせんと三国演義(三国史の中国名)読んでました

一番好きな人物は 

諸葛孔明ですね

冷静 沈着で 仁義の人ですね

人を見抜き 良い所悪い所を知って活用する

こんな人が 元の会社にも居たら倒産せずに済んだろうに・・・



彼の旗しるしは 「黒字に黄色の北斗七星

レッドクリフでは 

有名な「東南の風」を天から借り受けて

曹そう軍を打ち破ります

このときも三国演義では

彼は 自分の旗印を掲げて天に祈ります

映画を見なくても 頭の中には絵が画けています

壮大な物語ですね

この話から孔明の旗印 北斗七星から

名前を貰って息子に「北斗」ってつけました

想定内の下げですね!

日経平均は

現在マイナス250円あたりの8500円代で推移しています

4月に入って

輸出関連株が 買われて調子よく上げてきたので

どこで売ろうか って待ってた連中が

ダウが下げたので一気に売ってきました

世界的な景気悪化への警戒感が強まった

との見解です

何を言うとるんや

もともと 状況は好転してないのに

勝手に「良くなった」って言ってただけでしょうが


慌てずに

好業績銘柄を割安に買い 値上がりを待つ

このスタンスには 変わりは無いのです


でも 今日は 最近下げてた内需株 薬品株に高い所が有ります

循環物色ですからね

思ったほど下げなかったな!

ダウ40ドル安だったけど

調子よく上げてきたから

今日は 絶対下げると思ったが

為替が 円安で久しぶりの100円代だし

輸出関連を支えましたね

でも 経済対策は 内需振興策ですからね

今日は 薬品株も結構上げています

小売株も堅調でした

輸出関連堅調なら そろそろ内需へも回ってきますね

今日は 双日と前沢給装を売りました

そして 下げすぎの北海道電力を1925円で買いました

電力は メーカー各社の工場停止などで

売られていますが 5月から工場再開のトヨタとか

ぽつぽつ在庫調整がついた所も出てきていますし

原油も安いし・・・・・

そろそろ反発の時期ですね


相場をやっていて

買ったと同時にぐ~と上がるなんて事は

めったにあることではありませんよね

でも マニー(7703)は 7日連騰です

まあ たまにはそんな事もあっていいか

原稿料を いただきました

トレーダーやってるから
ザラバは PCを一日見てるけど
相場をやっていないときは
三線もって遊んでいます


でも 今は バリの情報を原稿にする仕事をしています
今回は クタのロスメン(安宿)についての情報です

「web が無く」「メールで予約が出来ず」「仲介旅行会社も無い」

まあ どんなにしてもこれでは情報収集できないですね

旅行会社が 情報を求めてくるくらいだから

価値が 有る」のでしょうね!

 
今日 初めて原稿料をいただきました

金額は わずかですが

あれほど大きなweb旅行会社に認められたのが嬉しいですね

そろそろ売りが 出るわな!

日経平均は

プラス108円で8857円で引けました

一時 200円以上上げていましたが

売りに押されています

やはり これだけ上がってくると

利が のったひとも出てきますよね

今までだったら ここらから下がり始めますよね

5月になれば本決算の予測数値もでるし

再下方修正などが 出れば暴落しますよ

疑心暗鬼」ですからね

しかし

業績が 思ったほど悪くないような話もでてるし

すこし 難しくなってきましたね

現金比率を上げようとしていたのですが・・・・

売られすぎの輸出関連が引き続き買われていますが

内需は 売られて

ローソン ツルハ 薬品株 はさっぱりです

同じ内需でも

マニー 星医療酸機 は上げています

技術で優れている所は 関係ないか・・・・・

まず 明日は 下げるな

追加経済対策

政府の追加経済対策の原案が明らかになった

その中に

「エコカーへの乗り換えの促進」があり

夏前には ハイブリットで20万円 軽で10万円を

支給するという

そして 登録から13年経った車をエコカーへ乗り換えると

更に10万円が 支給される

最大で30万円となるのです

またすでに4月からは

自動車取得税や重量税は減免されている

1.3tで15万円減となる

これで

今週は トヨタとホンダが急騰しております

おりから

新型プリウスは 1Lで38kmも走る

世界最高の燃費性能だそうでいい話です

もともと

不景気と言っても日本の個人資産は

1400兆円有るといいます

年寄りの方が 「老後に備えて蓄えている」だそうです


最近 町内会でお会いした方は

75歳で年金40万くらいも貰っていて

まだ 「金を増やすため資産運用しないといけない」

って言ってました

使う事考えたほうが 良いと思うのですけど・・・

75歳ですよ・・・・

内需株売りの 輸出株買い

ダウは216ドルも上げて

為替も円安の99円まで来ました

米自動車の破綻については 

まだ結論が出た訳ではありませんが

自動車関連 ハイテクは 売られ過ぎていた事もあり

買戻しの動きが 強いですね

トヨタ ホンダ に始まり

日信工業などの部品メーカーまで幅広く買われています

反面 内需の筆頭 薬品株 小売株は 売られています

循環なのでしかたが 無いですが

でも米自動車の破綻 や為替がが円高に振れれば

すぐ状況は 変わります

あまり 慌てて輸出関連に飛びつかないように・・・

まだ しばらくは 上げ基調って訳には行きません


内需にあっても業績の微減益や技術力の高い銘柄は

継続維持の方向です


配当 優待 付いた物で利益が出たものは

少し手仕舞いしました 大和ハウスなど

空手 対 ポコ




ホテルでスタッフに
「日本人はテコンドーうを使うんだろう?」って言うから
「あれは コリアンだ! 日本人は 柔道か空手だ!」って
言ってるとマネージャーが 「カデはポコをやる 強い!」って言う

ポコとは バリの伝統的な格闘技です
聞いた事は あるが見た事はありませんでした
「タイのムエタイ」のように観光化されていません


私が カデ君に「見たい」って言うと
では 対戦しよう という事になりました
私も一応空手参段なので組み手(実戦)は好きです
彼が 低く構えてとても攻撃してくるようには見えないのです

そこで 右半月蹴り 右上段追い突き で顔面を捉えました
でも 寸止めで 引いた所を裏拳でわき腹をバチーンて打たれました
「反則やないか!」って言うと「ポコには 反則は無い! ポイント制では
無くて ダウンするまでやる」って言うんです

ボクシングのグラブを付けて
殴る 蹴る 投げる 肘うち膝けり 裏拳 金的突き なんでもアリで
相手がダウンするまで戦うんだそうです!
まあ
「K-1に反則が 無くなったもの」ですかね

そこで 2回戦は戦法を変えて
左前足で相手の左前足の膝を蹴って足払いをかけて
左右のパンチを出すと これは完全にこちらの勝ちでした

3回戦は 先制攻撃だと思い 左右のパンチに右半月蹴りで
わき腹に蹴りが 決まってこれまた勝負ありでした

この試合をスタッフ2人が ワーワー言って見てる所へ
客のオーストラリア人2人が帰ってきて「オー ジュージツ」って
叫んでました

いや~ 久しぶりの組み手でわくわくしました
カデ君も「空手は キックもパンチも早い 攻撃も早い」って
興奮して言ってました

いや~ 楽しかった!

予想外の大幅な上げでした

日経平均は +367円の8719円と大幅高となりました

アメリカでの在庫調整が 思ったよりよく

為替も 99円の円安という事もあり

買い方が 優勢となりました

一昨年の7月からサブプライム問題の表面化により

米の投信の大量解約により

日本株も大量に売られて

1万7200円からここまできました

しかし 

海外の投資家は 売り倒していて

極端に保有株量が 減少しています

ぽちぽちと外国人買いも出てくる頃とも思いますね

昨日などもインデクス買いが噂になっておりました


こうなると

一方方向にぶれるのが 株式市場で

さてさて 悪材料折込でなんとか

5月危機を乗り切れるか?

全面高と言っても輸出関連の方が おおきく上げています

内需は どちらかと言うと一服ですね

でも バランスですから

輸出が 上げれば 内需も相対的に安く見えるから・・・

輸出に飛びつくのは 遅いかも・・・・

海外子会社の配当課税廃止!

4/2の日経新聞によると

海外子会社の配当課税廃止」 の記事

日本では 海外子会社からの配当に40%の税金を掛けていたが

今回の税制改正で廃止となった

そのため 海外との税金との差額を引き当てていたが

それが 不要になる

その金額や

トヨタ 6075億円

ソニー 1047億円

武田  313億円

キャノン 104億円

商事  100億円


トヨタは 最終損益が-3500億円としていたため

最終プラスになる

ソニーも-1500億円としていたためマイナスが大きく減る

これは

良い話ですね

さて 今日も前場は プラス251円で引けました

米自動車関連で悲観的になりすぎ

下げすぎが 修正されましたね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
120位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる