(10/31) 好業績ほど売られています!

日経平均は86円上げ1100銘柄が値上がりしました!

しかし、好業績ほど売られました。商社、資源株やハイテク株や鉄鋼株が大きく下げました。 なんで?

商社、資源株が下げたのは WTIが下げたからだとか言っていましたが1バレル$93が$90になってもめちゃことに変わりはないのですけ
ど・・・・。

要するに前日までの2日間で日経平均410円上げているし商社、資源株やハイテク株や鉄鋼株は急騰したから利食いが出ただけと思います。

好業績が、下げ続けていくなんてあり得ません!

住金や三菱商事を買われた方はすぐに戻しますから心配ありません!

今日 住金を558円で買ったそこのあなた すぐ稼げますよ!

もし 明日また下げても!
スポンサーサイト

(10/30) 今日は、一服ですね!

さすがに2日で410円も上げれば下げるのは当然ですね!利が乗った連中が一旦売りに回っていますね!でも大した下げではありません!

本日もエーザイコマツ双日日東電工と好決算でした。

双日は、来期の純利益を650億円と上方修正しました。好決算が多いので上方修正が当たり前になってきました。

ですから沢井製薬みたいに下方修正なんかやろうもんならストップ安になっちゃいますよ!

薬品株ではエーザイは10年以上も増収増益を続けていて今期も上方修正したのに急落しました。「新薬開発が遅れている」だの「タケダに連れ安した」だの言っていますが今は割安です

いつでも かつでも ばたばた売買(デイトレは専門では無い)はしておりませんので静観しておりました!

当ファンドは日頃はのほほんとしてますが、一旦緩急あらば「早きこと風の如し」で動きます。

(10/29) 未だ買えますか?

よく聞かれるのが「未だ買えますか?」

例えば住金を550円くらいで利食してしまった!

其の後 どんどん上がって771円まで行っちゃったのです

そして 下がっては来ても自分が売ったところまでは来ない。だから買え無かったと言うより買う気になれなかった

でも逸れは間違っています。同じ銘柄だと思うからいけないのです。全く違うものと思って先週の最安値はだめとしても570円其の近辺では買うべきだったのです。そうすればもう高値から200円25%も下げているのです。そろそろ反発して当然なのです。決算発表も10/30ですし!

其の時 住金570円あたりでお奨めしました。

だから 素直に買えば良いのではないかと思います!

(10/29) 世帯分離の基礎知識

10/28の日経新聞の「世帯分離の基礎知識」というのがありました。

これは、すごい「目からうろこの得する話」です。

介護保険の場合、基本は個人保険なのに 給付と負担は住民基本法上の世帯が基準 になっているのです。

うちの場合は、母は国民年金しか貰っておらず年間75万円です。しかし、もし私と世帯が同じなら(偶然転勤後同じにしていなかった)例えば私が年収500万円のサラリーマンだったら世帯の収入は575万円になるのです。当然介護保険料も介護サービス費用も575万円に対して算出されるのです。母は世帯主で、しかも年金75万円しか貰っていないので生活保護世帯の次の第二段階の料金しか払っていません。

ですから同居や別居(扶養しているなら)も関係無いのです。すぐ世帯を分離することをお奨めします。でも課税額の確定は毎年4月1日時点を基点にするそうです!

世帯の分離は、戸籍とは関係無いのです。同じ家に2人いてそれぞれが世帯主でも戸籍も住民票も同じでしょう?

これは「抜け道ではなくて 正当な手段」なのです。

もっと詳しく知りたい方は役所が無料で実施している社会保険労務士無料相談へ行ってみると良いのではないでしょうか?

(10/28) 長期的に優良株は絶対有利です!

日経新聞の「サンディーニッケイα」の資産運用読みました?

株式投信の週間運用成績と同じページです!

そこに株価が10年で10倍以上になった銘柄が載っています。

yahooは、8年で505倍になったんですね!専門外で分かりません。

住金が5年で21.4倍です。確かに5年前にデイトレで毎日80円位で1円上げて1万株とか2万株とか売買やってました。

コマツも5年で11.4倍ですね

商社は、出てませんが丸紅でも5年で4倍くらい 三菱商事は4年で3倍ですね!

それから見るとトヨタは3年で2倍弱です!

もっと悲しいのは中国電力(中華人民共和国の電気屋ではありません)です。4年前の日経平均が8000円くらいの時に2230円で買って今2350円です!

でも郵便貯金や銀行の金利は0.02%でしたよ!今少し上がって0.4%(いずれも3年定期)。

つまり 好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つの戦略は間違っていないのですが、電力みたいな先行きの無いところはだめです!

原油が$92になりました。やっぱ商社ですね!

(10/28) 昨日良いことがありました。

昨日 良いことが二つありました。

ニューヨークダウが上がったから?

そんなつまんないことではありません!

一つ目 「椿山課長の7日間」というレンタルDVDを見ました。
内容は、西田敏行ふんする主人公が突然死んでしまうのです!「後半年の命」と宣告されたら準備できますが突然の事故でなくなれば「思い残すこともある」でしょう!選ばれた3人が3日間だけ姿形を変えて現世に甦って思いを遂げるのです。それをコミカルに描いています。久しぶり感動して涙 涙でした。笑い事では無く私達のように50歳も過ぎてくればいつ何が起きて死んでも不思議ではないのです。毎年恒例行事で正月に息子と「遺言と財産目録(生命保険や年金や証券会社への請求について説明)」を確認していますがこのビデオ見てますます「残された時間を悔いなくすごさねば」と思いました。ぜひお奨めします。

二つ目 「怒らないこと(サンガ新書)」という本に出会いました。
スリランカの有名な仏教のお坊さんがブッタの教えを説いています。宗教上いろいろ見解はありますが勉強になりました!私は、いい年(53歳)をしてすぐ怒るのです。怒る→気が短い→せっかち→決断早い→相場に強い と「風が吹けば 桶屋が儲かる」式に勝手に考えていました。反省しています。こちらもお奨めします。

(10/27) hello Sindis

Hello Sindis !
Apa kabar ?
Apaka kamu masih sakit pinggang ?
Saya juga sakit sedikit !
Tapi baik sekarang.
Saya pergi ke rumah sakit setiap hari !
Harus melakukan kunyan bali !
ha ha ha ha ha !

Apa yang sedang kamu lakukan sekarang ?
Anda mungkin melihat television !
Apaka ibu anda baik ?
Setelah ibu saya tinggal di rumah sakit dari tanggal 10 Nopember .
Saya akan mungkin pergi ke Bali dari tanggal 14 Nopember.
Saya menginap 3 minggu .

Saya mau melihat senyum kamu !
Apaka kamu adah di bali ?

oleh-oleh banya !
Apa yan pikir ?
Saya suda membeli chiteto banya anda suka .
Mau bertemu sama kamu cepat !

Mari !

(10/27) 底は打ったのでしょうか?

10/12から下げ続けていた相場も昨日221円反発し為替も114円と比較的穏やかです。

其処へ今朝はニューヨ-クダウ$135ナスダック53pも上げました。これは来週は率直に上げると思います。

7/17からの戻り高値の10/11から1200円あまり下げて221円反発しました。チャートがどうとか 高値からの半値戻しがどうのとか よく言いますが一番分かり易いのは「もう売り疲れて売り方が居なくなった」と言う感じと思います。

相場は、理論や計算やチャートだけでは計りきれないものなのです。
大雑把に言って今年は3回の山を見て下げました。言い方が合っているかどうか分かりませんが三尊天井を構成しその三度目の底を10/25(木)に打ったと思います。

今年の大発会は、1万7354円でした。昨日は1万6505円です。年初より下げています!たぶん年末に向けて上げていく予感がします!よく当たるんですよ!これが!
そうでないとこれだけで食べていけませんものね!

(10/27) 新聞記事の効果って侮れないのですよ!

私達は、会社の決算発表などを東証適時開示情報閲覧サービスや日経ネットで即(30分以内くらい)知ることが出来ます。

しかし、全ての個人投資家がそうしている訳ではありません。当ファンドのお客様で証券会社で電話で取引されておられる方居ます。もちろんパソコンをお持ちではありません。今確か個人投資家の60%以上がネット取り引きだったと思います。しかし、そうでない方も現実には居るのです。

そういう方は、日経新聞を見て「ソニーの決算は、ええやないか!」とか「丸紅は、石油でぎょうさん儲けて純利益が22%も上がった」と思う方が結構居られるのです。それから買いに出るのです。

ですから好決算で株価が上がるのは一日タイムラグがある感じをいつも受けます。今回のソニーやキャノンやホンダは事前に「oooo億円になったようだ」と言う様にネットで流れますがあまり反応はありません!だってお金沢山持ってる人がネット見て無いんだもの!

当ファンドのお客様の傾向ではネット取引される方はそれほど大きい金額ではありませんが、電話でやられる方は年配の方で多額の資金をお持ちの方が多く金額が大きいですね!

ですから新聞に記事が出てから行動に出るパタンが確かに存在します!

(10/26) やっと反発 !

やっと反発しました。13:40ですが、日経平均200円上げています。

理由は「円高が一服」とか「アジア株が上げた」とかいろいろ言っておりますが要するにとりあえずの底を打ったと皆さんが思って買いに回ったのです。理由なんぞは関係無いのです!

10/12(金)から日経平均は1200円近く下げました。今年では2/26、7/17と3回目の山を見て下げた訳です。もう売り方は居なくなったでしょう!後は買うだけですよね!今からは上がるだけ!

好決算を発表したソニーホンダキャノン上げています。当然ですよね!昨日ブログでご案内しました。

好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つ王道なのです!
当ファンドのお奨め一位トヨタ二位ソニー三位双日商事でもいい)ですよね!

住金もいいですよ!今日も571円で買いました。安い!!!! 
今590円!

今日は14:30 商社のトップを切って丸紅決算発表です。上方修正すれば商社全般上げますよ!

(10/25) 又下げましたね!

今日も日経平均は-74円でした。10/12から下げ続けです!

腐ることはありません!好業績の発表が相次いでいます。しかし、地合が悪く上げていないだけです。今こそ割安な時なのです。今買わないで何時買うのですか?

本日の決算では
1、ソニー
 純利益が前期の2.6倍で史上最高の3300億円に上方修正しました。
2、ホンダ
 純利益が前期比8%増の最高利益6400億円に上方修正しました。同時に増配も発表!
3、キャノン
 売り上げは下方修正だが、最高利益で10%増の5000億円。しかし、為替を115円に変 更。増益の可能性を残した!

好業績ですよ!サブプライムが落ち着いてきたら見直し買いが入ります。
株は、業績が良いことが最も大切なのです

何度も言いますが、株価は下げています!チャンスです!

(10/24) NHKの腎臓病特集見ましたか?

私ははっきり言って「健康オタク」と言われています。

そんな事は無いのですが、健康を保つためにはそれなりの知識が必要なのです!

腎臓病は妻の病気でしたからすごく詳しいです。痛風症なので腎機能が低下していないかクレアチンのチェっクは欠かせません。

朝「立ちくらみ」がする人は血圧が高のです。だから塩分を控えて野菜をたくさん食べないといけないのです。海草やきのこもいいですよ!それでだめなら早く薬を飲んで下げないといけませんよ!

50歳を過ぎておしっこが出にくい人は年のせいではなく「前立腺肥大」が考えられます。早くハルナールを飲まないとおしっこの時いつも力を入れていたら膀胱の機能が低下して取り返しがつかなくなります。

お酒の飲みすぎで急性膵炎にもなっているため逆流性食道炎になっています。胃酸を押さえる薬を飲んでいます。だから胃がんになり易いので毎春胃カメラで検査しています。

病気の総合商社なのです(笑)。食事は野菜中心に気を配っています。今まですき放題に食べていたので今は節制しています。そりゃもう気を使っています!

なんと言っても健康でないといくら稼いでも何の意味も無いからです

(10/24) 定年までに1億円 本当に必要?

定年までに1億円 本当に必要?」

■1億円貯めたら老後の不安はなくなるか

 最近、複数のマネー誌が「1億円つくる」「定年までに1億円貯める」とい
う内容の特集を組んでいる。
 確かに「1億円」というのはインパクトがある。数年前「20代でやっておく
べきお金のこと」という単行本を出したが、その黄色い帯には「25歳で貯金ゼ
ロでも、1億円貯められる!」と赤い字で刷ってあって、それに釣られて買っ
たという話も数人から聞いた。

 できるなら1億円貯めてみたい!というのは、多くの人の共通の夢だ。確か
に在職中に1億円の金融資産を持てる人は多くない。残高がいちばん多いとき
でも数千万円というのが、現実だろう。
 だからこそ、1桁上の1億円貯めれば、退職後は悠々自適で、お金の心配な
どせずに過ごせるはずだと、考えても無理はない。

 しかし実は、そうともいえない。
仕事上相談を受けますが、1億円以上の金融資産を持つ人の相談を受けることも
あるが、その人たちもお金の不安を持っている。退職時点の金融資産が3000万円
の人も、1億円の人もあまり変わらない不安をかかえているのだ。

 なぜだろう。
 退職後にどうお金を使うかというプランがはっきりしていないからだ。1億
円をこえる貯蓄を「万一にそなえるお金」として手をつけず、公的年金の範囲
内で生活しているお年寄りも、めずらしくない。使うプランが描けていないと、
1億円持っていても使えないし、不安は消えないのだ。

■不安を消すのはプランニング

「1億円あったら、税引き後4%で運用すれば、年400万円の利息収入が永遠
に受け取れるじゃないか」という人もいるだろう。そのとおりだ。
 しかし65歳時点で7000万円あれば、30年95歳まで、税引き後4%で運用する
とともに元金をくずしていくと、約年400万円は確保できる。目的が「年400万
円の年金」なら、1億円でなくて7000万円でOKなのだ。3000万円分は、必要
ない努力だったということになる。

 退職までにより多く貯めようとすると(運用利回りを上げる努力ももちろん
必要だが)、今の収入からより多くを将来のために振り向けなければならない。
その分、今の楽しみやゆとりを削ることになる。不要な金額のために犠牲を払
うのはばかげている。

 大切なのは、一桁多い金額を貯めることよりも、自分が思い描く生活を実現
するために必要な額を試算して、その金額を貯めること。
そのためには、退職後にどう暮らすかから、どう使うかを考える。今
の生活と退職後の生活とのバランスを図ることも欠かせない。

 今、楽しくゆとりある生活を楽しみ、退職後もお金の不安なしで生活できる。
いかにこのバランスをとるかが、退職後プランの醍醐味だ。
 1億円にとらわれず、自分の生活から計算した金額を目標にしよう。

*あるFPの意見です。私も元本取り崩しには賛成です!

(10/23) あなたが後半年の命と言われたら?

妻は6年前癌で死亡しました。

実は結婚して半年後に妊娠して妊娠中毒症になり人工透析を余儀なくされました。今から25年も前ですから透析では「余命5年」と言われました。結婚してたった1年です!透析開始2年後妻の父より生体腎移植を受け奇跡的に15年生きましたが結局癌で死亡しました。

その間も入退院の繰り返しでした。出産しても堕胎しても透析は免れないとの医師の言葉で出産に踏み切り子供は現在25歳です。そこで私は学びました。「は、死ぬ」と言うことを!

子供が小さいうちから妻と3人で毎週出かけて思い出作りに励みました。子供が小学生になると海外旅行にも出かけました。仕事は妻が病気で子供が小さい時は大変でしたがでも何時も家族を中心に計画を立てて生活しました。会社の上司からは嫌味ばかり言われました。全く昇進も出来ませんでした。管理職試験も真っ先に合格したのに!

でもそんなの気にしませんでした。妻が何時死ぬか分からないし私も何時死ぬか分からない(?)訳ですから。お正月にやる恒例行事は「私が死んだら請求する生命保険や積み立て傷害保険や何処の証券会社に株があるというリストを作成し渡す」のです。

今家族は息子と母と3人ですが息子は県外で働いていますがこの「死後の財産目録」は恒例としてやっています。身の回りのものも一杯捨てました。死んだ時息子が片付けに困ってはいけないから。

10年くらい前急性膵炎になり2ヶ月入院し医者から「助からないかも知れない」といわれました。しかし、復活しました。其の時「もし元気になったら遣り残したことは何だっただろう」と指を折って考えました。クロールが出来ないからクロールで2000m泳ぎたい、楽器を弾けないから弾きたい、踊れないからジルバを踊ってみたい(シャルウィダンスの影響?)でした。現在クロールは2000mOK 楽器は三味線OK ジルバはまだです。

3年前50歳で退職しバリ島でトレーダーをやっています。毎日インドネシア語を勉強しています。何時も「後半年で死ぬなら?」と仮定しながら20年生きてきました。今前立腺がんかもしれないと言われています!気にしません!元気いっぱい好きなように明るく生きて「免疫力」を高めるのです。皆さんお互い悔いの無い人性を

(10/23) 日経平均採用銘柄の騰落率

10/23の日経新聞に「日経平均採用銘柄の騰落率」が出ていました。

7/9の最高値から10/22までの上昇率上位20社と下落率上位20社です。嬉しいことに下落率20位には当ファンドの推奨銘柄がひとつも無いこと(当たり前か)ちょっぴり残念なのは上昇銘柄に三菱電機と旭化成しか入っていないことです。

下落率上位20社には銀行やサラ金や小売業など業績不振銘柄のオンパレードです。こんな銘柄持ってたら儲かる分けないよね!

だけど当ファンドがお奨めするものは好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つ
の条件にあうのものですからそんなに急騰するものは無いのです。

例えばトヨタ今日の新聞でも「営業利益が1兆2000億円で10%増」でも反応なし!なぜかと良く聞かれます。株は変化を買うものなのです。赤字会社が黒字になるとか儲かるはずの無い例えば富士通みたいな会社が営業利益が10%上がったりすると急騰するのです。

トヨタがこれだけ稼いでもトヨタなら当たり前と誰もが思っているのです。其処がおかしいのです。十数年に渡って増収増益を続ける会社を評価しないのがおかしいのです。当ファンドはトヨタをお奨めいたしております

(10/23) 日経平均12円高!

たったの12円高? って思っているあなた逸れは間違っていますよ!

1000銘柄が上げている全面高ですよ!当ファンドが推奨している銘柄はほとんどが上げています。日経平均が上がらなかったのは銀行、素材などの値嵩株が下げたためです。

三菱商事が、下げています。悪材料は出ていません!ゴールドマンサックスが目標株価4250円へ買推奨したのがあるくらいです。他の投資会社や格付け会社も皆引き上げています。でもここで「なぜ下げているのか?」「悪材料があるか?」なんて考えているうちにすぐ上がっちゃいますよ!こういう理由も無いのに下げる時があるのです。これを当ファンドは「割安」と呼びます。

10/12から1100円も日経平均下げています。今日もほとんど上げませんでした。市場は切っ掛を待っています。ニューヨークが大きく上げるとか為替が円安にふれるとか何でもいいのです!それで大きく上げます。今が買いのチャンスです!

(10/23) カンブリア宮殿見ましたか?

10/22のテレビ番組のカンブリア宮殿を見ましたか?村上龍さん司会の番組です!

舛添厚生労働大臣を招いて「年金特集」でした。

そこに50歳以上の男女各50人が参加していました。そしてアンケートで「自分の年金受け取り額をおおむね知っているか?」との質問になんと知っているは20人しか居ないのです。残りの80人は知らないのです。この100人はしかも転職経験のある一番年金記録がなくなっている可能性の高い人なのに!年金要らないの?

これだけ騒がれているのにまだこの始末ですよ!「社会保険庁職員が保険金を使い込んだのをゴマ隠すために年金記録を抹消した」とも言われています。先ずはネットで年金記録を確認するくらいすぐできるでしょうに!私は4年前退職した時と今年8月の二回確認しました。国民年金(61歳から繰り上げ支給計算)と厚生年金で月13万円ですね!

こんな無関心だから社会保険庁職員に掛け金を使い込まれるのですよ!

国民年金は、すばらしい財テク商品です。13500円を40年間払うと掛け金658万円です(掛け金が上がらないと仮定)。そして65歳から79万円受給すると8年2ヶ月で元を取ります。後は長生きすれば儲け放題ですよ!私は、繰上げ需給を受けて60歳から年間56万(月4.7万)貰うと12年で元です。どちらで貰っても73歳くらいで損益分岐点になります。しかし、67歳くらいで癌で死んだらどうなります。60歳から貰ったほうがええや無いですか?

金の価値だって元気な60歳くらいに貰って使うのと65歳過ぎてでは金の価値が違いますよ!ベットで寝たきりでいくら貰っても何の意味がありましょうや?

(10/22) 200回目の投稿です!

7/4に初めてブログを投稿して今回で200回目になりました。ブログの質問でブログの訪問者を増やすには?の質問に先ず200回は最低投稿しないといけないとありました。

トレーダーは、獲物を狙うライオンのようなものです。

日ごろはのほほん のほほんとしていますが、一旦相場急落となると一気に買いに出て上げたところをすかさず売り次に備えます。

それがトレーダーです。チャンスを逃しはしません。しかし、急落の時は深追いはしません。戻してもまた下げる事が多いからです。

私は、デイトレではなく(動きが無い時はやりますが)基本的にポジショントレードです。好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つが心情ですのでそうします。しかし、急落して割安株を買いポジションが高くなりすぎるのですぐ売り利益を確定します。所謂 スイングトレードです!

どんな時にも現金を確保しておかないといけません!買いすぎて利益が出れば売ります!

(10/22) 福田総理はやはりだめですね!

10/22の日経新聞の一面に「揮発油税の一般財源化先送り」の記事がありました。

派閥均衡人事や調整型政策と小泉さん以前のやり方にそっくり戻ったかと思えばこれですわ!揮発油税は使途不明で役人が使いまくっているのにまたほったらかしですわ

ここから一般財源にまわせば消費税も上げなくてすむのにね!「消費税率上げ反対」と言っている人はなぜ「特定財源を一般財源化しろ」と言わないの?そうでないとどこから介護費用や健康保険費を持ってくるの?馬鹿ばかりですよね!目の前に金がいくらでもあるのにそれ(揮発油税などの特定財源)を使えと誰も言わない!国家予算(一般財源)の確か4倍あるんですよね!これさえ使えば世の中ばら色!!!

其の上 中国の丁稚をやっている福田総理は今度の中国訪問でODAを3000億円とも5000億円とも言う莫大な金をやるそうです(今まで縮小していた)!逸れも国民に分からないように!そして九州の沖で日本の経済水域内でガス田を掘らすわけですよ!売国奴とは彼のことです!世の中良くなるはずないわ!日本国民より中国人民のこと考えているひとなんですから!

でもよく言ったものですよね!
愚民の上に暴君(役人)あり
でも日本の歴史では平安時代から「泣子と 地頭(役人)には勝てぬ」と言う諺あるやないですか?
自分で稼いで自分を守るしかありませんよ!皆さん!

(10/22) 予想通りの下げ(10:50)

まあニューヨークダウが$366 ナスダック74pも下げれば東京が日経で500円位は当たり前です。

問題は、このときどう動くかだけですね!日経平均で10/12から下げ続けてもう1300円下げています。自立反発と言ってある程度下げると「なんじゃら へちゃむくれやら」と言い訳をつけて買いに出て上げるものなのです。

経験のあまり無い方は「下げると何処までも下げる」と思ってしまうのです。恐ろしくて狼狽売りを思わず出してしまうのです。其の時が、大底であって反転する時であることが多いです。

私は、こうゆう時すぐ打診買いを入れます。商事3550円住金573円で買いました。もちろんさらに下げればさらに買います。

でも資金力が無い人はどうするか?
当ファンドの推奨する銘柄は優良銘柄のみです。戻って来るのを待つのが懸命です。
売っておいてさらに安値で買い戻すなんて「」には書いてありますが現実にはできません。

優良銘柄なら待つこと休む事は大変重要な戦略です!

(10/21) お奨め図書です!

昨日 大島清さんと言う脳科学教授の「歌うとなぜ心と脳にいいのか?」という本を読みました。

音楽は、時間と空間を越える永久性を持っているからだと言っています。

脳は、三層構造で一番下は副交感神経(意識以外で動いているところを統括する)真ん中は動物としての本能(食べる、寝る、SEXなど)をつかさどるそして表層部分が獲得形質(知識や経験)となっているそうです。

歌うことによりこの三層構造を縦に電気が走り脳を浄化するのだそうです。だから歌うと気分が良くなるのはそのためだそうです。

歌にはメロディー(脳に作用)ハーモニー(呼吸に作用)とリズム(血液の循環、物質の代謝に作用)の三つの効果があるそうです。これによりアドレナリンが放出され新陳代謝を促し血液の循環をよくするのだそうです。結果としてストレスが軽減されるのだそうです。

まあ難しい理屈でなく三味線弾いて歌うと楽しいです。バリでも弾いていると世界中の人が「ベリーナイス」と声を掛けてくれます!皆さんも相場が下がったら好きな歌を歌いましょう!明日があるさ なんかいいんじゃない(笑)?

(10/20) 来週が楽しみですね!

今もテレビで「ニューヨークが今年三番目の下げ」と騒いでいます。

サブプライム問題だの円キャリー取引再燃やのいろいろ言っています。こういうのを聞くと腹の据わってない連中が月曜の朝から成り行きで売りを出したぶん30分くらい値が付かないでしょうね!いわゆる狼狽売ですね!

当ファンドのお客様には資金を用意しいつでも買いに出れるようご案内を申し上げました。相場に急落は付きものです!逸れこそブラックマンデーから見たらくしゃみみたいなもんです。

たぶん前場は大きく下げるでしょう!そして多少戻して後場はまた大きく下げて大引けに掛けて戻していくでしょう!でも500円~700円くらいは下げるでしょう!

何時も言いますが、急落の時は業種の一番銘柄を買いましょう!三菱商事を買いたいですね!

私は、下げてもなんともありません!狼狽売りもしません!30年先を考えれば一年で2,3回の大幅な下げは当たり前です!ただ買うのみです!

(10/20) 大暴落

 さて、下落率22.6%というブラックマンデー(1987年10月19日)については昨日の日経に詳しく書かれているので、今日は同じくNY市場の大暴落として知られる『ブラックサーズデー(暗黒の木曜日・1929年10月24日)』のお話をひとつ。

 下落率こそ12.8%とブラックマンデーには及ばぬものの、実体経済に与えた影響は甚大で、未曾有の世界恐慌の引き金になったのがブラックサーズデー。もっとも、暗黒の木曜日から5日後、10月29日(火)の方がより大きな下げ幅となったようで、アメリカのみならず世界中を震撼させる大暴落に!当時は元本の約10倍まで取引ができる「ブローカーズローン」を利用していた投資家が多かったらしく、その投げ売りが暴落に拍車をかけたようです。

 この大暴落に乗じて荒稼ぎしたのが、「空売り王」や「グレートベア」と呼ばれる伝説の投機家、ジェシー・リバモア。株価暴落を先読み、徹底した空売りで大成功!さっすが伝説の相場師!・・・と言いたいところですが、この人かなり破天荒な生き方をしたようで、大儲けと破産の繰り返し!4度目の破産を迎えた1940年、ピストル自殺でついに波乱の人生に幕。

 1929年のこの暴落では、ケネディ大統領の父、ジョセフ・P・ケネディのエピソードも有名です。誰もが株価高騰に浮かれる中、加熱しすぎた相場を危惧。ついには靴磨きの少年にまで株を薦められるに及び、来るべき暴落を予想。いち早く保有株を処分、大恐慌の難を逃れたと伝えられます。

さて昨日今年3番目の下げを記録したニューヨーク市場はダウ$366 ナスダック74p安でした。東京は来週下げますよ!買いですよ!!

(10/19) ブラックマンデー20周年ですね!

ブラックマンデーって知ってます?

1987年10月19日たった一日で日経平均1万7400円へ3836円下落しました。

いろいろ思い出があります。松山から車で帰る途中で車の中で聞きました。聞き間違いかと思いました。この後日経平均は乱高下を繰り返しながらたった2年で3万8900円まで上がりつめました。

トヨタ自動車が1500円から2日で1000円まで下がりました。銘柄はこれしか覚えていません。昨日の私のブログでも書きましたが任天堂はこのときから株価18倍になったそうです。それから見るとトヨタの7倍弱はたいしたこと無いか?

この経験は本当に勉強になりました。
相場は何が起きるか分からないのだ!十分な資金がないと非常事態の保険にならないと思い知りました。

この経験は、その後阪神大震災に湾岸戦争にそして極め付けは「9.11同時多発テロ」で十分生かすことができました。ストップ安の中を資金が続く限り買い続けました。

私は、ブラックマンデーも見たし 日経平均が2年で1万7400円から3万8900円まで上げたバブルも見ました。今思います。いよいよ上げ相場に入ろうとしているという事を。

(10/19) キリン、協和発酵買収交渉

10/19の日経新聞によると「キリンが協和発酵買収交渉に入った」との記事がありました。

M&Aは、銀行は都市銀行18行から大手3行になりました。しかし、他は全然進んでいません。道半ばは、薬品ですね!

1位タケダはダントツだからいいとして2位第一三共3位アステラは合併組そして4位エーザイは独立系です。5位大塚製薬6位田辺三菱製薬7位中外製薬(ロシュ傘下)8位大日本住友製薬こうしてみてくるとM&Aと外資系が多いでしょう!

大手でエーザイだけが独立系でしょう!しかもアルツハイマー治療薬アリセプトを持つし
潰瘍治療薬セルベックはタケダのタケプロンを抜く勢いです。好業績のすばらしい会社です。こうゆう会社を投資会社が指を銜えて見てるわけ無いでしょう!

早晩 M&Aは起きるでしょう!
今日 エーザイを買い増ししました。

株って「風が吹くと桶やが儲かる」のです。連想ゲームみたい!

(10/18) 40代のトレーダーは本当の上昇相場を知らない

この記述は40代のトレーダーが書いたものです!
すなわち下げ相場しか知らない人たちが主導権を握っているのです。
相場はこれからです。


もうはまだなり
どこまで上がるのでしょうか。金融株ではありません。鉄鋼
、化学、非鉄、商社、造船、海運などのセクターのことです。
“もうはまだなり”の世界に入ってきましたね。少し早いでし
ょうが、来年に向けてはどうなるのでしょうか。
ちなみに、私は1991年に証券界に新入社員として飛び込んでま
いりましたので、俗に言う“バブル相場”を知りません。私を
含めてそうですが、1990年以降に証券界に入った人間は下げ相
場の中で育ってきたわけで、上げ相場は知らない
のです。当時、お客様の証券マンに対するイメージは良いわけ
がなく、入社した後の外交では突然、頭からお茶を流されたり
、スリッパが飛んできたりしながらも(16年前の話なのですが
、スリッパの色は緑で今も忘れません)、下げ相場の中でいろ
んなことを学びました。

下げ相場の中でも、IT相場は強烈に印象に残っています。あの
時はハイテク・通信・インターネット株中心の相場展開が続き
ました。それらしい銘柄の月足を見ると真ん中に“大天井を作
った形跡”一本高い山が形成されています。その高値もいつか
破られるのでしょうか。ハイテク・通信・インターネット株と
鉄鋼、化学、非鉄、商社、造船、海運株などを比べた場合、2003
年4月の日経平均が安値を付けた時点からは、株価のパフォー
マンスは明らかに後者が勝っていると思います。なぜでしょう
か。堅調な外需や商品市況を背景に業績の好調が続いているか
ら・・・、となるのですが、それだけでしょうか。

長期的観点から考えればわかりやすいのですが、IT相場ではハ
イテク・通信・インターネット株が主導して上げ相場をつくり
ましたが、今は逆に鉄鋼、化学、非鉄、商社、造船、海運セク
ターが先導役になっています。この手のセクターは80年代の相
場で大きく上昇しました。その後、バブルが崩壊して長期間の
低迷を強いられたのですが、その間、経営者は何もしなかった
のでしょうか、何もしなかったわけがありません。過剰設備を
廃棄し、余分なコストは大幅にカットし、最後に過剰人員を削
減したわけです。投資家も株価の低迷が続く間、売る人は早々
に売って、持ち続けている人はまだ持っていると思いますが、
途中のIT相場で時の株に買い換えたケースもあるのではないか
と思います。そのような状況が15年くらい続くと、株はどうな
るでしょう。もう、ジリジリと上昇していくしかないのです。
一方で、ハイテク・通信・インターネット株は、時折上昇する
場面はありますが長続きしません。IT相場からまだ7年程度し
か経っていないために日柄調整が済んでいないのでしょうね。3
年ほど前に某電機メーカーで働く友人に聞いた話
ですが、ITブームの時に採った人員が当時まだ溢れかえってい
たそうです。もちろん、現状では相当縮小されていると思いま
すし、最近ではハイテク産業の中でも共同事業を手掛け始め、
不採算事業を他社に売却するような報道が多くなってきたよう
に思います。7年経ってようやく動き出したわけですが、株価
の低迷はまだ続きそうです。NTTドコモの昨日の安値更新はそ
れを暗示しているのではないでしょうか。

ハイテク・通信・インターネット株に順番がまわってくるのは
、いつごろになるでしょうか。予測は非常に困難ですが、「100
年の歴史を持つ通信網が大変革する“通信の大変革”」に商機
があると、NECの社長はコメントしております。それまでは鉄
鋼、化学、非鉄、商社、造船、海運などのセクターに関連した
企業の株価は、まだ上昇を続けるということですね。ハイテク
株へのバトンタッチはまだ先か・・・。

(10/18) ブラックマンデー以後の騰落率

10/17の日経新聞によると「1987年ブラックマンデーに株を買っていたら今どうなっていたか?」との記事でした。

日経平均が1万8000円代で今と同じくらいでした。

一番上がったのが任天堂で18倍で後はあまり知らない株がたくさん並んでいましたが、逆に一番上がっていないのは何だったと思いますか?

逸れは銀行株なんだそうです!株式分割したり合併したりいろいろですが換算すると結果はそうなんだそうです。そりゃそうでしょう!国から保護されて公的資金を貰って今だに事業税も払わず社員には高給を払うような会社が伸びるはずないでしょうとも!

世の中が必要としている物を作り社会的責任を果たしている会社なら業績も改善され株価も上がることでしょう!そうでない会社は銀行業界のように沢山の銀行が消えた訳ですよね!

長期投資ですから好業績の優良株を割安に買い値上がりを待つこれが一番なのです。当ファンドは銀行株なんぞは持っていません!

当ファンドお奨め銘柄はこのページのすぐ前の決算発表スケジュール銘柄がそうです!

(10/18) 中間決算発表スケジュール

本日川重が中間予想を発表し急騰しております。
決算発表に先駆け数日前に予想を出すのは恒例です。したがっ
て中間決算発表でさらに本決算の増額修正とか出ればさらに上げますが、それがなければ材料出尽くしで下げることが多いです。ですから利益が乗っていれば一旦売却して買戻しがよろしいかと思います。

《発表予定》
10/25 ホンダ ソニー
10/26 丸紅
10/29 東芝 HOYA 三菱電機
10/30 コマツ エーザイ 住金 双日
10/31 商事 重工
11/2  川重
11/7  トヨタ

この銘柄は好業績ばかりですので本決算で増額修正出る可能性の高いものばかりですので目が離せません!

私も売りを出しますので其の時連絡します。

(10/17) 尊敬する澤上篤人さんの話

私の尊敬する澤上篤人さんのインタビューです!

ぜひこの記事を読んでください。


http://www.monexuniv.co.jp/news_media/2007/10/post_122.html

抜粋!

澤上
最近の金融関係機関が提唱しているような、子供へのマネー教
育は、正直言って賛成できないんだよね。だって、一番簡単で最高の教育とい
うのは、親が背中で教えることなの。モデルを見せること。だから、まずは親
が堂々と自信を持って財産作りをしながら生きていけば、それを見ている子供
は何もしなくてもそこから吸収していくって。まずは親。親の金銭教育とか投
資教育だね。



軽やか」にすることで、心の負担が減るということにはかなり納得しました。何も考えずに、自分の気分に従う、これはすべてにおいて大切なことのようです。

(10/17) ホンダ買いました!

今(10:50)ホンダを3840円で買いました!

ホンダは、PER11倍 配当率2%で高値4600円から18%下げています

私は、長年チャートのいろいろの理論をあまり信用しておりません。「なにやら式チャートで一億円儲けました」などという怪しいのも見ました。理屈から言っても「今までの流れ(トレンド)からこれからを予測する」というのには限界があります。

そういう物では無く自分の物差で売買してきました。そして阪神大震災も湾岸戦争も9.11同時多発テロも乗り切ってきました。そしてバリで一年の半分を過ごしながらトレーディングしているのです。

何時もいろいろテクニックを申しますが、必ず急落時のために待機資金を十分に持っていることが大切です。相場は何が起きるか分かりません。資金さえあれば何時でも買えるのです。

そしてそういう時はテレビ「風林火山」で言ってます孫子の兵法で「兵は迅速を尊ぶべし」です。相場で言うとスイングトレードですね!急落時即買い 上げたらすぐ売る。急落後は一旦すぐ戻すが又下げることが多いからです。
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
180位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる