(7/31) 商社株分析

私は、商社株を得意として長年相場を張ってきました。

皆さんは車をお持ちでしょうか?ガソリンがすごく上がっていますね!2年前原油は1バーレル(180L)$30でしたが今は$75にもなっています。BRICSの旺盛な経済発展により化石燃料が大幅に消費されているため原油相場が値上がりしているためです。もう価格が下がる事はありません!中国でも経済が発展し燃費の悪いポンコツ車が大量に売れているのです。当然ガソリンは大量に消費されます。もう消費が減ることないのです。

まず商社が何をしているか?
商社は、資源の採掘の旗振り役なのです。採掘権を落札し現地会社を設立し建設会社を手配しインフラを整備して原油を出荷するのです。そしてその利益を現地会社の配当として受け取るのです。商社は言ってみれば持ち株会社みたいなものです。

商社にも得意分野があります。三菱商事や丸紅は資源株 双日はリースや繊維に強いのです!最近双日はオーストラリアの石炭採掘の権益を得ました。資源分野へ進出しています。

さて当ファンドの推奨銘柄は三菱商事、丸紅、双日なのですが今日全社第一四半期決算発表が終了しました。丸紅、双日は業績が前期比大幅に上がって株価上げました。それは当然です。しかし、三菱商事は今日の業績発表では前期比7%減となりました。ところが株価は170円の今年最大の上げとなりました。さてなぜでしょう?それは利益は大体前半に多い目に稼ぐのです。したがって通期予算の消化率が29%は順調に予讃消化されているのです。前期比より悪くても順調なのです

ガソリンが上がって腹立つなと思うなら商社株を買って稼いでそれで気持ち良く払いましょう
スポンサーサイト

(7/31) またも出ました詐欺商法

フィリッピンへのえび養殖投資商法詐欺で4万人から600億円を集めたとの記事がありました。一人当たり150万円ですね!

この春に愛媛県で真珠養殖投資詐欺がありました。昨年末にはサーバー投資商法というのもありました。

次から次にありとあらゆる詐欺商法が出てきます。いつも数百億円くらいの被害額ですね!そんなのに投資するなら何んでトヨタを買わないのでしょう?今休養十分で高値から1100円も下げている!今買えば年末には9000円にはなっているだろうに!

こんな詐欺商法が何時までたってもなくならないのは本人がお金の運用に対して何の知識も持たず所謂訓練を受けていないからです。じゃあアメリカやイギリスには詐欺商法は無いのか?というとこれはこんな馬鹿みたいな詐欺ではなくもっとうまく出来た投資話は有るそうです。でもやっぱそんなのに引っかかるのは他国でも知識のない人ばかりだそうです。

詐欺商法だけが危ないのではありませんよ!元本保証の資産しか持って居なかった人がいきなり「外貨預金」に投資するのと同じです。外貨預金は預金と言っても銀行預金と違うのですよ!積み立てた日本円でその国の外貨を買いその国の債権に投資をするのです。為替と債券相場の二重のリスクがあります。万一利益が出ても手数料と税金を取られて残りが無いのです。詐欺の相手が、銀行や証券会社だということです!知恵のない人に生き残りのすべは無いのです!

(7/31) 日経新聞 政局より好業績!

相場は、昨日の自民党大敗を織り込んでいました。

一時250円下げたのはニューヨークの下げに反応しただけです。大引けではプラス5円となりました。

決算発表で好決算を発表した三菱電機などは118円も上げました。新日鉄も双日もそうです。

結局好業績の優良銘柄を買っておけばなんの心配もないのです。どこらあたりで買うかと言えば昨日みたいな急落の時恐れず買わないといけません。急落してもその会社が悪いのではなく地合が悪いだけなのですから!

今日も訳が分かりませんが、下げています。チャンスですね!強気で二つほど指しています。買えたら今日がたぶん安値でしょう!こういう時は、デイトレはやらないほうがいいですよ!

(7/30) 9月バリ行きの手配完了!

チケットとホテルの手配が終了しました。9/2~22 までバリにて相場を張ってきます。

今年は1月3月5月と三回行っていますが前回行ってから9月までの間が長く気分が腐っています。仕事は、日本が半分 バリが半分ですね。

そんなにバリはいい所ですか?と聞かれますがそんないい所ではないのです。汚いし 貧乏な国だからみんな金 金と言ってたかりにきます。うんざりです!でも南国のそのいい加減な「なんとかなるさ」みたいな生き方はとても日本人には信じられないのです。地元の食堂(ワルン)へ行けば一食100円くらいです。物は安いし暑いところだからビールがうまい!とても株式市場と南国バリはその対象にあるのです。それが気分転換にすごくいいのです!

(7/30) 日経下げても良いものは上げる!

今13:00日経平均は、100円ほど下げています。私が持っている株はほとんどが上げていますのでなんとも無いですけど。

当ファンド所有の 丸紅、商事、双日などの商社 重工、川重などのボーイング関連 住金 コマツなどはすでに大幅高となっています。当ファンドの銘柄には良くあることで何時も逆行高になります。ポートフォリオはそうなることが望ましいのです。

本日決算の双日21円高、新日鉄26円高、三菱電機にいたっては81円高と業績のいいところは軒並み上げています。ニューヨークが下げようが自民党が負けようが良い物は良いのです!これに尽きます!

(7/29) 自民党大敗!

事前の予想通り自民党が大敗しました。

これはすでに一週間で870円も下げています。かなり織り込んでいると思われます。明日の相場は、300円くらいの下げではないかと思われます。

厚生労働省は「年金は、今後も事務費等は引き続き使っていく」と強硬な見解でした。500兆円の年金積み立てから7兆円を使いまくっているのです。その中の事務費1兆2000億円の中身は役人の専用車やマーサージ機や年金施設の建設などに使いまくっているのです。それを辞めようともしないのです。安部総理はあまり頭が良くはないですね!国民が何を求めているか分からないのでしょうね!年金は使わないでよ!!

相場のためには自民党に大敗はして欲しくはありませんでした。でもわが県の自民の72歳のよぼよぼ老人候補には当選して欲しく無かったですね!落ちました!こんな調子だから全国でそうなったんでしょうね!

年金を使いまくるとか、消費税を上げるとかお上や役人がすき放題にしているのは平安時代から変わっていないのですよ!千数百年に渡って役人が平民を搾取してきたのです。(今 枕草子を読んでいるのでよく分かります)これは、もう変えることはできないのです。搾取される以上に稼ぐしかないのです!

(7/29) 参議院議員選挙です

先週だけで日経平均は870円も下げました。

原因は、ニューヨークが下げたのも大きいでしょう!円高だし、WTIも最高値をつけた。いい話はありませんが、参議院選挙で自民党が過半数割れすることを織り込んできたと思います。

したがってもし自民党が過半数を確保されれば上げると思います。

たとえ土曜日に$208も下げていても!

(7/28) ニューヨーク株続落

昨日の$311に続き今日も$208も下げました。これで来週月曜からまた下げることでし
ょう。

今年の調整は2/26に日経平均が1万8215円の高値を付けた後2/28に上海市場が急落したことによりニューヨークが$400下げる最大の下げとなり調整局面に入りました。やっと先週に其処まで回復した矢先の下げです。しかし、いつもそうなのですが相場の見通しがいつも「下がると弱気」「上がると強気」の一方に大きく振れるのです。

2/26から以降確かに日経平均はなかなか回復しませんでした。しかし、個別に見ると商社や原発関連や海運などは好調でした。

そんなに悲観的にならなくても良いと思います。好業績銘柄をこの安値の時に確実に拾っていけば年末までには十分に利益が上がるでしょう!

ちなみに2/28の日経515円下げた時重工657円で買いました。昨日急落しましたが849円です。

この時証券会社にシステムトラブル起きて画面が固まり30分何も出来ずに20円も上げてしまったのです(マネックス証券のばか!)。

とにかく好業績なら大丈夫です!月曜日押したら必ず買い向かいましょう!この際塩漬け銘柄もついでに処分して好業績に乗り換えましょう!

(7/27) 1987年のブラックマンデーを知っていますか?

1987年のブラックマンデーを知っていますか?バブル全盛の昭和61年に起きま

した。日本の話です。日経平均が1万5000円くらいでその2年後平成元年に日経平均が

最高値の3万8900円を付けます。その年ニューヨークの下げに端を発して売り込まれな

んと日経平均が1500円(金額ははっきりしないけどだいたいこんなとこ?)下げたの

です。「9・11同時多発テロ」が680円下げましたからいかに大きかったか分かります

か?当時は、ストップ安も幅が広く値幅が大きかったのです。トヨタが一日に1500円

から1000円まで下がったのはよく覚えています。その当時は資金力も無く下げた時の

対策も持っていませんでした。それから沢山の暴落を経験しました。湾岸戦争、阪神

大震災、9・11同時多発テロなどいくらでもありました。今は常に緊急事態に備えて資

金を用意しています。こんな時は慌てず優良銘柄を買っていくだけです。

(7/27) ニューヨーク市場 ダウ$311下落!

ニューヨークが今年二番目の下落となりました。ダウ$311 ナスダック48P下げました。日経は、一時450円まで下げましたが今10:30 400円位の下げとなっています。ほぼ想定の内です。滅茶苦茶下げたとお思いの方もおられると思いますが、今週だけですでに850円下げています。もうここからまだどんどん下げることは考えにくいですね!株価が上がるには売り方が売り尽くして初めて買い方優勢になり上がるのです。ですから今のうちに好業績銘柄を割安に買い値上がりを待のです。株価の上がり下がりなんて当たり前で驚くには値しません。問題は、その時即行動できたかどうかが問題なのです!冷静に考えればニューヨークももう$530も下げています。もうそろそろ反発する頃です。2001年の「9・11同時多発テロ」覚えていますか?あの当日は、ニューヨークも東京も市場は閉鎖でしたが、翌日の東京は680円のマイナスでした。そして翌週にははプラス290円だったのですよ!あれから見れば全然どってこと有りません!最大の買いのチャンスです。キャノンとエーザイを買いました♪♪♪♪

(7/26) 他の人のブログ見たことありますか?

自分でブログ書くようになって他人様のブログを見るようになりました。自分で相場を張って儲けてきたので分かるのですけど「株で儲ける」というようなブログ書いてる人本当なのか疑わしい方もずいぶんおられますね!自分の投資判断は必ず勝てるので他人の意見を聞く必要が無いので聞いたことありません(もちろん「やばい」と思ったらすぐ損切りできるからでしょうけど)。大切なのは情報をどう判断してどう動くか?ですよね!ブログはデイトレの話が多いですね!デイトレは「丁半博打」なので6勝4敗で勝てますから。でもデイトレには経験や情報分析などの勉強は必要ありません!だから一見誰でもできると思うのでしょうね!実際やってみるとたとえ1円上げて売るといっても大型株なら順番が来ずにあっという間に買値を割って戻ってこない事も多いですね!そうすると怖くなって上がってくるのを待てず損切りして全然儲からないのです。こんなのが続くとますます怖くなってやれなくなってしまうのです。こういうのは、やっている人しか分からないでしょうね!理論どおりになんかになりゃしないんだから!個人投資家で譲渡利益と含み利益を合計して儲けている人はネット証券で3000人に1人(2年前の統計)しかいなかったのです。だから皆さんの周りに本当に儲かっている人が少ないのは事実なのです!

(7/26) 下げるのは全然悪くないのですよ!

今日も下げましたね!今週日経平均はもう450円も下げちゃいました。でもね7/9に日経平均1万8261円付けてから調整含みでした。切っ掛けは「参議院選挙で自民党が大敗」の報道かもしれませんが、実体は高値から見ると調整みたいだし利益がそこそこ乗っている連中が売っただけでしょう!海運や商社や原発関連を中心にかなり上げて来ていました。利益の乗った人が売りに出て 下がったから腹の座らん連中が狼狽売りを出し「思いもかけずこんなに下がってしまった」 ってなとこでしょうね!でもね相場が上がるにはこういう売り方が売り尽くして売る人がいなくなって其処で初めて買い方が優勢になり上がっていくんですよ!だから狼狽売りして損ばっかりしてる人がまたはたと気がついて買いに回るから相場が上がるのです!これを日柄整理と言います。下がって焦ることは無いのです。私達が持っている銘柄は好業績ばかりですから多少下がったってなんてえ事はないのです!下げたってその銘柄の業績が悪くなったわけじゃないんだからね!デ~ンと構えて笑ってやりましょう!

(7/26) 小売株は先行き暗い?

三越と伊勢丹が経営統合することになりました。何処も苦しいから合併して生き残りをかけています。でもニューリッチも出来ているので百貨店はまだ良いですよね!スーパーは大変です。もともと利益率が低いところへオーバーストアで安売り合戦では利益が出ません!コンビニも一昨日の決算見てますと何処も2~3%の伸びで先行きが暗いですね!私は、ローソン株を今日110円戻したところで損切しました。小売では後東武ストアを持っていますが好業績なので持続しています。大手でもイオンやダイエーは年初来安値を更新しています。来春には消費税が上がれば小売株はもうだめですね!

(7/26) 四半期決算発表続く!

多くの企業が四半期決算を導入しました。その分中間決算や本決算でのサプライズで急騰することは少なくなりました。しかし、それでも業績が良いと上げますね!昨日のホンダとテルモで見てみます。ホンダは、今90円高 テルモは500円高のストップ高です。今日の決算ではソニー、キャノン、富士通があります。大体情報は事前に漏れるものです。いずれも発表は3時ですが10:40現在すでにソニーは220円高 富士通は6円高に対しキャノンは70円安となっています。たぶんソニーは好決算なのでしょうね!ソニーは当ファンドお勧めの2番手ですから今後も上げていくと思います。とにかく業績の良い会社しか相手にしてはいけません。業績の下方修正などするところは即売却しないといけません!

(7/26) ポートフォリオは人それぞれ?

ポートフォリオとは、資産を分散して持ちリスクを分散させることです。よく現金、債権(株)、土地の三分法といいます。債権は、国債や社債などの原本保証型と株や投資信託に分かれます。外貨預金、外債、外国株などは私は全くお勧めしていませんので除外します。株でも内需関連と輸出関連に分かれます。こんな感じで分散しておくとリスクが少ないと言われています。しかし、そのポートフォリオも資金力投資経験相場感によってずいぶん違ってきます。資金力ではすぐ必要でないお金で投資しないといけないので100万と5000万では全く違います。投資経験はこれがまた大きく違ってきます。初心者なら分かりやすいのですが、経験が長く何時も損ばかりする投資のやり方をされている方は固執していることが多かったりします!そして相場感はこれは大きいです!「ITが放置され休養十分だから輸出関連はITに重点を置く」と言われる方と満遍なくいろいろ買うという方に分かれますよね!いろいろの方の要望を満たす万能のポートフォリオはありません!しかし、大切なことは「バランスと分散」です。原油が高くなって製造業がダメージを受けても原油を採掘する商社株があればカバーできます。これが、分散です。そしてその銘柄をどのくらいの量を持つかがバランスです。常に売り買いして調整する必要あります!

(7/25) ホンダ続報♪♪♪

ホンダは7/25午後3時四半期決算発表で2008年3月期は純利益が6%増になる見込みを出しました。同時に為替レートを115円から117円へ変更しました。従来は3%減の予想でしたが最高純益を更新するとなると明日は買われるでしょう!なんといってもヨーロッパではディーゼルをそして日本やアメリカではハイブリットと分けています。戦略も技術力もすばらしい!ジェットエンジンが作れればスポーツカーも作れます。日本で最後のスポーツカーS2000は、大人しく走れば1Lで12kmも走るのですよ!ソーラーパネルも実用化されています。用途は無限です!車だけでなく、家庭でも使われるようになります。

(7/25) 相場は一点を見つめてはいけません!

株を買う時はその銘柄に対して「何らかの思い入れ」または「情報で好意的にとらえた何か」があると思います。するとその銘柄ばかりを気にするのです。そして 上がった下がった と一喜一憂するのです。それってしんどいですよね!ひとつしか持っていないとそうなるので少しずつ銘柄を増やしていくとだんだん精神的に楽になります。気持ちが分散しますからね!相場によって少しでも不労所得を増やし精神的な余裕を持つのが目的のひとつですから 精神的にしんどい思いをすると本末転倒になってしまいます。好業績銘柄は必ず上がります。もし下げたら銀行の利子の何倍もの配当をもらって待ちましょう!相場で難しいのは「待つこと」と「損切り」です!

(7/25) ホンダを買いました♪♪♪

今朝(7/25)ニューヨークの急落そして120円まで急進した円高のため輸出関連は特に軟調でした。ホンダは売り気配で始まりました。どこまで下がるかわくわくして見ていましたがそんなには下がらず4430円で寄り付きました。メンバーにはすぐ買うなら4410円当たりと連絡しました。4400円まで行って4410円で買えました。ホンダは年初来高値の4600円からあまり押していません。トヨタのハイブリット、三菱の電気自動車、そしてホンダのディーゼルと各社特色を持っていますがホンダはソーラーパネルにも強いのです。ジェット機も作っています。ロボットのアシモ君も作っています。私はS2000に乗っています(関係ないか?)。業績も良くてなかなか下がらずタイミングが計れませんでした。配当も80円で1.6%ですね!当ファンドのモットーは決めたルールに従い「恐れず買い 躊躇わず売る」です。

(7/25) 大局感を持って臨む!

最近の相場は目先筋いわゆるデイトレーダーと言われる人たちにより日々の相場が振り回されています。しかし、当ファンドは好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つ戦略をとっています。ですから下がれば買いに出ます。ニューヨークが今日(7/25)ダウで$220 ナスダックで50P下げました。そんなもん相場なんだから上げたり下げたりするんだからそのたびに狼狽売してたらもう儲かる訳ないじゃないですか!東証一部上場会社の40%がバブル時の最高純益を更新しています。企業はバブルに学びもう失敗をしない確実な経営をしているのです。世界に誇る技術を持ちなおかつ堅実な経営で世界に向かっていけば向かうところ敵無しですよ!そういう銘柄を持ってデ~ンと構えているのです。日経平均が最高値を付けた平成元年から早17年。日経平均が7800円の最安値をつけたのが平成15年です。経済は過去300年間でほぼ30年周期で好不況を繰り返しています。その計算でいくともう好況に入っているのです。そして後10年はその好況を背景に株価は上がっていくのです。何より今は株本来の好業績企業が最高値を付ける健全な姿になっているじゃないですか?慌てない 慌てない!

(7/24) 投資は、まず初めて見ることです!

投資は、まず30万円くらいでひとつ株を買ってみるのです。全財産をつぎ込まないと出来ないと思っている人がいますがそんな事はありません!証券会社に口座を開き30万円ほど入金するのです。そして自分の好きな銘柄を買うのです。もちろん好業績の優良銘柄です。するといろいろ世の中を見る目が変わってくるのです。勉強です。初めから大儲けしようなどと思わず好きな会社の株主様になるのです。損失とか言っても優良銘柄なら半分になったりしません!長い目で見れば下がってもまた上がります。そうこうしている内にいろいろな事が分かるようになります!まずは始めて見ることです。そして株主総会に出ることをお勧めします。出席すると「私の会社だ!」と言う気になって楽しいです!30万円で安いものです!

(7/24) もし今ひとつだけ買うなら何?

聞かれました!「ボーナスでひとつだけ買うならなんですか?」好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つ作戦から言うと①トヨタ②ソニー③双日でお勧めしています。しかし、資金がトヨタ買うほどない方はブリジストンなら25万円で買えます。年初来高値から10%押しています。今日はもう50円も上げて2595円ですが!いつも言っていますが「12000円で買ったソニーはだめだが、3900円で買ったソニーはいいのです。」すなわち買いで利益がもう決まってしまうのです

(7/24) 火力発電へ波及!

中越地震が、原発へ大きく影響し直下型地震への対策が検討されています。原発メーカーが大人気です!でも昨日は、重工と東芝が大商いでしたが今日は日立です。北陸電力で事故を起こした日立には人気が全くありませんでした。しかし、今日の日経新聞の記事で「石炭火力発電でNO2の排出量を半分にする施設を実用化」の記事で上げています。東芝も火力発電のタービンのNO1メーカーですからそちらも人気化しています。日立は、業績が良くないので株価は低迷していて相対的に安くなっています。あまりお勧めしません!買うなら重工!東芝は安値を狙って買う!

(7/24) 株は、パチンコと同じ?

私の友人にパチンコが好きな人がいます。彼は、いつも私に言います。「株もパチンコも同じ博打だ!」。パチンコに詳しくないので良くはわかりませんが、パチプロはテクニックで勝ち続けるそうです。株もテクニックさえあれば勝てるのだ!と言うものすごい理論なのです。でも大きな違いが沢山あります。その1 テクニックはあるかもしれないが「好業績銘柄を割安に買い値上がりを待つ」この手法はパチンコのように負けて手持ちの金を全部すってしまった と言うことはありません。トヨタ株は下げても無くならないのです。その2 パチンコなどのギャンブルはみんなが掛けた金以上には払い戻しがないのです。コンピュータで制御し店の利益を引いた分を払い戻すのです。しかし、株式市場は利益は無限大なのです。天井はないのです。良い株ならですよ!何回もいいます。1987年のブラックマンデーにトヨタは1000円だったが今7500円です。その3 投資は、投資した会社を通じて社会に貢献することなのです。トヨタがインドネシアに作った工場で現地の人を大勢雇用し仕事をお教え給料を払い家族を養うのです。パチンコなんぞとは次元が違うのです。 

(7/23) 下げの原因は与党が大敗との予想のため?

毎日新聞夕刊(7/23)によると「与党大敗との予想」の為日経平均株価が193円も下げたとの記事がありました。いつも言っていますが上げるも下げるもはっきりした理由は誰も分からないのです。「ニューヨークが大幅上げ」とか「金利上げを見送り」とか「経済指標が大幅改善」とかなら買われますがそれ以外には何で上げたかなんで下げたかは分からないのです。だけどみんな何か言わないとまずいので後講釈を付けるだけなのです。しかし、よりによって与党が大敗なんぞを理由にするとは経済担当の記者はあほ丸出しですね!与党が負けるのなんかもう株価は折込つつあります。予定どおりですよ!予定通りならたとえ大敗しても株価は下がりません。材料出尽くしで上げるでしょう!株の事全く分からない経済評論家が「株価は、今の経済を写す鏡です」と言っています。株価は、今を写しません。株価は、半年から一年先の経済を写のです。だから「今景気が悪いのに何で株価が上がるのはおかしいですね!」と評論家は言うのです。今ではなく一年先を読んで上げているのです。今日の下げはニューヨークが$150も下げ皆さん売りを予想していた所へ板を見ると売り方優勢で目先筋が大慌てで売りに回っただけでしょう!これも全く想定内の話でしょう!

(7/23) 全面安の中 東芝続伸!

7/23 全面安の中東芝続伸!理由は各証券会社訳の分からんこと書いてますがずばり原発関連です。中越地震で東電は原発を一年停止し火力発電所6箇所を再開します。皆さん 火力発電は、石炭や重油を使ってタービンを回します。そのタービンのシェア60%を生産しているのが東芝なのです。同じく重工も火力用タービンを作っています。日本中の電力会社が地震への原発の安全性への点検を開始しました。IAEAの調もはいります。万一IAEAが原発の使用を禁止したらどうなると思います。当然火力発電に切り替えるでしょう?何処が、儲かるのですか?

(7/23) 株式市場は不死鳥です!

相場をやっているといくら私でも気分が滅入る事がありました。8日連続の下げとか上げては少しでまた下げるとかが続くと嫌になりましたですね!しかし、今はそんな事はありません。私が思うには金正日は株式市場に極めて造詣が深い。なぜか?東京市場が好調な時ミサイルを撃ち日本経済に打撃を与えます。株の音痴ならそんな事はしないでしょう(笑)。株式市場は、どんな事が起きようとも一旦売られても必ず不死鳥のように甦るのですどんな悪材料であっても逸れは必ず織り込んで行きまた戻していくのです。 もうおしまいだ! なんてことは相場の世界にはないのです。しかし、どんな銘柄を持っていても持ち直すとは言っていません!好業績でないと戻りはしません。本日(7/23)はニューヨークが$150も下げたためまた例によって売らなければならないと思う狼狽売り投資家が売りまくっています。キャタピラーが下げました。それでコマツが連想売りで売られています。アホかいな?キャタピラーの業績は確かに悪いがコマツは絶好調なのに何を考えているのでしょう?でも すぐ買いに出るほどは下げていません!残念!!!

(7/23) 私がなぜ薬品株に強いか?

私の妻が癌で亡くなってからもう5年になります。妻とは結婚して半年で妊娠しましたが運悪く妊娠中毒により腎不全になりました。その後生体腎移植を受けて10年生きて免疫抑制剤の副作用による免疫力低下による癌で亡くなりました。人口透析は今ではポピュラーな治療になりますが当時は大変なことでした。透析をすると貧血になります。すると中外のエポジンを飲みます。今も最もすぐれた造血薬として使われています。透析に使うカテーテルはほとんどテルモです。腎臓移植を受けると免疫抑制剤はその当時はスイスのシクロスポリンでしたが、今は藤沢製薬(現アステラス製薬)のFK501という最強の薬を使っています。免疫反応が過剰で炎症反応が出るとクラビット(第一三共製薬)やハイボンを使います。これらはものすごく高額な薬です。日本が世界に誇るのは、自動車やITだけではないのです。薬品もすごいハイテク製品なのです。そこでお勧めはエーザイです。アルツハイマー症のアリセプトなども世界初ですからね!薬品でも世界のトップクラスなのです。胃潰瘍の薬は長らく武田製薬のタケプロンが独断場でしたがエーザイのパリオットはさらによく効くということでタケプロンを追撃しています。しかし、エーザイの話題性は独立路線を唯一維持していることです。規模が小さいためM&Aの対象になり易いのです。他の薬品メーカーは合併を繰り返していますがエーザイだけ音無しの構えです!業績も好調だし配当も130円です!

(7/22) 与党過半数厳しい!

7/22日経新聞の一面の記事です。参議院の過半数割れは仕方ないでしょう!社会保険庁の年金問題は国民は怒っています。しかし、社保庁の上は自民党 下の労組は民主党だからどちらも同じ穴のムジナですよね!でも自民党が負けたほうが一生懸命やるでしょう!では株はどうなるのか?負ければ多少下げるかもしれませんが、株価はすでにそれを織り込みつつあります。参議院の過半数割れしても衆議院は過半数ですからたちまち政権運営には支障はでません!下げれば買いのチャンスですね!

(7/22) この本読みました?

当ファンドのお客様にはいつも2冊の本を読むことをお勧めしています。ひとつは村上龍の「おじいさんは山へ金儲けに行った」とロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」です。村上龍は自身が株の投資家であり株の事をよく理解している人です。その人が、絵本で株式について解説しています。特に「投資は、時として希望を生む」の言葉は好きですね!ロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」はよき言葉が沢山あり本当の投資家であることが分かります。「投資とは、売るときに利益を得るのではなく買う時に利益を売るものだ」これは日本では「株を買うな時を買え」に当たりますね。分かり易く言うとソニーは話題性のあるいい会社ですね!ソニーはそんなに悪い会社ではない。「ITバブル時に一株12000円で買ったソニーは、悪いのです。でも、3900円で買ったソニーは良いのです(今株価6300円)」。3900円くらいで買えば儲かったも同然です。そして「投資は自分に正直になり人と違ったことをするのをためらわない」とも言っています。人が、見向きもしない商社の株を3年も前からこつこつと買うのはしんどいです。相場は人と同じ事をしていては絶対に儲からないように出来ているのです。「人の行く裏に道あり花の山

(7/21) ニューヨークダウ1万4000ドルの最高値!

ついにダウが1万4000ドルに乗せました。平成元年に日経が3万8900円の時たった3000ドルだったのにこんなになっちゃいました。日経はまだ半分にもなっていないのにね!サブプライム(信用力低下の個人のローン)問題やインフレ懸念が出ているため債権などからも株へと資金が流れ込んでいます。裏をかえせば日本も徐々に金利が上がり債権から株へと資金はシフトしていくことは間違いありません。インフレからデフレ、デフレからインフレと30年周期で繰り返されていることですから。ドイツ証券トラジストの武者さんをご存知ですか?エコノミストは、自分を目立たさせる為に極端なこと言う人が多いものなんです。武者さんは、知る人ぞ知る超悲観論者です。その彼が一昨年から超強気発言に変わってきました。後2~3年で日経平均は3万円まで回復すると言うのです。株は日本国内でも世界でも循環物色なのです。日本の内需と輸出関連が交互に物色され 世界ではアメリカが上がると相対的に低くなった日本株へと向かうのです。金利が上がればインフレへ向かってまっしぐらです。世界経済において金利が物価上昇を超えたことは無いのです。資産の保全は株しかないのです。
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
161位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる