前立腺肥大症…ED治療薬排尿にも効果

前立腺肥大症…ED治療薬排尿にも効果
読売新聞(ヨミドクター) 3月20日(木)15時56分配信


 尿がなかなか出ない、残尿感がある、などの症状が表れる前立腺肥大症。その治療薬に近く、現在は勃起障害(ED)の治療に使われている薬が新たに加わる。外科治療も近年、電気メスやレーザーにより体に負担が少ない方法が広まり、治療の選択肢が広がってきている。

 前立腺はクルミ大の臓器で、男性の膀胱(ぼうこう)の下に、尿道を包むように位置する。精液の一部を分泌し、射精にも関わる。排尿時は、自律神経のうち副交感神経が優位になり、膀胱が収縮して前立腺が緩む。逆に、尿を蓄えている時は交感神経が優位になり、膀胱が広がって前立腺が締まる。

 前立腺が肥大すると尿道が圧迫されて尿が出にくくなり、勢いも弱くなる。尿が残ることで膀胱の働きが過剰になり、何度もトイレに行く頻尿になる患者も多い。

 山梨大教授の武田正之さん(泌尿器科)によると、原因は不明だが、40歳代後半から始まるホルモンバランスの変化のほか、最近は何らかの炎症が原因との説も有力だという。肥大は60歳代で半数、80歳代で約9割にみられるが、症状が出るのはその半分程度だ。

 薬物療法で最もよく使われるのがα1遮断薬。交感神経の働きを邪魔して前立腺の筋肉を緩める。その結果、尿道に対する圧迫が弱まり、尿が出やすくなる。

 α1遮断薬と併用することが多いのが、抗男性ホルモン薬。前立腺の機能を維持する男性ホルモンの作用を邪魔して、前立腺を小さくする。根治も期待できる反面、効果が出るには数か月かかる。

 新たな薬として保険適用されるのは「タダラフィル」(商品名・ザルティア)。筋細胞は、一酸化窒素を取り込んで筋肉を緩める物質を作る仕組みがある。タダラフィルは、その物質を分解する酵素の働きを抑えることで、尿道や前立腺、膀胱出口付近の筋肉を緩めて排尿しやすくする。α1遮断薬や抗男性ホルモン薬との併用もできる。

 ED治療では、タダラフィルは商品名「シアリス」として、保険がきかない自費診療で使われている。ザルティアと同じ仕組みで陰茎周辺の血管の筋肉に作用し、血流を増やす。米国では2011年から、EDと前立腺肥大症の両方に使えるようになった。

 ザルティアは、4月下旬か5月上旬から使える見通しだ。同じ薬が自費診療と保険診療に分かれることになるが、武田さんは「それぞれの適応を守って使う必要がある」と注意を促す。

 頻尿には、交感神経の働きを強めて膀胱を緩めるβ3受容体活性薬が11年に発売された。副交感神経の働きを邪魔する抗コリン薬もよく使われるが、副作用で尿がほとんど出なくなる恐れもある。

 薬物療法で満足な効果が得られない時に検討されるのが、外科治療だ。

 肥大が大きい場合は開腹手術が必要だが、主流は、尿道から内視鏡を入れて肥大部位を内側から削り取る経尿道的前立腺切除術。電気メスを使うことが多いが、出血が少ないレーザー治療も普及してきている。

 武田さんは「前立腺肥大症の症状は、季節や飲酒などの影響で一時的に出ることがあり、生活指導も大切。症状があるのに治療せずに放置していると、膀胱の収縮力が衰えてしまい、肥大症の手術をしても排尿状態が良くならない場合もある」と話している。(藤田勝)


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト

臓器移植が進展か?

先週 前立腺がんの定期検査に行きお話しを聞きました

病気腎移植容認」へ超党派の議員グループが見解をまとめました

国内には26万人もの人工透析患者が居るにもかかわらず

腎臓移植はほとんど行われていません

提供者が居ないのです

脳死でも臓器の提供をしないのです

 私はすべての臓器を脳死で提供するよう登録しています

それは日本人の宗教観にもよります

そこで「病気腎」(現在は「修復腎」と呼ばれる)を有効に使おうと

の取り組みがかつて宇和島徳洲会病院の万波医師により行われました

修復腎(病気腎)とはネフローゼや初期の癌で摘出を余儀なくされたものでその後は廃棄されるものです。これらの移植は国外では広く行われており大きな問題はおきておりません。生存率も正常な腎臓とほとんど変わらないのです)

私の主治医香川労災病院泌尿器科部長西光雄先生もその医療に参加されていました

しかし それを移植学会、厚生省、マスコミなどはいっせいに非難しました

まるで臓器売買人体実験かのような報道が行われました

しかし いま流れはかわりつつあります

病気腎の移植を受けた患者さんやそれに携わる多くの医師などの訴えのおかげで

国会議員達が動かされたのです

テレビタックルでおなじみの平沢勝栄議員も「患者さんを救う手として冷静に考える

べきだ」との意見を述べています


私の妻は7年前に死亡しましたが、腎移植で15年生存できました

人工透析では5年くらいしか生きれません

ぜひ 多くの方が 捨てられる臓器=修復腎 で長く生きられることを

望んで止みません 


また これらの移植に携わる多くのお医者様を支持したいと思います

(1/21) 病気腎移植推進シンポジューム

1/20のNHK松山放送局で病気腎移植推進シンポジュームが東京で開催されたことが放送されていました。

なぜNHK松山が取り上げたかと言うと宇和島徳洲会病院で行われた病気腎移植がさも臓器売買か無謀な移植であるかのようなマスコミの偏向報道により話題を呼んだ地域であるからです。

病気腎移植とは、癌やその他の病気で摘出され一部を切除すれば使用可能な腎臓を腎不全患者さんに移植する医療です。

先進諸国では当たり前の医療ですが日本では例がありませんでした。そこで病気腎移植を行った万波医師が非難の的になったのです。そして移植は一人では出来ませんので彼と共に腎不全の患者さんを救うため多くの移植医師が協力していました。

私の主治医の香川労災病院泌尿器科部長の西光雄先生もそのひとりでした。

腎不全になり人工透析を受ければどんなに養生をしても5~7年しか命が持ちません!

しかし、移植を受ければもっと長生きが出来る可能性が在るのです。

そのシンポジュームではオーストラリアから来られた移植担当の教授から49例の病気腎移植の術後などの説明もありましたが通常の移植と大きく適格不適格の差はなかったとの報告がなされました。

そしてそシンポジュームには患者さんの会とそれを支持する6万人の家族会の代表が参加され病気腎移植推進を強く訴えていました。

偏向したマスコミはNHK松山放送局を見習って真実の報道をして欲しいものです。だって移植を受けた方やその家族が支持しているのになんでマスコミが反対するの?訳わかんないですね

(12/27) 後期高齢者医療制度

来年4月から後期高齢者医療制度が始まります。ただし9月までは与党の選挙対策で無料です。でも10月からは払わないといけません!(ただここから6ヶ月で2300円のみです)

要するに医療費の沢山掛かる年寄りを国民健康保険や社会保険(組合健保、共済健保等)からはずし75歳以上の年寄りだけの保険制度を作ったわけです。

ですから子供の扶養で会社の健康保険組合に入っていた人もこれからは掛け金を払わないといけなくなるのです。

公的年金は、所得税は雑所得になり 65歳までは70万円 65歳以上は120万円までは非課税です。それを超えると順次累進課税方式で増えていくようになっています。

後期高齢者医療制度は75歳以上の高齢者が対称なので当然公的年金120万円までは一番安く均等割りで年額14300円となります。それ以上は所得税と同じく累進課税方式となっております。

ここでも問題になるのは介護保険と同じで保険料は個人の収入(所得)に掛かるのではなく世帯の収入に掛かる点です。

ですから世帯が分離していれば掛かる保険料は安くなる可能性が高いと言えます!
*可能性が高いと書いたのは公的年金160万円を超える人とそうで無い人がいるといないで変わってくるからです。

(11/14) 腰痛持ちで困っていました!

私は、腰痛持ちで困っていました!

現在経営再建中の某大手スーパーD社に居たため重いものを持ちすぎて脊椎間板ヘルニアになっていました。

その後 仕事は、パソコンのキーボードを叩くだけになっても胡坐かいてやっていたためまた腰痛が復活してしまいました。

6月のバリでひどくなり9月の時は往復のJALが満席で横になることも出来ず地獄の苦しみでした。もう10m歩くとしゃがんで休憩しないといけないのです。

帰国して整形外科でのMRIの診断では「腰部脊柱管狭窄症」と言われました。脊椎間板ヘルニアは軟骨が一部飛び出して神経を圧迫するのですが腰部脊柱管狭窄症は軟骨全部が飛び出して神経を圧迫する最悪の状況を言います。医者から「もう手術以外に打つべき手は無い」と言われました。

そこで そいら中の整体やカイロプラクティクや脊椎矯正や針へ行きましたが何処も芳しくありませんでした。インターネットでも調べまくりましたが田舎ですので有名なところがありません!

途方にくれていたところ いつも行くスイミングスクールの途中にいつも患者さんで一杯の接骨院があったのです。

今までは気にしていなかったのですがこれだけ腰が痛ければもう何処で良いと藁をもすがる気持ちで飛び込みました。

すると下半身の筋肉を解した上で姿勢を良くして痛みを和らげるという施術を先生がやってくれてそれで姿勢もよくなり腰痛がずいぶん改善されました。本当に嘘のような話なのです!来ることが出来る方はぜひ来て見て試してみてください。

私の専門外ではありますがご紹介します。
山口接骨院 (健康保険使えます)
香川県丸亀市郡家町566-6
TEL 0877-28-0759
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
141位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる