「心安らかな投資」を目指しています!

「木を見て森を見ず」
大局を見ていないと必ず失敗します。
株価は現在は低迷していますが 今後 大きな下げがあって一段の伸びが予想されます。
株価が上がる理由は「アメリカの経済は堅実でありすでに2度の利上げが実施され 後1回利上げか2回利上げかが議論されています。間違いなくアメリカ経済は堅調です。」そして日本も「企業業績も4年連続堅調です。円安でさらに輸出関連株が業績改善されれば一段の株高が予想されます。」輸出関連株が上がれば 内需株も遅れて良くなります。特に「ソフト関連株」はAIでも話題です。
いつも当ファンドが言ってますように「株価は業績に連動する」なのです。業績が良い銘柄だけが買いの基準であり 業績の悪化が売りの基準なのです。当ファンドは、現在219銘柄保有していますがマイナスはユニゾHやKDDIを含めて 6銘柄です。驚くには値しません。業績が悪ければすぐ売るから株価が下がるような銘柄はないのです。
そして テンバーガーの予備軍は現在2銘柄であと少しの「トラストテック」と「りんく&モチベーション」があります。すでに「NIC」と「テクマト」は買値から12倍になっています。これも驚くに値しないのです!業績がず~と良くて売る理由がなかったのです!したがってず~と今後も保有します。
時期的には株価の仕込み時期は年末から正月であり 売り時は3月決算から決算発表頃なのです。いまは、暇な時期で個別にユニゾHみたいに社債発行で下げたのを買うとかくらいですね~
8月と9月は「つなぎ売り」がありますので皆さんで挑戦しましょうかね!

業績の良い銘柄を買い 会社の成長とともに株価も上がってゆく!
そのような「心安らかな投資」を目指しております!


どういったご相談



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

株を売るのは業績が悪化した時だけです!

株価が下げるとき
1.個別の業績が悪化
2.地合の悪化
3.優待が廃止
4.社債の発行
5.一時的に下がる「優待落ち」があります。


では 上がるときはこの逆だったら良いのかというとそうではありません。
業績が良くて申し分ない会社であっても株価が反応するまでに期間においてずれがあります。
一番分かり易い例は「京進」です。  「京進」は今期が+77%の増益で来期も+70%増益予定です。わかっていましたが 株価は
もう一つでした。でも2月からで60%以上上がれば上出来と考えます。

年末から正月 にかけて長期・短期で20銘柄近くを仕入れて 業績が良くてそのまま保有した銘柄の1つです。そのほかには土木管理総合試験所やワールドや 日本社宅や日本エスコンがあります。いずれも業績は良いのですが株価の反応はもう一つです。それ以外の業績が振るわなかったものは即座に手しまいしていますし また少し反発したものはこれも即座に利食いしました。
株式投資は、競馬ではありません!「一発当てて大儲け」ってものではなく「会社の業績の向上とともに株価も上がる」という穏やかな
考え方でやっています。

当ファンドが、株を売るときは、その株の「業績が悪化」した時だけです。

そしてテンバーガーを目指します!



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

分散投資でリスクを避ける!

一般の方は、「いかにして儲けるか」と考えます。
でも 当ファンドは、「いかにして損をしないか」と考えます。

分散投資は、リスクを少なくする切り札です。
通常 銘柄の分散・機会の分散・時の分散と3つの分散と言われます。


1.銘柄の分散

1000万円を10銘柄(1銘柄100万円)と1000万円で120銘柄(1銘柄10万円以下)があったとしますね。
株は、上がるか下がるしかないからリスクは半々と考えている方が多いとおもいます。でも そうでしょうか?
昭和電工のように中間期には業績絶好調って言っておいて第3四半期で赤字になりましたっていわれたらどうでしょうか!
このリスクは、10銘柄の1つと 方や120銘柄のうちの1つではダメージが全く違います。第3四半期で予算を達成している
東京印刷が放置されているのは会社の発表を信用していないからです。本決算を見るまで何もしないのが普通の投資家です。
でも 予定通りの決算を信じて投資するのですが 昭和電工の例もあります。
でも 逆にリンク&モチベーションの例のように昨年のれん代支払いで赤字になり今年は最高利益と言ってその通りになり
株価は昨年2月の110円が一年で550円と5倍になるっこともあります。かと言って1000株しか買っていないのはやはりどうなるかはわからないからですね~

2.機会の分散
200円で1000株買うなら200・198・196・194・192円と5つの指値をかけて買います。
一度に200円で1000株買うより安く買える可能性が高いですね!

3.時の分散
いわゆるナンピンですね。
200円で1000株買うなら500株を今日買って 明日また機会の分散を使って500株をかうことです。買いの時も売りの時も同じです。


「リスクが少ない投資」は、あるのです。
株は、何の根拠も ない希望的な思い込みだけでは勝てません。
「株価は、業績に連動する」これが全てです!



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

嫌がらせが 止まりません!

良かれと思って情報を無料にて提供してきました。

どこを見ても下手な投資のやり方ばかりで損するのが当然という状況なんで少しでも改善できるアドバイスがと思っていました。

でも ありとあらゆる形の嫌がらせが続いています・・・・・

別に 儲かっているのでどうでもいいのですが・・・・・

ブログを書く気がしなくなっています。

誰が なんのためにやっているのかわからないのですがね~

自分が儲かっていなくて嫌がらせして 憂さ晴らしなんでしょうかね・・・・・




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

朝鮮半島の戦争の危機は回避されたか?

そうか


本当に戦争が起きる可能性はいつでもあるのです。それへの備えはどうすればいいのか 今回真剣に考えました。
「戦争が起きたらどうなるのか」を想定した記事を読み漁りました。
日本人の多くが考えていない有事の資産防衛
大きくは①戦争が起きた時 ②戦後 というように分かれていました。
大枠はこんな感じでした!

①戦争が起きた時
●現金しか使えなくなる可能性がある? 
●金融機関が閉鎖して現金が引き出せなくなる? 
●あらゆるATMが使えなくなるリスクがある? 
●クレジットカード、デビットカード、電子マネーが使えなくなる? 

②戦後
1.いつ何があるかわからない状況になった時は現金を多めに手元に置く
2.金やプラチナなど、換金性の高いモノを保管しておく
3.万一の金融機関閉鎖、預金封鎖に備えをしておく
3.株式、債券は市場暴落の可能性を考えてポジションを減らす
4.戦後インフレに警戒して金(モノ)や米ドル(外貨)に分散投資する
5.余裕があれば海外口座を開設しておく

戦争が始まって北朝鮮のミサイルが日本に着弾して大規模な被害が出るのは避けられないでしょう!
直撃を受けなければ 当面円建て現金があればいけるでしょう!物流や工場が一部破壊されても日本全体が火の海というのは考えにくいから物を買い漁るより現金でしょうか!
北朝鮮は 戦争が始まっておそらく1週間で米軍などから無力化されるでしょう!すぐ 決着がつくでしょう!
さすれば 次は復興です!
東北大震災や阪神淡路大震災は戦争ではありませんが ひどい被害でした・・・・・・
その後の復興の状況では仮に東京証券取引所にミサイルがおちても株式市場はすぐに復活するでしょう。
太平洋戦争とは違うのです。日本が負けて焼け野原になったのではないので復興は早いでしょう!
そもそも 戦争が終われば「材料出尽くし」すなわちもうこれ以上悪くはならないから株価は反発するでしょう。

当面は、現金を多少多い目に持ち 株はそのまま置いておく!
之ですね!



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
157位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる