嫌がらせが 止まりません!

良かれと思って情報を無料にて提供してきました。

どこを見ても下手な投資のやり方ばかりで損するのが当然という状況なんで少しでも改善できるアドバイスがと思っていました。

でも ありとあらゆる形の嫌がらせが続いています・・・・・

別に 儲かっているのでどうでもいいのですが・・・・・

ブログを書く気がしなくなっています。

誰が なんのためにやっているのかわからないのですがね~

自分が儲かっていなくて嫌がらせして 憂さ晴らしなんでしょうかね・・・・・




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
スポンサーサイト

朝鮮半島の戦争の危機は回避されたか?

そうか


本当に戦争が起きる可能性はいつでもあるのです。それへの備えはどうすればいいのか 今回真剣に考えました。
「戦争が起きたらどうなるのか」を想定した記事を読み漁りました。
日本人の多くが考えていない有事の資産防衛
大きくは①戦争が起きた時 ②戦後 というように分かれていました。
大枠はこんな感じでした!

①戦争が起きた時
●現金しか使えなくなる可能性がある? 
●金融機関が閉鎖して現金が引き出せなくなる? 
●あらゆるATMが使えなくなるリスクがある? 
●クレジットカード、デビットカード、電子マネーが使えなくなる? 

②戦後
1.いつ何があるかわからない状況になった時は現金を多めに手元に置く
2.金やプラチナなど、換金性の高いモノを保管しておく
3.万一の金融機関閉鎖、預金封鎖に備えをしておく
3.株式、債券は市場暴落の可能性を考えてポジションを減らす
4.戦後インフレに警戒して金(モノ)や米ドル(外貨)に分散投資する
5.余裕があれば海外口座を開設しておく

戦争が始まって北朝鮮のミサイルが日本に着弾して大規模な被害が出るのは避けられないでしょう!
直撃を受けなければ 当面円建て現金があればいけるでしょう!物流や工場が一部破壊されても日本全体が火の海というのは考えにくいから物を買い漁るより現金でしょうか!
北朝鮮は 戦争が始まっておそらく1週間で米軍などから無力化されるでしょう!すぐ 決着がつくでしょう!
さすれば 次は復興です!
東北大震災や阪神淡路大震災は戦争ではありませんが ひどい被害でした・・・・・・
その後の復興の状況では仮に東京証券取引所にミサイルがおちても株式市場はすぐに復活するでしょう。
太平洋戦争とは違うのです。日本が負けて焼け野原になったのではないので復興は早いでしょう!
そもそも 戦争が終われば「材料出尽くし」すなわちもうこれ以上悪くはならないから株価は反発するでしょう。

当面は、現金を多少多い目に持ち 株はそのまま置いておく!
之ですね!



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

今年の高値の時と同じ利益に回復しました!

きょうも 株価は上げて3月の年初来高値の時の利益まで回復しました。

日経平均の年初来高値(3/2)まではまだ300円足りませんが もう当方は回復しました。

もともと 日経平均の高値の時に当方が高値ではなかったんでそれもありますね・・・・・・

銘柄は日経平均が6割りで後は小型株だからですね~

兼松エレクトロニクス・ユニゾ・IDなど業績好調銘柄が 値を飛ばしました!
*当ファンドは、保有しているものを中心に記事を書いております。

上げているものは 業績が好調なものだけです。

業績が悪ければ すぐ売られますからね~

でも それほど業績に気を配っている人が少ないのはどうしたことなんでしょうね・・・・・・

業績が良いものを買い 悪くなれば売る」そして「会社の成長とともに株価も上がってゆく」これが基本です。


「株価は、業績に連動する」


よっしゃよっしゃ


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

投資方針に基づいて行きましょう!

北朝鮮が またミサイルを撃ちましたが失敗したようです。
半島情勢は まだ予断を許しませんが 戦争の可能性は低くなってきました。
米国株価が戻しているのは 多分 トランプ大統領がこれ以上はやらないというのを察知しての事と考えます。
3月末から4月中旬まで半島情勢やフランスの大統領選挙で売られてきましたが 先週から2週間で日経平均は800円近く戻しました。理由は、戦争の回避だけでなく 3月決算で好調な会社が多かったからです。特に 昨日も値上がり率上位は輸出関連株でした。昨年9月の中間決算時1ドル93円だったのが現在111円ですからこの3月で上方修正が出るのは当然です。でも 111円からさらに円安になるかどうかはわかりません!輸出関連株は 為替次第なので 引き続き相手にしておりません!

株をやるときに最も大切なことは「投資方針」です。
これが ない人が株をやると ゆうちょ銀行が売り出しだと聞くとゆうちょ銀行を買い 円安だって言われると輸出関連株を買い 刊誌で優待株が良い と聞くとその株を買う こんなことしてたら「損」ばかりです。もっともたちが悪い投資は、ケーススタディでもいつも紹介していますが 「急落した株を買う人」です。今下げている株は、おおむね「業績が悪化」しています。
業績が悪化して 下げるのは当たり前ですが 仕手戦の状況で逆に上げることがあります。昭和電工みたいに業績が悪化して無配になったのに株価は最高値を付けています。こんな株は 間違っても相手にしてはいけません!
当ファンドが ススメル「投資方針」はズバリ 「業績が良い株を買う」これに尽きるのです。
これが、全てです。

これに照準を合わせてやることが2つ
1.第三四半期から本決算を予測して先回りして買う
2.本 決算が出た直後にその株に飛び乗る  

これは 毎日仕事をしている方にはできません!
これは 専業でやっているトレーダーのやり方です。皆さんに進めているわけではありません!
1.の先回りして買っていても思うほど業績が良くなければ手仕舞いしないといけません。
2.の場合は結果が出ていますから今後も順調でしょう。タダ どの時点で買うかだけになりますから 発表直後が一番いいのです。

常に買いに出るときはニュース欄を見て業績なり トピックスなりを確認してから買ってください。
*業績が良くても「材料出尽くし」で売られることがあります。これが 一番良い買いのチャンスです。こんな時はお知らせします。
もう一つ 「情報には鮮度があります」から数か月前のオススメや昨年の銘柄を今買って下がったって言う話がありますが それはすでに状況が変わっています。業績が順調ならいいのですが 悪くなっていたら株価も下がるでしょう!

「株価は、業績に連動する」ひえー





(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね

最悪を想定すると・・・・・

本日も-270円と大幅な下げになっています。
トランプリスクとか言って騒いでいますが 実際何がリスクなのかまだ何もリスクは出ていません!
「ファンダメンタルズが好調だとしても、リスクセンチメントで相場が動いている。変調の手掛かりがつかめない中で、消去法的に日本株が売りの対象となっている」(外資系証券)

では 最悪を想定して アメリカが北朝鮮と戦争をして日本が巻き込まれる!
株価は、暴落でしょうが もし仮に戦争が始まれば株価はすぐ戻すでしょう!アメリカが 勝つに決まっているから!
でも その下げはいかほどでしょうか?
湾岸戦争の時
1990年8月2日イラクがクエートに進行  日経平均3万838円
1990年10月1日武力行使決議   日経平均2万221円
1991年1月17日湾岸戦争勃発   日経平均2万3446円  
1991年2月24日湾岸戦争終結   日経平均2万6409円
戦争がはじまりそうになって日経平均は1万以上下げています。戦争終結で6200円上げています。


とにかく株価の急落は常です。
なにも驚くことはありません。業績の良い内需株を拾ってゆくだけです。ナンピンを入れるなら10%以上下げてからです。
まだ どこまで下がるかわかりません!3/29から日経平均で1200円以上下げています。昨年11/9がトランプショックで1万6200円でした。そこから3か月そこらで3500円も上げたのです。1000円くらい下げて当たり前なのです。
さて 当ファンドの銘柄で昨年11月から買ったものでまだ買値から10%以上下げたものはなく買いに出ようと思うものはありません!

くれぐれも ここが底と限りませんから 軽い気持ちで買いに出ると原因が分からないだけにどこまで下がるかわかりませんから
資金が尽きた時に儲けの可能性も尽きます!

戦争が起きても日経平均1万円下げるだけです。
日経平均1万円下げると8500円ですね・・・・・・・
日経平均1000円で含み利益200万円下げていますから1万円で2000万円下げるなら7000円を切ると含み利益がぜろになり赤字になりますね~

まだ 余裕ですね!
*日本人は 見事に平和ボケしていて おめでたいですから 戦争なんか絶対に起きないと思っています。
世界中で今も戦争は起きているのです。見ないふりをしているだけです!

デスク


(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらrクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
175位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる