FC2ブログ

詐欺師の本領発揮!


2019年末に ロジャーズが 反日・反政府活動化の古賀茂明とピントのずれた対談をしています。

そもそも ジム・ロジャーズは、 ソロスやバフェットなどと比べる人ではない!

自分が出した最近の本は 「朝鮮半島が統一されて朝鮮の時代が来る」と言っています。

大韓航空やサムスンを大量に買ったと言っています!

ほんとうならもう破産しているでしょう!

これは、いわゆる「風説の流布」に当たる詐欺でしょう!

相手がこれまた「古賀」では まさに名コンビですね!

たった2週間で前言を翻しているのは年末に日本株が上がって慌てたんでしょうね!

口から出まかせの「詐欺師」同然ですね!







ジム・ロジャーズ「それでも日本株を買う理由」〈週刊朝日〉
1/8(水) 17:00配信


ジム・ロジャーズ/1942年、米国アラバマ州出身の世界的投資家。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称される。2007年に「アジアの世紀」の到来を予測して家族でシンガポールに移住。現在も投資活動および啓蒙活動をおこなう ...
「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏(77)は、かつてジョージ・ソロス氏とともに伝説のヘッジファンドを運営、10年間で約4000%という驚異的な数字をたたき出し、世界中にその名を轟かせた。そのレジェンドが本誌で連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」を開始。2020年、世界のお金はどう動くのか?


ジム・ロジャーズ「それでも日本株を買う理由」〈週刊朝日〉

 新年、あけましておめでとう。日本は元号が「令和」になって初めての正月で、多くの読者が人生の成功へ向けて、決意を新たにしていると思う。2020年、世界経済はどう動くのか。それを考えるとき、最も大事なことは、私たちが大きな時代の変化の中にいると意識することだ。今起きていること、これから起きようとしていることも、歴史をひもとけば、おのずと見えてくる。

 2020年、私も決意したことがある。それは、すべて売ってしまった日本株を買い戻す検討に入ったこと。まだ、決めたわけではないが、日本株を買うとすれば、成長が期待できるセクターの銘柄を選ぶつもりだ。

 まずは農業だ。日本の農業は農業従事者の高齢化と担い手不足という課題を抱えている。しかし、担い手さえ見つかれば、競争がない日本の農業には明るい未来が待っている。ライバルが少ない今、農業を始めておけば、15年後には大儲けできるかもしれない。

 日本政府も、半世紀続いた減反政策を廃止し、法改正によって農業への参入の障壁が低くなっている。実際に農業を効率化させるICTやAI、ドローンなどの最新テクノロジーを活用する動きも加速していると聞く。

 また、歴史的な観光資源を持ち、世界中の一流料理が味わえる日本に来たいと考える外国人は増えるだろう。インバウンド(訪日外国人客)需要を見込んだ観光関連株も有望だ。

 菅義偉官房長官が外国人観光客誘致のため、全国に高級ホテルを50カ所新設する構想をぶち上げたようだが、これからも長期滞在型の宿泊施設などどんどん増えてくるだろう。高齢化に対応するヘルスケア関連などにも注目している。




 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

スポンサーサイト



慌てないように!

投げ売り 新



1/8(水)相場は、後場に入って落ち着いてきました。

株が戻ってきているのは 為替が対ドル107.63円まで行った円高が 昨日あたりの108.3円まで戻ったのが大きい要因です。

日経平均が-360円から-620円までいったのは(9時半ごろ)普通の個人投資家による「狼狽売り」です。

マスコミが 「第三次世界大戦がはじまる」などとバカな空騒ぎをして それに恐れをなした個人投資が慌てて売ったのです。

ところが 相場がそれ以上下げなかったのでまた買い戻しに走ったのです。

★イランの外相も「報復はするが 大規模な戦争は求めていない」と発表しています。
イランもやられ放題では示しがつかないので「猫パンチ」を繰り出したのです!
ミサイルを撃つだけは撃ったって所です。米軍に被害はありません!





普通の個人投資家は、 何が起きるたびに「投げ売り」やっています。

下がる=売る」 ですからね!

これでは 昨日みたいなすぐ反発があった時には間に合いません!

何かあるたびに売っていては儲かるはずはないのです・・・・・

当ファンドも日経平均が600円下げた時は含み損が120万円をこえていましたが 現在は-60万円程度です!

どうってことは、ありません!


★この急落の中でも「キャリアリンク」はなかなか下げません!
これは、推測ですが1/14の決算が予定通り良いのではないかと思われます。





 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


第五次産業

ご祝儀相場




第一次産業(農林水産業)
第二次産業(工業・製造業)
第三次産業(航空会社・流通・宅配など)
第四次産業(旅行会社・情報検索・PCソフトなど)
第五次産業(創造・情報=頭脳が生み出すもの)


第5次産業は、教育・医療・福祉・介護・保育そして投資も含まれます。
現在の日本では最も大きな資産規模になっています。

日本国内の資産は、1200兆円と言われています。
日本の海外資産は 1000兆円をこえています。


資源のない日本が繁栄してゆくには第5次産業にかけるしかないでしょう!



「貯蓄から投資へ」






 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

来年株が上がる予想の根拠 !

来年株が上がる予想の根拠は
1.トランプ大統領が再選されて5つの公約のうち最後の公約(インフラ投資)に着手するからです。
戦後 これほど選挙の公約を守った大統領はいないと言われています。最後の公約は、前の無能なオバマが 公共投資を全くせず米国国土は荒れ果てています。
鉄道がなく 自動車が唯一の交通手段の米国の道路や橋は3割がた使用不能の状態です。このインフラ整備を最後の公約としています。公共投資で景気は活況になるはずです。
中国から輸入ができないですから 何処から輸入すると思いますか?
鉄鋼やセメントやアルミ製品などは日本から買うしかないのです。
米国景気が良ければ 日本も景気は良くなるのです。

2.外国人が日本株を買いに出ている
日本株は、外国人投資家が6割近くを保有しています。
一昨年は、日本株も上がって皆さん大儲けしました。しかし 外国人は、昨年1月から今年の9月まで20か月連続で売り続け2008年のリーマンショック以来の2兆円を超える売りでした。
しかし 今年10月から一転買い越しに転じて日経平均はたった3か月で4000円上がりました。ところが 国内の個人投資家は10月からず~と売り越しです。これを「やれやれ売り」といいます。
買値まで戻ったら売ることを言います。個人投資家は、いまも売り越しています。アホですね~
流れが 変わっていることを理解できないのです。本日送ったメールのPER(株価収益率)やPBRが先進国の中で最も割安なのです。

*これは JPX(日本証券取引所)が毎週公開しています。主体別売買動向↓
https://www.traders.co.jp/domestic_stocks/stocks_data/investment_3/investment_3.asp





シナリオ








 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

平成元年のバブルとは?

マスコミは、しきりに「バブル」と言っていますが バブルというのはこんなものではない!

現在 PER16倍 PBR1.2倍は バブルではない!

平成元年のバブルを見てみましょう!


「日経平均の推移」
1984年9893円
1985年1万3113円
1986年1万8701円
1987年2万1564円
1988年3万159円
1989年3万8915円
平成元年(1989年)に最高値を付けました!
*大納会の価格です。
1984年から1989年の最高値まで6年で4倍になっています。


平成元年のバブルの頃の株式の東証1部の平均指標はPER55倍 PBR5倍でした。
まだ ここまで届いている株は少ないですよね・・・・・・
逆にいうとこれに近いものはすでに危険ってことですよね!

平均でいうとPER55倍 PBR5倍はなかなか無いです!

それに バブルの頃の株は、業績が悪いのに上がっていたのが問題なのです。

業績が良くて株価が上がることはバブルとは言わないのです。



バブル
株式ラインスタンプ ここです




 (注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
89位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる