FC2ブログ

景気回復「いざなぎ」超え、正式認定 戦後2番目の長さ

景気回復「いざなぎ」超え、正式認定 戦後2番目の長さ
日本経済新聞  2018/12/13 11:38




内閣府は13日、2012年12月を起点とする景気回復の長さが17年9月時点で高度経済成長期の「いざなぎ景気」を超えたと正式に判定した。景気回復の長さは戦後2番目になる。今回の景気回復は現在も続いており、戦後最長をうかがっている。日銀を含めた世界的な金融緩和や米国を中心とした海外経済の好転が息の長い景気回復を支えている。

内閣府は13日、景気の「山」や「谷」を検証する景気動向指数研究会(座長・吉川洋立正大教授)を開き、生産や消費などのデータを踏まえて判断した。これまでは茂木敏充経済財政・再生相が17年9月に「いざなぎ景気を超えた可能性が高い」との見解を示していたが、正式な認定は研究会による検証が必要だった。

いざなぎ景気は57カ月間。これを超える58カ月の景気回復の起点は第2次安倍政権が発足し、日銀が異次元緩和を始めた頃と重なる。日銀は国債を大量に買い入れてマネーを供給し、マイナス金利を含めた超低金利政策を強力に推し進め、景気の浮揚を図った。

マネーは金利の低い国から高い国に流れやすい面があり、13年はじめに1ドル=80円台だった円の対ドル相場は一時125円台まで円安・ドル高が進行。輸出企業の業績が大きく改善し、国内経済の回復につながった。

同時に世界でも中央銀行による大量のマネー供給と低金利政策などを背景に景気が回復した。日本は輸出産業が潤い、景気回復をもたらした。

この景気回復は現在も続いているとみられる。19年1月まで景気回復が続けば、戦後最長の74カ月となる。米中の貿易戦争やスマートフォン需要の一服など世界景気は先行きに不透明感が強まっているが、人手不足に伴う省力化投資などが景気の支えになっている。





スポンサーサイト

「徴用工」の賃金は共産党に流れていた!


「徴用工」の賃金は共産党に流れていた

12/1(土) 7:31配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00552666-shincho-kr&p=1

 韓国で三菱重工業にも賠償を支払う判決が出たことで、徴用工問題はますます泥沼化している。そんな中で、14年も前に刊行された本の記述がネット等を中心に話題となっている。
 11月28日、経済評論家の上念司氏が、「真相深入り! 虎ノ門ニュース」(DHCテレビ)で取り上げたのは、2004年に刊行された『朝鮮総連』(金賛汀・著)。金氏はノンフィクション作家で内容紹介によれば「かつて組織内に身を置いた著者が、痛恨と義憤の思いで綴った」一冊だ。
 注目を集めているのは、戦後間もない時期の朝鮮総連の活動資金に関する次のような記述だ。

「最大の財源になったのは帰還していく強制労働者の未払い賃金等であった。1946年末までに朝連(朝鮮総連)中央労働部長名で強制連行者を雇用していた日本の各企業に未払い賃金の請求が出された。
 その請求額は4366万円に達し、朝連はかなりの金額を企業から徴収し、それらのほとんどは強制連行者の手には渡らず朝連の活動資金に廻された」
.


「徴用工」の賃金は共産党に流れていた

在日朝鮮人のために生まれた組織はなぜ変質していったのか……。かつて内部に身を置いた著者が全てを明かす――。『朝鮮総連 』金賛汀[著]新潮社


日本共産党の資金に

 当時の4366万円がどれほどの大金かは言うまでもないだろう。少なく見積もっても現在の価値に換算すれば数十億円になるのは間違いない。
 そして同書はこの莫大な金の行先について驚くべき指摘をしている。

「これらの豊富な資金は日本共産党再建資金としても使用された。1945年10月10日、連合国最高司令官・米国太平洋陸軍司令官総司令部(GHQ)は府中刑務所に収容されていた徳田球一、金天海ら16名の共産主義者などを釈放した。彼らを府中刑務所門前で出迎えたのは日本の各地からトラックに分乗して集まってきた数百人の朝鮮人だった」

 釈放された徳田らは、すぐに日本共産党再建委員会を組織して、7人の中央委員を選出した。

「こうして日本共産党は活動を再開したが、金天海が中央委員に選出されたこともあって、日本共産党再建初期の活動資金のほとんどは朝連が拠出した。こうして朝連と日本共産党の強い結びつきが成り立ったのであった」


まとめると、朝鮮総連が企業から金を徴収し、それを日本共産党に献金した、という具合に金が流れたのだ、と金氏は指摘している。
「しんぶん 赤旗」によれば、共産党の志位和夫委員長は、一連の徴用工をめぐる判決について、「徴用工問題の本質は、侵略戦争・植民地支配と結びついた重大な人権問題です。日本政府と該当企業は、過去の誤りへの真摯な反省を基礎にして、被害者の尊厳、名誉を回復するために努力すべきです」とコメントしたという(11月13日付記事)。
 常に日本の戦争責任に厳しい共産党の従来からの路線に則った主張なのだろうが、過去の清算を率先して行う気持ちはあるのだろうか。
 上念氏は同番組で「共産党が代々木のビルを売って、遺族の方に返せばいいではないか」と語っている。

デイリー新潮編集部

2018年12月1日 掲載



★業績悪化で手仕舞いした銘柄が急騰しています。

★業績悪化で手仕舞いした銘柄が急騰しています。
業績悪化=今期は好調でしたが 来期を下方修正した場合 ➡売りになります!

この場合は、実質悪化したのではなく 1年先の決算であまりにも今年の業績が良すぎて来年は下がるだろうとの経営陣の判断によるものです。
しかし 「オリジナル設計」は 来期つまり今年の年末決算を下方修正していましたが さすがにこの数年の好業績から下がるとは思えず継続保有したら
失望売りの後大幅反発して業績も好調に推移しました。

来期が下方修正したので売った銘柄
キョウデン」「美濃窯業」「第一稀元素」「京進」「マルマエ」「ヤマシンフィルター」「昭和電工」「アウトソーシング」「CEC」

そこで 業績発表の後「材料出尽くし」で下げてきた所を買い戻したのが「キョウデン」「美濃窯業」「第一稀元素」です。

「京進」「マルマエ」「ヤマシンフィルター」「昭和電工」「アウトソーシング」「CEC」などは、下げることなく上げ続けていて買い戻すチャンスがありませんでした。

数年来のお客様は、この経緯をご存知の方もおられます。手仕舞いしたものの方が大化けしているといわれました!!!

ただ 当ファンドは、業績が良い銘柄を選別し買い その中からさらにふるいをかけて良い銘柄を残す戦略です。そこまでは正しかったのです!

でも これらの反省から「来期の予想が下方修正」した場合は 即座に売ることはやめております。



11/22(木)の株価      11/29(木)の株価
*冶金工(5480) 287円 ➡295円
*ジェイソン(3080) 398円➡542円
*寺岡(4987)  515円 ➡571円
*木村(7461)  480円 ➡485円
*キョウデン(6881) 405円 ➡480円
*ncs&a(9709)  375円 ➡505円

★「ジェイソン」は本日もストップ高!

上がってる




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


材料出尽くし

「材料出尽くし」で好業績なのに下げ続けたものは買いですね!

*冶金工(5480)

*ジェイソン(3080)

*寺岡(4987)

*木村(7461)

*キョウデン(6881)

*ncs&a(9709)



業績が良くて下げているものは安心です!

ここ数日で「キョウデン」そして昨日から「NCS&A」が反発しています。

11/27は、「ジェイソン」が ストップ高ですね! 

株価が 500円以下というのは良いですね!





デスク



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


3割高下へ向かえ

指し棒




買ったら下がって どこで買いに出たらいいのかわからない」とのメールいただきました。

ここで 大切なことは「業績の良い銘柄」しか買わなことは大前提です!業績悪化(赤字)の「ライザップ」を買ったとか 「日産自動車」を買ったアホな話は対象外です!

では その「業績が良い銘柄」(中間期で純利益60%以上)をどこで買うか? 
業績が良くても下がることがあります。

1.材料出尽くし
*「美濃窯業」
11/9 業績上方修正をして955円の年初来高値を付け それから下げ続けて11/22安値636円を付けました。
すでに3割以上下げています!

*「キョウデン」
11/8 業績上方修正をして高値610円を付け それから下げ続け11/15 408円の安値を付けました。
すでに3割以上下げています!

2.社債の発行
*「ユニゾ」
社債発行時 2/1 3200円から下げ続け8/16に安値1990円を付けました!
すでに 3割以上下げています。

*「日本管理センター」
MCワラント発行発表 11/12 1320円高値を付け下げ続けて 11/21 911円の安値を付けました。
すでに 3割以上下げています。

3割高下へ向かえ

業績が良いのに株価がさがり続け 高値から3割下がれば まずそこで買っても大きく下がる可能性は少ないです。

キョウデンやユニゾは、反発しています。

美濃窯業・日本管理センターは、まだ木曜日の話なんで反発には来週以降でしょう!





(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる