FC2ブログ

人材派遣が注目されています!

SBI証券 2020年3月31日
―下落率の大きい銘柄を拾って水準訂正を待つ、波乱相場を乗り切る逆張り作戦とは―

  新型コロナウイルスによる感染症(新型肺炎)の拡大を受けて大きく落ち込んだ株式市場だが、ここにきてやや落ち着きを取り戻してきたかのように見える。もちろん、新型肺炎の感染者数は現在も増加の一途をたどっており、3月25日には東京都の感染者数が新たに41人増加し、3日連続で過去最多を更新したことが発表された。小池百合子知事は都民に今週末の「不要不急の外出」を自粛するよう要請しており、感染拡大に警戒感を強めている。

 ただ株式市場では、 日経平均株価が前日比781円安と大幅に下落した2月25日以降続いていた下値模索の動きに一巡感も感じられるようになった。日経平均株価は2月下旬から下落に転じ、3月に入り下げが加速していたが、19日の終値1万6552円から25日には1万9546円まで3営業日で18%上昇した。

●米国では過去最大規模の経済対策

 この間、米国では3月6日に新型肺炎対策費83億ドルを盛り込んだ予算が成立、13日には国家非常事態が宣言された。米連邦準備理事会(FRB)も15日の緊急利下げ以降、立て続けに資金供給策を拡大しており、ゼロ金利政策と量的緩和を再開。また、日米欧6中銀は協調し、ドルの流動性供給拡充を発表した。

 米国では更に、トランプ政権と与野党の議会指導部が25日、2兆ドル(約220兆円)規模の景気刺激策で最終合意した。これは米GDP(21兆ドル)の約1割に相当し、2008年の金融危機後の経済対策(7000億ドル規模)を大きく上回り単独の経済対策としては過去最大規模になる。FRBによる量的緩和と合わせ、信用不安への警戒は大きく後退している。

 国内でも、2月13日に打ち出した約153億円の緊急対応策第1弾に続き、政府は3月10日に第2弾として約4300億円の財政措置を打ち出した。4月には過去最大規模の緊急経済対策がまとめられる見通しで、これらが株式市場のセンチメントを好転させている。

●リターン・リバーサルに注目

 新型肺炎は現在進行形で、世界中で感染者数を拡大させており、収束にはまだ時間がかかるとみられている。そのため、株式市場が本格的に落ち着きを取り戻すのにもまだ時間を要するだろうが、いずれは回復する。08年9月のリーマン・ショック時にも、震源地である米国の8月末のNYダウは1万1500ドル台で、09年3月には6500ドル台まで下落したが、1年後の10年4月には1万1000ドル台に戻した。今回は、対応の早さや対策の規模の大きさなどから、本格回復に至る時間の短期化が期待されている。

 こうしたなか注目したいのは、直近までの下落率が大きかった銘柄の戻りである、いわゆる「リターン・リバーサル」だ。日経平均株価は、直近高値となった2月20日終値2万3479円から3月19日終値1万6552円まで3割弱下落したが、これよりも大きく下げている銘柄も多く、これらは戻り相場の先導役となる可能性が高い。

 日経平均株価が上昇に転じた23日から25日の上昇率をみると、東証1部で下落率1位のコシダカホールディングス <2157.T> こそ上昇率25%と日経平均株価の18%と大きな違いはないが、2位のUTグループ <2146.T> は59%と6割近く上昇。3位のIBJ <6071.T> は37%、4位のアウトソーシング <2427.T> は42%と日経平均株価の上昇率を大きく上回る。下落率が大きいだけに戻り率も期待が持てるが、なかでもより業績下振れ懸念が少ないものに注目したい。


★人材派遣は、仕事がない事から「派遣切り」などで業績悪化から急落しています。自動車工場もほとんど休んでいますから人がいりません!
しかし この記事のように公共工事もITも結局人間がいないといけないわけで脱コロナでは一番に回復するのは「人材派遣」であることに間違いありません。



当ファンドは、
1.人材派遣
アルトナー・キャリアリンク・ウィルグループをオススメしています。アウトソーシング・ヒトコムは、コロナの前から業績が芳しくありませんから駄目です。
夢真も業績5年連続下方修正する会社で信用できません!

2.ITソリューションでは、カナミックやアクモス そしてMCJ

3.システム活用では、ブロードリーフやレッグス






(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね
スポンサーサイト



全国民に一律10万円出しても税金はかかる!

やれやれ小 



経済対策には、大別すれば(1)公共事業、(2)減税・給付金、(3)融資・保証がある。

安倍総理は、生活に困っている1000万世帯のみ(全世帯4500万世帯)に配ると言っています。

給付金を仮に10万円全国民に支給しても来年には確定申告で「一時所得」として申告しないといけない!

全国民が対象となれば申告は分かりやすい!

富裕層はまず確定申告するから総合課税でたくさん税金を取られるでしょう・・・・・
*富裕層って言っても年収1000万円以上の人は全体の5%しかいないのです。

全国民に配って後で確定申告で取り返せばいいでしょう!

難しいことを考えなくてもいいのです!

早くやらないと間に合わないよ~





(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

差別!

4500万世帯ののうち1000万世帯に支給するらしいですね~
税金をたくさん納めている人は富裕層と称して支給しない方針らしいですね!
税金をたくさん納めているのにもらえないのはおかしいだろう?


差別をせず日本国民全員に支給するべきだと思います!


やれやれ



首相記者会見 首相、現金給付の意向表明
3/28(土) 18:30配信

現金給付について安倍首相は、国民全員ではなくターゲットを絞った上で「思い切った額を考えていきたい」と述べた。また、追加の経済対策は事業規模にして56兆8000億円だったリーマンショック後の対策を上回る規模とする考えを示した。

補正予算案は今後10日程度で取りまとめ、国会に提出する方針。



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

緊急事態にどう対応するべきか!

花が咲く




最近買っている銘柄
3/12 日亜鋼業・ブロードリーフ・セントラル総合開発・土木管理総合研究所

3/13  MCJ・ウィルグループ

3/16  三菱リース・松田産業(7456)・キャリアリンク・レッグズ・サムティ(3244)・セントラル総合開発(3238)

3/17  クレステック(7812)・信和

3/18  キャリアリンク

3/19  アルトナー・キャリアリンク

3/23 アルトナー・ウィルグループ・レッグズ・信和


★株式投資では 保険といわれるのが「予備資金」です。
これが尽きた時は、もう何の対策もとれません。いずれは戻りますが・・・損失の回収に時間がかかります。

当ファンドは、リーマンショックの時と同じ流れを想定してやっています。

1.反発時期はいつ頃か? 資金をどれくらいの期間で投資するか?(少しづつ入れないと資金が枯渇する)まだ底は来ていない!
2.どの銘柄が早く反発する可能性が高いか?業績が悪くて下がているのと地合で下げて居るものを見分けないといけない!
*銀行・造船などはリーマンからいまだに立ち治っていない!
3.長期戦にそなえて高配当銘柄を選ぶ! 無配・減配にならず高配当を出せる会社
*リーマンショックの時 トヨタでさえ無配になりました。こういう無配・減配の可能性が少ない銘柄に投資が必要です。

昨日 WBS(テレビ)で「派遣切りや人員削減(飲食・工場など)が横行しているので脱コロナでは人材の不足が懸念されます」ッテ言ってました。
今は、先の事を考えられないかもしれませんが 必ずコロナも収まります。その時に 何が一番必要かを考えればいいのです!

最もたくさん買った銘柄
1.ブロードリーフ 4500株
2.キャリアリンク  4700株
3.日亜鋼業  3000株
4.技研ホールディング 1900株
5.ウィルグループ  900株
6.土木管理総合研究所  900株
7.アクモス  600株
8.レッグス  400株
9.MCJ  400株
10.アルトナー・信和・日本基礎技術・セントラル総合  300株

大きく分けると 人材派遣+テレワーク+公共工事 です。
買値は、これでもかという安値で指してかかったものよりさらに下がらないと買いません!
MCJと信和の買い上げ単価を上げました。1割以上下げないと買っていません!


人と違う事をするのはしんどいものです!そこに儲けがあるのです。人と同じことをして儲ける事は出来ないのです!
格言
「人の行く裏に道あり 花の山」




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

これからの見通し!

望遠鏡



本日も日経平均は、724円上げて週間で2900円上げていますが ダウは、週間で2364ドル上げました。

日本の株は ダウよりもずっと上げています。

これは、コロナが世界で猛威を振るっていますが 日本は患者は1400人 死者は、46人です。

コロナの影響が少なく 日本だけでも鎖国しながらでも内需を高めることができるので投げ売りしていた外国人投資家が戻ってきているのではないかと思います。

ただ 主体別売買報告書はまだ3月の2週目までしか出ていませんが 2週目までは1兆円近い売りでした。

2月3週目から3月の今週目までにダウの変動幅はだんだん少なくなってきて今週からプラスです。

こういうように上がってくると何もせずに眺めていた人が買いに出ます!

当ファンドは、3/23(月)先週の土曜日にダウが910ドル下げた時に最後に買いを入れています。

このまま 株価が上がり続けることはありません!

繰り返しますが 株は世間の常識とは違う動きをします。

コロナは 一向に収まる気配がないのに株価は上がっています。

訳が分からないって思っているかもしれませんが 株価は少なくと半年先を予想しています。

相場は、8~9月頃は コロナも終息に向かっていると判断しています。

でも 2月及び3月決算が5月から6月に発表になります。

発表できればまだいいほうで 下手をすると発表ができない事態になるかもしれません。

財務当局は 決算及び株主総会の3か月延期を認めました。

石油関連株は 丸紅に続き三井物産も800憶円の大赤字でjxtgも大赤字です。

このような下方修正や減配・無配企業が続出すると考えられます。

(もちろん 下方修正の可能性が少ない銘柄を紹介してきました。特に人材派遣と公共投資は 有望と考えています。)

2番底は、決算内容が悪くて5~6月に下げる可能性があります。

そして このころコロナは世界的に一番悪い状態でないでしょうか?

日経平均は 1万5000円に近付いていると思います。

そして ひょっとするともう一段の3番底もあるかもしれません。

当ファンドは、リーマンショックの時3回以上の「底」を来て騙されました。

でも 今回は、まだ少しですが資金は保管しています。

3/23あたりまでに買った買値より下がれば最後の資金で買いに出ます。




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

244兆円の経済対策案可決 新型コロナで史上最大!

244兆円の経済対策案可決 新型コロナで史上最大
3/26(木) 13:02配信

 【ワシントン時事】米議会上院は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「総額2兆2000億ドル(約244兆円)規模」(トランプ大統領)に上る経済対策案を可決した。

 個人への現金給付や航空会社などの企業支援策を盛り込み、米史上最大の景気浮揚策となる。採決手続きは下院に移るが、野党民主党内には上院案に異論もあり、議会通過はなお流動的だ。

 経済対策の第3弾で、2008年のリーマン・ショックの後にオバマ前政権がまとめた総額約8000億ドルの景気対策を超える。与党共和党のマコネル院内総務は「戦時水準の投資額だ」と述べ、景気下支えに大型財政出動が必要だと訴えた。

 現金給付は、大人1人に最大1200ドル(約13万円)を4月に1回配る。航空会社を含む大企業向けに5000億ドルを充て、自社株買い禁止や役員報酬制限を条件として付けた。従業員給与の支払いを続ける中小企業に3700億ドル、医療体制整備にも1000億ドル超を計上した。 


★日本は、来月4月に対策を取りまとめ 5月から実施の予定です。

まあ 世界で一番のんびりしていますね~

さすが アメリカは、違いますね!



ぷんすか



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね


コロナショックは、長期戦になります!

指し棒



コロナショックは、 リーマンショックの時に比べられます。

もし同じ感覚でいうなら 3か月が暴落 次の3か月がふらふら下げて 半年後から経済対策も利きだして反発しました。

コロナが収まってこないと対策もできないのですが 2月から半年後なら7月頃が半年後です!

5月から始まる日本の経済対策も利き始めるのはやはり7月頃でしょうか!


反発には時間がかかりますから 長期戦の覚悟が要ります!


リーマンショックの時と同じように業績が良くて高配当を選んでいます。

大型株は、業績が悪化するとすぐ減配や無配になりますから注意が必要です。

今株価が下がっているので配当が良くても業績の悪化で配当が下がることがあります。

株を選別するためには
1.業績が良い
2.配当が高い(5%以上)
3.減配・無配になる可能性が低い業種の小型株

悪くなりそうな業種
1.自動車とその部品メーカー
2.アパレル
3.旅行・ホテル
4.小売り
5.外食
6.石油関連(商社含む)
7.広告・販促
8.海運・空運

良い業種
1.テレワーク(PC製造含む)
2.医薬品
3.不動産(投資用でない)
4.公共工事(国土強靭化テーマ)


業績が良くて高配当で減配・無配にならないような小型株
1.サムティ
2.信和
3.建設技研(建設コンサル)
4.アクモス(ITソリューション)
5.セントラル総業
6.クレステック
7.ヤマト

*最近買った銘柄



(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

東証急伸、26年ぶりの上昇幅 1454円高の1万9546円

やったー




東証急伸、26年ぶりの上昇幅 1454円高の1万9546円
3/25(水) 15:13配信


終値として上げ幅が約26年2カ月ぶりの大きさとなる前日比1454円28銭高となった日経平均株価を示すモニター=25日午後、東京・東新橋
 25日の東京株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた米経済対策法案の成立への期待から買い注文が膨らんで急伸し、日経平均株価(225種)は前日比1454円28銭高の1万9546円63銭で取引を終えた。上げ幅は1994年1月以来、約26年2カ月ぶりの大きさで、歴代5位だった。3日連続の上昇で、2週間ぶりに1万9000円を回復した。




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

米上院とトランプ政権、経済対策費220兆円で合意!

005F8A83-4935-4AAB-9D2D-21A1A4A98184.jpeg





米上院とトランプ政権、経済対策費220兆円で合意
3/25(水) 15:43配信


【AFP=時事】米上院とホワイトハウス(White House)は25日までに、新型コロナウイルス感染拡大による経済的打撃への対策費の規模について、2兆ドル(約220兆円)で合意に達したことが分かった。






(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね

人材派遣会社は たくさんあるが

建設株?



人材派遣会社は たくさんあるが規模がずいぶん違います。

売上最大は、パーソル 売上最少は、Qメディア
【売り上げ順位】
パーソルH       925.818
アウトソーシング    361.249
ウィルG        103.603
ビーネックスG     81.596
ヒトコム        63.819
夢真          52.505
アルプス技研       36.371
キャリアリンク     18.624
アルトナー       7.002
Qメディア       1.431
(単位は、百万円)


経営規模が 1位と最下位では桁が2つくらい違います。

今後は、淘汰及び吸収合併が頻繁に起きることになるでしょう!



本日(3/25)は、なんでも上がりましたが 売上1位「パーソルH」 と 売り上げ2位「アウトソーシング」はストップ高でした!両社とも 業績良くありません!

これは、何を意味するのでしょうかね?

経済が 戻ってゆくにはまず「人材」「人手」ですよね~

それを 「暗示」しているのでしょうか!




(注記)当サイトは投資顧問業ではありません。上記情報は私個人のためのデータであり、当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、当サイトは一切の責任を負いません。ご自身の責任の下でご利用ください

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
面白かったらクリックしてね




アクセスカウンター
プロフィール

諸葛孔明

Author:諸葛孔明
サラリーマンを辞めて「専業トレーダー」やっています。現在は、配当重視株7割 売買3割でやっています。
(注)「FHファンド」は、個人事業届出時の屋号です。投資顧問業ではありません!

株価&為替ボード
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
106位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブログ村
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる